有給休暇取得の義務化で困る人は誰?施行で対策はどうするか考えた!

鳴子峡遊歩道から見た紅葉の写真

働き方改革関連法案の成立で、クローズアップされてる、有給休暇の取得の義務化で、困るかたやその対策などを考えてみました。

この法案が成立しないで、見送りになることを、期待していた方も多かったかと。
残念ながら、成立し決定しました・・しかも罰則付きで・・・いつから?
施行は2019年4月1日からです。
困るのは誰でしょうか?

前回は中小企業の経営的な視点で見たので、今回は管理職や周囲の社員の目線で、その対策を考えてみようと思います。

今でさえ、有給休暇は取れなくて、ほとんど捨てているのに、それを5日も強制的に与えなくてはならない・・とらなくてはならない!

スポンサーリンク

困った・・・誰だ‥困るのは?

社長だな‥あとは?

管理職と、その周辺の皆さんかと。
でも、皆さんは自分の時は、またその周辺の皆さんが大変なので、お相子かと。!

有給休暇の義務化で困る管理職とその周辺!

この制度の発行で、一番喜んでるのは、私のような一般平社員ですね。
立場が上に行けば、上に行くほど、しんどくなりそうな予感がします。

前回は、中小企業の経営的な目線で、勝手な予想をしてみました。

詳しくはこちらです。

有給休暇取得の義務化で中小企業は対策をどうするか予想してみた!

こちらは、会社目線ですが、一般的に最も関係するのは、直属の上司や周辺の仲間なんだな~~

部署の仲間は、お互い様なんだが、しかしその部署の中でもキーマンがいて、

「あいつがいないと仕事がまわらんど~~」

っていう方いませんか?

そういう方は、たぶん有給取得しても、電話で追いかけてきそうですね…仕事が。

義務化で困る管理職の理由は?

どんなことが困るのか?
考えてみました。

1:人手不足に拍車がかかる

ただでさえ、部署に人がいないのに、さらに有給を5日も認めなくてはならないのは、きつい。
もしかしたら、その代用は自分でやらないといけないかも!

2:有給休暇を与える時季の調整が煩雑になる

本人の希望日が優先ですが、ダメな場合は会社は与える日を選べる、時季権を行使できます。
しかし・・万年人手不足なのは変わらず、ずらしたところで、何の解決にも・・そんなところではないですか?

決まった、商談日や出張予約なら、これは別ですが。

3:有給の申請希望は却下できない

これまでは、有給は取れない空気があったのですが、この義務化の流れで、一気に有給休暇が取得しやすくなるかもしれません。

となると、その弊害は、年間5日どころではないかもしれません。
でも、本来はそうなんですが。

4:部下に対する公平感に配慮

A君に認めたのに、B君にはダメだった。
出しなおした日も、ダメでなんでもない日を指定された。

その日休んでも何もすることがないし、子供も休みでないし、妻も仕事。
そもそも、家族で何かをしようと企画した、申請なのに却下??

でも、A君は認められて、家族で旅行行った・なんで俺が??

このB君は部のエキスパートで、将来有望株で仕事が集中!

そうなんです・・仕事ってできる人に集中するんです。

こういう、ことに対する配慮もしないといけないんです。

ムズイですね~~管理職って!!

スポンサーリンク

部署の仲間の困ることは何だ?

さて・・あなたの部署で、7人いたとしたら、どういうことで困りますか?

私の例での経験で紹介します。

  • 1:我が道を行くで有休をとる人
    2:仕事の段取りをしないで勝手に休む
    3:上の4番の方の例
    4:引継ぎせずに休む

こういう方は困ります。
私は、同じ同僚でも、こういう方にはほとほと参りましたね。

でも規定ですから、有給休暇は申請されたら、却下はできないんです。
もちろん、時季変更権はあるのですが、いずれ有給は認めないといけないことなので、日にちが違うだけで何の解決にもならないんだな~~

でも、同じ部署なので相談しながら、この法律には対処していきましょう。

せっかくの、労働者目線のいい法律なのですから。
・・・・・・・・・
関連記事

まずは、この法律の趣旨や内容を知ることから・・ここからです。

有給休暇の義務化の施行日や、その内容について紹介しました。
また罰則の内容も紹介しました。

有給休暇の取得の義務化はいつから?罰則もあるか調べてみた!

有給休暇の義務化の法律施行で、パート社員も対象なのかどうか調べて、紹介しました。

有給休暇取得の義務化でパート社員は対象か調べた!現実はどうなる?

パート社員の方の場合は、少しは条件がるようです。
・・・・・・・・・・

有給休暇の義務化で困るかたのまとめ

有給休暇の義務化で、一番困るかたは多分

「経営者」

の方では・・と思います。
この場合、大手企業は除いてですが、中小企業のほうが影響は絶大かと。

その、困る内容と多分出てくるであろう、対策は上記のリンク先で紹介しました。
あくまでも私の目線での、意見ですが。

この記事では、その部署に限っての困ることを、一応予想してみました。

でもこの場合、こういう上司の方は、どう対応するのかな?
これ面白いと言ったら、失礼なのですが、できる上司の方なら、難なく対応していくんでしょうが、できない方はどうするのかな?

部下をダメにする上司の特徴の典型的な発言と行動を経験則で考察!

こういう上司の方です。
もしかしたら、この有給休暇の問題で、職場崩壊が起こるかも・・なんてこともあるかもしれません。

なかなか、ムズイ法律が成立したもんだなあ~~と正直思います。

皆さんは、有給ってとれてますか?
自分だけの都合で取得せずに、周辺の意見も調整しながら、取得していきましょう!

職場の人間関係も大事かと。

もちろん冠婚葬祭は、最優先ですが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る