大曲の花火(2017)の日程とアクセスは?駐車場と見た評価と感想!

今年も熱い「大曲の花火」が、やってきます。

今年の開催予定日は

「8月26日(土)」

です。
私はこれまでに、4回ほど行ってます。

大曲の花火の体験談を紹介します。

ただ、行けばみられる・・そういうわけではないですよ~~
ここでは、実際のアクセスや、注意点やこういうことが問題だった・・準備するもの・・などを紹介します。

スポンサーリンク


大曲の花火は、さすがにきれいです。
私が見たうちでは、評価は断トツです。

って、そんなに有名な花火には、行ったことがないので、当然といえば当然ですが・・


(出典元:http://hanabi.yahoo.co.jp/detail/より引用)

大曲の花火(2017)の日程とアクセスは?

まずは、「大曲の花火大会」の日程ですが、上記の紹介したように

「8月26日(土)」

です。
これを見るには、マス席やいす席があって、こちらは有料です。
が・・しかし・・

今年から自由席の(無料)場所が、有料のようです。

当日徴収のようですが

「1000円」(高校生以下無料)

だそうです。
警備や、仮設のトイレの費用がかさむための、処置なんだそうです。

入場料をまとめます。

  • 桟敷料金
    A席:23,000円(6名まで利用可)1マス
    C席:15,000円(5名まで利用可)1マス
    イス席:3,000円(1名)1席

7月23日までの応募のようです。

A席は、コンパネ2枚分、畳2畳分の面積です。

C席は護岸の(堤防の斜面の段々上の、階段席(よくある護岸の階段)

いす席は、パイプいす一個分です。

ネット予約できます。(時間がないね‥)

なお、自由席は当日なので、前売りは無しのようです。

応募先は下記。
http://www.oomagari-hanabi.com/

こちらに案内ページがあります。

なお、駐車場ですが、これが一番の難問!
注意事項があるので、下記を参照ください。(私の経験)


(出典元:http://www.rurubu.com/season/summer/hanabi/より引用)

大曲の花火はきれいなのだが・・困ったことの経験!

大曲の花火の経験談

その1飲み物はほどほどに!

もう20年以上前に、初めて行った時の話です。
もちろん妻と二人で、妻が探してきた「バスツアー」

確か二人で5000円くらいのツアー料金だったかな~~(忘れた・・)

昼ころ出発のバスで、ルンルン旅行気分。

ここは宮城県なので、現地までは3~4時間かかったかな~

当時はまだ、秋田道がなかった!

着いた・・ってここどこ?
なんとついたバスの駐車場が・E〇S〇Nの工場の敷地だった。

まあ・・それはいいとして、ここで見るのかな?

って思ったら、添乗員がこちらです・と言って歩くんだな~~

  • どんどん歩きます。
    どんどん歩きます。
    どんどん歩きます。

なんと2キロ以上は歩いた。
その歩いてる先も後ろも、人人人・・人・・見る景色がすべて人のあるく、行列でず~~~っと先まで人の波!

橋を渡るのですが、初めてそこで花火の会場が見えた!

へとへとで疲れて、ここですと‥
そしたらそこがブルーシートが、広げてあって、ここで見てください…と・・先遣隊が場所をとってるんだな!

まあ・・そこでは見たんだな。

「お~~すんげ~~こんな花火見たことない!!」

まさに・・私は感無量!

まずいことにビー〇が進む!
焼き鳥片手に、一杯やりながら、当然トイレも早くなるんだな~~

悲惨はこの後にやってくるんだった!

余談ですが、大曲の花火は一番最後に、一番いいものが上がります。

終了したのが、9時ころだったな‥たぶん。

「では時間のいい方から、駐車場のほうへ移動してください」

そんな添乗員の案内で、バス一行はぞろぞろと、またこれでもかという2キロ以上の徒歩を強いられたわけです。

まあそれはいいとして、ここからが本題!

いっぱい飲んだんだよな~~

尿意が早いんです。

悪いことに歩きながら、ついつい片手でまたいっぱい!

予想しなかった・・

「では皆さんお揃いですか?出発します」

やれやれ・・ようやっと家に帰れるのか?

と思ったら、なかなか出発しない・

出発するといったのが、確か10時半前だったと思う。

要は大渋滞!

動かない。全く動かない。
1時間で進んだのは、イメージですがたったの200メートルくらい。

要は、国道に出るのに、その国道が大渋滞なので、それに合流できない。

合流したのが、確か夜中の1時を回っていたような。

いずれその前後。

問題はその尿意。

これには正直参った!
素晴らしく困った・・バスには若い女性もいるし、若い方も‥って俺も若かったが・・

30分に一度のペースで‥

「運転手さん・・ちょっと止めてもらえませんか??」

そういう輩が、私だけでなくてほかにも多数!
ではないか‥複数!

それに乗じて私も、降りて小用を・・バスの裏側・といってもバスは延々と続いてるんです。

まさかバスの真ん前で‥それはちょっとね。

仕方がないのでその辺の暗がりで用を足して、まあ恥ずかしいの、情けないやらで。

まいったね。
妻は

「また~~何やってんのお父さん・調子こいて飲むからよ!バスから降りてどうせ30分したってこの辺だから、外にいたらいいんでないの?」

「うるせ~~ばかやろう!!」

と言いつつ膝を内につけて、こぶしを握り締めて・

「何お父さんそのかっこ?その下腹ちょっと突っついてやる?」

「馬鹿野郎そんなことしたらお前なんざ離婚してやる!!」

とは言わなかったな・・

なんてね。

教訓・・バスツアーの際は飲むべからず!


(出典元:http://hanabisenmon.blog.so-net.ne.jp/より引用)

教訓2雨対策は万全を期すこと

2回目も、またまたバスツアー!

今度は娘2人も一緒!
いろいろ情報を仕入れて、万全を期していったのだが・・

駐車場は、またまた同じところだった。
またまた延々と歩く!

それはいいとして、観覧中に雨。

少しは降るという予想だったから、ダイソーで売ってるようなカッパを持ってきたのだが・・

それと折り畳みのダイソーの椅子。

が‥これがまた土砂降りになって、8時前にはそのブルーシートには誰もいなくなったんだな。

いずれ屋根がないですから。

そこで4人で、そのブルーシートを手で持ってかぶって、屋根にしてみた。

見た気分にならなかったが、雨でも花火はきれいだったね~~

この日は、7時過ぎたら飲むのは辞め・・と決めていたのですが、やはり私の前回のような方がいたおかげで、一回ほど途中下車しましたが、前回ほど苦しまなくて済みました。

雨対策は重要です。

教訓3電車の満員は山手線以上だ!

3回目は電車で行きました。
このときは妻と二人。

もちろん無料席で見ました。
二人だけなので、敷物を持って、その辺で‥みたいな感覚です。

駅で降りて、表示通りに歩いていくとほどなく、花火の会場につきます‥が‥問題は終わった後。

皆さん駅に向かいます。
なししろ観客の数は、何人だっけ?

30万人だっけ?
20万人だっけか?

どっちでもいいが、ばかばかしいほどの人の波。

山手線の満員電車なんてもんでない、すさまじい人の波。

電車は乗ったら発車・・乗ったら発車・・

で次々と・・いったい何本あるんだべ??

すごかった。

皆さんそれでも行きますか??

ってそれでも行ってみる価値は、まず以てありますから、一度は行ってみましょう!!

最後の4回目は車で行きました。

教訓4マイカーの駐車場

国道沿い(国道かな‥たぶん)に有料駐車場の看板が、一杯立っています。

その時だけ、その辺の民家の方が、空き地を駐車場に貸し出すんです。

価格は、その時は3000円前後だったような‥もう忘れました。

できるだけ、花火会場の近くに止めたい・・これは人情です。

止めて、またまた2キロ歩くはちょっと勘弁してほしいところ。

しかし無かった。
結局、近いところから埋まっていくは、これは当然ですよね。

結局また歩くことに。
車で行ったから、今度は観覧中は、飲めない。

ジュースのみ。

これは全く面白くなかったね。
面白いのは、同乗の妻と娘たちのみだった。

ったく・・俺はアッシー君の運転手か??・・ブツブツ・・

だった。
それ以来行ってないです。
最後に行ったのが、10年ほど前。


(出典元:https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/より引用)

今はもっと混むかもね~~

その時よりも、メジャーな話題になってますもん!

皆さんいかがですか~~
大曲の花火・・一度は行ってみましょうね~~

スポンサーリンク

大曲の花火行った時の感想のまとめ

「大曲の花火」

は日本で3本の指に入る、すごくきれいな花火です。

上記でも書きましたが、私が4回行って、感じたことは一番きれいな、しかも迫力のある花火は

「一番最後」

です。
時間にして、8時40分頃からだったような気がします。

その辺の時間あたりから、連続して盛り上げていくようなイメージを感じました。

もっとも・・私が最後に行ってから、10年近くあいてますから、近年はどうかはわかりませんが、いずれ綺麗ですから、ぜひご覧ください。

あとは

「ナイアガラの滝」

をイメージした花火。
これ綺麗だったな~~

「お~~すんげ~~」

って思ったのを、よ~~く覚えています。

あとは上記の体験談・・いかがですか?

綺麗なものを見るには、やはり苦労が必要なんですね。

それと、自由席の場所取りは、今はできないそうです。
私の時は、前日から場所取りが盛んのようでした。

近くにキャンピングカーを止めて・・そういうのもダメなようです。

確かにその時に私も思ったな~~

ほんと迷惑!

マナーは守って観覧しましょう!

花火は観覧でいいのかな??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る