鈴木愛のクラブセッティングPRGR優勝時!契約先と部門成績は?

x-t3のレビュー画質の評価庭の花の写真

鈴木愛プロの、2019年国内第二戦の「PRGRレディスカップ」の優勝時の、クラブセッティングを紹介します。
また、2018年の年間部門別成績(スタッツ)を振り返ってみようと思います。

鈴木愛プロはピンの契約プロです。
比嘉真美子プロと同じですね。

鈴木愛プロは2019年、第二戦のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップを優勝しました。
開幕戦のダイキンレディスは、まさかの予選カットでしたが、見事カムバック!

雪辱を果たした感じですね。
PRGRレディスカップ優勝時点の、クラブセッティングが公開されましたので、紹介します。
それと、クラブや用具の契約先や、昨年2018年のドライバー飛距離や、パット数のランキングなどの部門成績(スタッツ)を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

昨年の前半は、どこまで勝ち続けるんだろう?
みたいな感じのぶっちぎりでしたが、後半の故障で失速。

今年は雪辱の年かと思いますよ~~

鈴木愛プロのクラブセッティングと契約先は?

鈴木愛プロは、ピンの契約プロ。

ちょっとうれしいことが‥パターがピンのアンサー2タイプなんだな~~
これは後程・・一番最後で。

 

鈴木愛プロのクラブセッティングはどんなクラブだ?

 

下記のようです。

1:ドライバー:ピン G410 プラス ドライバー(10.5度)
シャフト:ピン 純正 ALTA JCB(硬さS、長さ45.5インチ)

ピンG410プラスドライバー価格比較はこちら!

2:フェアウェイウッド:ピン G410 フェアウェイウッド(3番、5番)

ピンG410フェアウェイウッド価格比較はこちら

3:ユーティリティ:ピン G400 ハイブリッド (4番22度、5番26度)

ピンG400ハイブリッド価格比較はこちら

5:アイアン:ピン i210 アイアン (6番~W)


ピンi210アイアン価格比較はこちら

6:ウェッジ:ピン グライド 2.0 ステルス ウェッジ (50度、54度、58度)

ピングライド2.0ステルスウェッジ価格比較はこちら

7:パター:ピン ヴォルト アンサー2 パター


(写真は左用ですが形状はこういうパターです)

ピン+ヴォルトアンサー2パター価格比較はこちら

8:ボール:タイトリスト プロV1xボール

プロV1xボール価格比較はこちら

と、ドライバーからパター、使用ボールまで紹介しました。
このセッティングが2019年国内開幕第二戦

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」

の優勝時点のクラブセッティングです。
ご覧のように、ボール覗きですべてがピンです。

注目のパターですが、新品はどうやらもうないようですね。
左用の在庫があったので、張っておきましたが、こういう形状です。

いわゆるオールドなスタンダードな

「ピンスタイル」

ですね。
個人的には大好きな形状です。

・・・・・・・・・・・

関連記事

マスターズトーナメントの開催コースの「オーガスタナショナルゴルフクラブ」で、我々一般人がプレーすることが可能かどうかの考察です。

はっきり言って~~~無理に決まってます・・が‥なんで?

オーガスタ・ナショナルGCでプレーが可能かその方法を考えてみた!

世界ランキング1位の常連ですが、その歴史的秘話に迫ります。
最後に仕上げたのは、日本の世界100ランキングの名門コースを設計した・・あの方です!

パインバレーGCの設計者や歴史秘話は?世界一位で一番難しいコース!

・・・・・・・・・・・・

鈴木愛プロの2018年年間部門別成績(スタッツ)は?

昨年前半の勢いなら、今年は賞金女王は間違いないか・・そう思っていたのですが、まさかの故障での、その後は精彩を欠いて、本人は不本意だったと思います。

しかし、今年はやってくれそうですね。

 

鈴木愛のドライバー飛距離やパターランキングは?

 

2018年の、年間のトータルの数字です。
さすが・・・!!

そう思わせる数字もあって、やはりすごいですね。

  • 1:ドライバー飛距離:239ヤード:32位
    2:FWキープ率:65.5パーセント:43位
    3:パーオン率:70.9パーセント:17位
    4:サンドセーブ率:50.6パーセント:6位
    5:リカバリー率:69.6パーセント:2位
    6:平均パット数:1.74:1位
    7:平均ストローク:70.1:1位
    8:平均バーディー数:4.02:1位
    9:平均イーグル数:3:18位
    10:パーブレーク率:22.5:1位
  • 賞金ランキング:3位:140,234,839
    トップテン階数:15回
    世界ランキング:29位(2018年末時点)
  • 優勝回数:5回
    Tポイントレディス
    スタジオアリス女子オープン
    ほけんの窓口レディース
    ニチレイレディス

と・・すごいですね。
なんと~~部門別成績で1位が4部門もあります。
安定しています。

しかも国内昨年は5勝!
しかもベスト10以内が15回!

こういうプロは、そうそうには崩れないですね。
先週の、ダイキンオーキッドレディスの予選カットは、ですから本当に驚きました。

スポンサーリンク

鈴木愛プロのクラブセッティングとスタッツの(2018)まとめ

PRGRレディスカップの優勝スコアはトータルで9アンダー。
二位以下に4打差をつける圧勝劇でした。

しかも、最終日は首位に2打差の3位スタート。
しかし終わってみれば、大逆転の勝利!

この大会の平均パット数は「27」

昨年の部門成績の、平均パット数1位の数字通りの実力発揮でした。

使用ドライバーはG410プラスで、パターはヴォルト アンサー2 パターです。

開幕戦のダイキンオーキッドレディスでは、比嘉真美子プロが優勝してますので、これで二戦連続で、ピンの契約プロの優勝です。

最近ピンの契約プロの活躍が、国内だけでなく、海外でも目立っています。

話題の飛ばし屋の「キャメロンチャンプ」や、「バッバワトソン」などが有名かと。

松山英樹も、一時期ピンのドライバーを使用していた時期がありましたね。

尤も、松山プロの場合は、ドライバーは良ければ何でもの、かなり悩んでる時期でしたが。

使用パターのピンのアンサー2タイプですが、実は私のパターも

「ピンアンサー2」

です。
しかし私のは「PAD PEND」の絶版モデルです。
安かったです。
25年ほど前に、雑誌の通信販売で購入したもの。(当時はまだネットがなかった)

懐かしいです。

余談でした・・

・・・・・・・・・・・

関連記事

オールドマンパー・これは有名な言葉です。
勿論ボビージョーンズの言葉ですが、きっかけはなんと~~

あのバードントロフィーのもとになった「ハリーバードン」だった!

ボビージョーンズのオールドマンパーはハリーバードンが気づかせた!

オーガスタナショナルクラブの会員数と、歴史について迫ってみました。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの会員数とコースの歴史

もうすぐマスターズです。
ここから今年のメジャー大会がスタートしていきます。

決して開かれているとは言えませんが、その権威は絶大です。
メジャー大会で、ここだけがコース固定で、独自路線なんだな~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る