HSBC女子世界選手権2019優勝賞金や総額は?コース歴史と設計者紹介!

xx-t3レビュー画質の評価釜房ダムから見た蔵王連峰の写真

HSBC女子世界選手権2019の、優勝賞金額や賞金総額、開催コースのセントーサGCタンジョンコースの歴史や、設計者などを紹介しようと思います。

HSBC女子世界選手権の、出場資格についても紹介しようと思います。
出場資格は、限られています。

HSBCを冠する大会ですが、男子のHSBCチャンピオンズの、LPGA版と思えばいいかと。

開催コースの場所は、シンガポール。
今の時期は、とてもいい気候かと思います。

日本からは、畑岡奈紗プロが出場します。
昨年2勝していますから、当然ですね。

世界のトップが集結しますから、熱いですね。
昨年の優勝は「ミシェル・ウィー」でした。

スポンサーリンク

2008年から始まった大会で、最近はLPGAもPGA並みの大会を、多数持ってくる印象です。

ビジネスとしても、LPGAの賞金はまだまだ低額ですから(PGAと比較して)、かなりおいしいような気がするんだな~~

HSBC女子世界選手権2019の賞金額や日程の開催概要は?

今年の開催で12回目のようですね。
2008年からの大会です。

当初は同じシンガポールの「タナメラCC」が、その開催コースでした。

 

HSBC女子世界選手権2019の開催日程や優勝賞金の概要は?

 

下記のようです。

  • 大会名称:HSBC女子チャンピオンズ
    大会冠スポンサー:HSBC
    大会日程:2019年2月28日~3月3日
    賞金総額:150万ドル
    優勝賞金:22万5千ドル
    開催コース:セントーサGCタンジョンC(Sentosa Golf Club – Tanjong Course)
    ヤーデージ:6718ヤード・パー72

こういった設定のようです。
初回大会は上記で紹介した2008年です。

2010年には、優勝者に「宮里藍」プロの名前があります。
この時は、絶好調でしたね。

賞金額ですが、2008年の開始時期にはなんと~~

「200万ドル」

でした。
ところが2010年の、リーマンショックの影響で賞金額が

「130万ドル」

に減額。
そこから上がったのですが、それでも150万ドルです。
次に、出場資格を紹介しますが、どうにもこのフィールドに、この賞金額はちょっと不足ではないかな~~

なんて個人的に思うのでした!

HSBC女子世界選手権の出場資格は?

大局的には決まっているようですが、どうにも不明な部分も。
どっかに書いてないかな~~て思ったのですが、見つけられず。

でもこういうことのようです。

  • 1:世界ランキング上位者
    2:最近のツアー勝利者
    3:その他の評価で選ばれる
    4:上の条件の63名

これってどう?
なんか玉虫色に感じるのですが、実際は明快に決まっているのかもしれません。

いずれ、ランキング上位者と優勝者の合わせた63名。

それでの、予選カットなしの4日間です。

・・・・・・・・
関連記事

私は、以前の会社では結構な期間、接待ゴルフ要員でした。
その時の経験を記事にして書いてみました。

接待ゴルフとは 意味と営業効果と必要な理由を体験から考察した!

三浦桃香プロのクラブセッティングを紹介しました。
ついでに昨年の各部門の成績、スタッツも紹介しました。

三浦桃香クラブセッティング2019!契約ドライバーとアイアンは?

・・・・・・・・・・・

セントーサGCタンジョンCの歴史とコース設計者は誰?

それでは、開催コースの

セントーサGCタンジョンC(Sentosa Golf Club – Tanjong Course)

について紹介します。
場所は、シンガポールの「セントーサ島」にあります。

所在地情報

  • 住所:ZIP : 099892
    27 Bukit Manis Road, Singapore
    開場:1972年
    設計者:フランク・ぺニック
    コース設計改修:マックス・ウェックスラー、クリス・ピットマン
    タンジョンコース:18Hパー72
    セラポンコース:18Hパー72

上記のように2コースを有しています。

セラポンコースは、海に近いコースでシンガポールオープンの開催コースで有名です。

タンジョンコースは、元はマングローブの湿地帯。
そこを埋め立て造成をして作ったコースです。

特徴は

  • 1:ほぼフラット
    2:起伏に富んでいる
    3:池やバンカーの配置が絶妙でフェアウェイが狭い

とこんなコースのようですね。
東南アジアのコースですから、先週のタイのコースもそうですが、1970年代に作られたのが、名門コースでは多いようですね。

スポンサーリンク

HSBC女子世界選手権2019賞金額や開催コース歴史のまとめ

HSBC女子世界選手権2019の賞金額や、開催コースの歴史や設計者や特徴について、紹介してきました。
第一回大会は、賞金額200万ドルで高額だったんですね~~

ちょっと減額されてるのには、驚きましたし、残念です。

トップレベルの上位ランキングの大会なので、もう少し高額でもいいな~~なんて、個人的な感想ですが思います。

宮里藍プロが、2010年に優勝しています。
こうやって日本のプロの名前が、優勝者に載っているのは、すごくいいですね。

畑岡プロも頑張ってほしいですね。

昨年の優勝は

「ミシェル・ウィー」

で、優勝スコアは

「17アンダー」

でした。
さて今年の優勝はどのようなスコアが出るか??

この週末もゴルフ・・・楽しみましょう!!

・・・・・・・・・・・

関連記事

畑岡プロの2019年お成績を更新しています。
世界ランキングの推移や、獲得賞金額の推移も紹介しています。

畑岡奈紗2019ツアー成績速報と獲得賞金総額と世界ランク情報!

グランドスラムの達成者は何人??

グランドスラム(ゴルフ)達成者は何人?意味とメジャー勝利数ランク!

少ないんですよ~~
長い、ゴルフの歴史でもたったの〇人しかいません。
その中でもタイガーウッズと、ニクラウスの達成回数は突出しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る