ソニーオープン2021優勝賞金や日本人出場選手は?コース歴史紹介!

鳴子ダム荒尾湖の紅葉写真の風景

「2022 ソニーオープン・イン・ハワイ」の、優勝賞金や賞金総額や、開催コースのワイアラエカントリークラブの設計者や、歴史について紹介します。

日本からは、松山英樹プロが出場予定です。

2021年の第二戦目になる「2022 ソニーオープン・イン・ハワイ」が、毎年の開催コースの「ワイアラエ カントリークラブ」で開催されます。

賞金の他には日程など、開催概要も紹介しますが、例年ならハワイとなると、正月休みをずらして、観戦に行く方も中にはいるようですが、今年はコロナの影響もあり、どうでしょうか?

スポンサーリンク

2022ソニーオープンインハワイの賞金額や開催概要は?

2022年の第二戦目とは言っても、前週のセントリートーナメントは前シーズンの優勝者のみの大会。

とはいっても、レギュラーでは、実質2022年のオープン試合だと思います。


(出典元:https://jp.pgatour.com/pgatour/news/より引用)

優勝賞金や、賞金総額はUSーPGAですから、それなりです。
日本のツアーとは雲泥の差です。

ではその辺を見ていきたいと思います。

 

ソニーオープンインハワイ2022の優勝賞金や開催日程は?

 

下記のようです。

  • 大会正式名称:2021 ソニーオープン・イン・ハワイ(Sony Open in Hawaii)
    大会スポンサー:ソニー
    大会日程:2022年1月14日~1月17日(現地時間)
    賞金総額:750万ドル
    優勝賞金:135万ドル
    開催コース:ワイアラエ カントリークラブ(Waialae Country Club)
    コース総延長:7,044ヤード   パー70

*ヤーデージは当日の設定で、多少前後する可能性があります。

昨年と比較して、賞金額はなんと70万ドルほどアップしてるようですね。
当然ですが、優勝賞金もそれなりに上がっています。

昨年の優勝者は

「ケビン・ナ」

で、優勝スコアは21アンダーでした。
二打差二位で出たのですが、65でまとめて逆転の優勝。

なお、松山英樹プロは「15アンダー」で

「19位」

でした。

この大会は、ほぼ20アンダー以上が優勝スコアのようですね。

勿論、その時のセッティングによると思いますが。

ワイアラエ カントリークラブの設計者と歴史は?


(出典元:https://www.facebook.com/pages/Waialae-Country-Club/より引用)

まずは所在地情報から。

  • ワイアラエ・カントリー・クラブ
    所在地: 4997 Kahala Ave, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国

場所は、あの有名なダイヤモンドヘッドの住宅街を抜けた先の、海岸線です。
ワイキキビーチから車で15分ほどです。

クラブは会員制で、メンバーの同伴がないとプレーできないようです。
しかも会員になるには、メンバー2名の推薦や実際には10年待ちなど・・途方もない状況で、およそ無理のようです。


(出典元:https://www.facebook.com/pages/Waialae-Country-Club/より引用)

 

ワイアラエカントリークラブの設計者や歴史は?

 

下記のようです。

  • コースオープン:1927年
    設計者:「セス・レイノア」と「チャールス・バンクス」
    PGAトーナメント:1966年よりハワイアンオープン現在に至る
    1983年:青木功20アンダーで優勝

1927年というと、日本にC・H・アリソン氏が来る前ですし、あのマスターズの舞台のオーガスタ(1934年)ができる前です。
すごい歴史ですね。

ほぼ90年以上の歴史を誇っている、超名門コースです。

このコース特徴は1番ホール。
セントアンドリュース、オールドコースの「ロードホール」をモチーフにしているそうです。

当時のコースの主流はなんと言っても、スコットランドのリンクス!

この土地は、バーニス・ビショップの土地をリースして、ホテルロイヤルハワイアンとのパートナーシップで、観光客を誘致するために作られたということのようです。

私も行って(娘の結婚式)、このホテルに宿泊したことがあるのですが、、こんな歴史があるホテルなんですね~~

青木功が、逆転のチップインイーグルを決めた、18番ホールは現在は当時とは違ってるようです。

のちに、私がゴルフを始めて、青木プロがシニアデビューして、シニアツアー参戦の時に、このコースでプレーしているのをNHKのBS放送で見て、とても感慨深かったですね~~

・・・・・・・・・・・

関連リンク

私はしばらく、10年以上の期間接待ゴルフ要員でした。
その時の接待ゴルフの経験について、記事にしてみました。

詳しくはこちらです
↓  ↓
ゴルフの接待ではわざと負ける?勝つのはマナー違反か調べてみた!

ゴルフコースで一番難しいコースは何処か?
私の独断で、決めてみました。

ここです。
↓ ↓

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

・・・・・・・・・・・

ソニーオープンインハワイへの日本人の出場者は?


(出典元:https://www.facebook.com/pages/Waialae-Country-Club/より引用)

さて、今年は何人出場するのかな~~って調べてみたのですが、なかなか厳しいですね。
松山英樹プロは、当然出場資格を有するのですが、ほかのメンバーはなかなか厳しいです。

下記の優勝者が、例年通りなら招待されています。

(1)「SMBCシンガポールオープン 2020」優勝者
(2)「2020三井住友VISA太平洋マスターズ」優勝者
(3)「2020ダンロップフェニックストーナメント」優勝者
(4)今年開催の6大会での獲得賞金額上位者

これらを勘案して今年の出場は

1:谷拓実
2:C.キム
3:木下稜介
4:星野陸也
5:中島啓太

などの選手が参加します。

勿論ですが「松山英樹」プロも参戦します。

スポンサーリンク

ソニーオープンハワイ2022の優勝賞金などのまとめ


(出典元:https://www.facebook.com/pages/Waialae-Country-Club/より引用)

このソニーオープンインハワイの前週の、セントリーオープンは前シーズンの優勝者のみに出場資格がある大会なので、実質的にはこのソニーオープンインハワイが、2022年の開幕戦といっても、いいかと思います。(前年までは‥)

このセントリーオープンは、昨年は大きなレギュレーションの変更がありました。
今年は、どうでしょうか?
しかし、2021年は無観客でも、普通に消化してきたので、従来に戻るとは思いますが。

この大会は以前、ハワイアンオープンでした。
1983年の、この大会「ハワイアンオープン」で、18番のあのチップインイーグルが、劇的な逆転勝利でした。

何度も見せられました・・・この大会があるたんびの、放送ビデオで!

今は、ゴルフチャンネルですが、私がゴルフをよく見ていたころは、NHKのBS放送でしたから。

今でも、BSでは大会によってライブ中継やってますが。

さて、今年のソニーオープンの、日本のプロの・・頑張ってほしいね。

・・・・・・・・・・・

関連記事

青木功とジャックニクラウスは、全米オープンで死闘を演じました。
まさに名勝負!!
↓  ↓
ジャックニクラウス全米オープン名勝負まとめ!メジャー勝利数は?

タイガーウッズのすべてをまとめてみました。
って‥まだまだすべてではないですが、それなりに・・
↓   ↓
タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

2021年の活躍次第では、PGAの記録をまた塗り替えそうな勢いを感じます。
目が離せませんね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る