年金口座におすすめの銀行はどこ?便利さと手数料で検討してみた!

年金受取口座をどこにしようか迷ってる方って、結構いると思うのですが、皆さんは如何ですか?
ファミマとゆうちょ銀行が(郵貯銀行)提携して、郵貯のカードがファミマで24時間し、かも手数料無料で下せるようですね。

2018年からの、サービス開始のようです。
年金がどこでも下せるって、いいと思いませんか?

皆さんは、どんな基準で年金の口座を選択しようと持っていますか?

いよいよ私も、今年に年金の手続きの年齢になりました。

いろんな金融機関から、案内が来ます。

が・・どこにするかはいざ知らず・・ここには開設しない・・というのは決まっています。

どこ??

それは言えないな~~が、ヒントは農家の味方がぜん~~んぜん!

変わったもんだな~~ってことが、昨年あったのでそこはやめます!

スポンサーリンク


この記事内容は、私の利便性だけで書いています。
それと私の妻の例を書いていますので、例えば投資性があったり、金利の優遇であったり、オマケであったりなんかは一切考えていませんので、そういった投資性の口座についてお知りになりたい方は、そういったサイトを参考にしてください。

上記のファミマのニュースですが・・

ちょっとこれはいいお話ですね。
年金がコンビニでも受け取れる時代になるんですね。

いまでもセブン銀行などでは、カードの取引ができますが、ゆうちょ銀のカードが手数料無料になるのは、ファミマだけのようです。

mnennkinn
(出典元:http://www.minnanokaigo.com/より引用)

年金口座でゆうちょ銀が便利な理由は

皆さん年金って気になりませんか?

すでに私の場合は数年先に迫ってますので、ちょっと気になるんですよね~

最近の話ですが、私の妻は60歳になるんですね~
ってか・・なったのですが・・今月(10月)

女性の場合は年金は60歳から受け取れるんです。
これはいい制度ですね。

働く現役世代には申し訳ないのですが、しかしこれまで働いて年金の保険料を納めてきたのですから、これは楽しみなことではあります。

但し60歳から受け取れる年金は、厚生年金の部分で基礎の部分ですから、さほど多くはありません。

が・・しかし、結構な小遣いにはなるわけです。

満額は65歳からになります。(途中受け取りは可能ですが減額されます)

さてそこでどこの銀行(金融機関)の口座にするか?

そこで妻と話し合った結果。ゆうちょ銀行にしました。

なんで?

取引できるATMの数の便利さで判断しました。
近くに郵便局もあるので。

が・・しかし・・2018年からファミマで手数料無料で、出金できるとのことですね~

これはすごく便利ですね。
ゆうちょ銀行にしてよかったな~って言ったんだな~

まあ私が受け取る年金ではないですが、少しのおこぼれは期待しているわけです。

ゆうちょ銀が自行以外のATMで、手数料を無料にするのは初めてということです。

幅広く金融物流で提携すると、この4月には発表していたので、驚きではないでしょうが、利便性はますます高くなりますね。

ファミマは約1万8000の店舗を持ってますから、ゆうちょ銀はファミマのATM手数料を無料化し、顧客の利便性を高める狙いと、ファミマは集客を狙ってるわけですね。

お互いにいいわけです。

・・
老後も働くはこれは定番のようですね。

老後の生活費の貯蓄に定年後も働いてる方の割合を年代別に調べた!

でもできれば、自分のスキルを活かして・・は正論かと!
・・

年金について思うことを書いてみます

以前こんな記事を読んだことがあります。
かつて・・っていうか今でもそうですが、著名投資家の「カンタムファンド」の設立者の「ジョージソロス」さんが言うには

「この世で最高のリターンを期待できて、しかも安全な投資先は日本の年金だ。なぜ日本人は年金をかけない人がいるのか理解ができない!」

なんかこう言ったような趣旨の発言でしたね。(間違っていたらスイマセンが大体こういう趣旨でした)

改めてそれを思うのは年金定期便で、私がこれまでにかけた、保険料と年金の受取額が記載されているのですが、ほぼ数年で元が取れるこの計算ですよ。

ジョージソロスさんが、言った言葉はやはり嘘ではなかったですね~~

って思った次第なんだな。

そしてその元を取った先は、完全なる国家が保証した、リターンの部分になるんだよね~

ただ、受け取る前に死亡するリスク、というのはあります。

これ言ったら何もできないですけどね。

しかも厚生年金の場合は、会社が確か半分負担ですから、此れもまたいい制度ですよね~

皆さん年金はかけていきましょうね。
いただけるときになったら、間違いなく感謝するはずですよ~

スポンサーリンク

年金口座ゆうちょ銀が便利な理由のまとめ

妻が受け取る口座を決めるときに、二人で話したのですが、候補は

  • 1:地元宮城県の有力銀行
    2:JAバンク
    3:ゆうちょ銀行

1はすぐにやめることにしました。
店舗が少なすぎです。

2は勧誘がしつこかった。
妻も私も何あの人・・(決まった方が勧誘に来る・・)
しかもここは田舎の農家なので、勝手に上がり込む。
辟易しましたね。

そこで残ったのが3のゆうちょ銀行なのですが、地元の同じ地域の人間が局長やってるのに、勧誘に来ない。

「こいつアホカ・・」

そこで・

「本店に行って口座作って来い!」

って言ってこの辺の本店(基幹店)に行って口座作って、年金の申請した。

そこで出たこのファミマのニュース!

まあ・・コンビニで使うこともないかもしれないですが、都市部の方にとっては利便性は最高でしょう!

若い方でも、お父さんお母さんに相談されるときが、あろうかと思いますが、その時はこのようなことも考慮したほうがいいかと思いますよ~~

これは私の実際の例を書いてみた内容です。
都市部の方には、また違ったサービスもあろうかと思いますが、年金を運用する方って富裕層の方で本当に少数派だと思います。

殆どの方は生活に必要で、出金して使うのではないでしょうか?
私のおふくろもそうです。

そうなるとやはり利便性から選ぶ方が多いような気がします。
手数料は大したことないですが、同じ利用するなら無料がいいに決まってますよね~

年金受取口座にゆうちょがお勧めの理由は?特典と便利機能をチェック!

そういうことから、自分に合った金融機関を選択することが、大事かと思います。

私の記事が参考になったら、ありがたいです。

読んでくださりありがとうございます。

・・・
関連リンク

本ブログ内の記事へのリンクです。

下記の二つの記事は、年金の繰り下げ需給は、果たして損か得化の考察です。

年金の繰り下げ受給は損か得か?加給年金や支給総額の予想額に驚き!

個人の考えかたで、果たしてそんなのか得なのか?
皆さんはどう思いますか?

年金繰り下げのメリットやデメリットを平均寿命で考えてみた!

定年後も皆さん働いているようです。
勿論私も、少なからず働きますが、フルタイムはもう勘弁ですね。

定年後に仕事したくない65歳の割合と派遣やアルバイトの平均月収は?

意外と皆さん稼いでいます。

定年後に、再就職に有利な資格を考えてみました。
私の持ってる資格ですが、そんなに難しくないです。

定年後60代で再就職に有利な資格は?今から取得しておけば安心!

これから、取得しようと思ってる資格が、難易度が高いのはむりです・・わたしは。

そう難しくなく、それでいて実用的な資格って何がある?

そんな提案です。

老後は楽しく、過ごしていきましょうね。
私はそう思います。
これからが、人生の最良の時間だと!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る