マイヤーLPGA 2018優勝賞金と賞金総額は?開催コースも紹介!

今週のUS LPGAツアーは「マイヤーLPGAクラシック」(MEIJER LPGA Classic)です。
開催コースは、米ミシガン州のブライズフィールドCCです。

賞金総額と、優勝賞金や開催コースなどについて、紹介します。

賞金額が結構高額です。
何となくのイメージですが、米LPGAツアーもちょい賞金額が上がってきた・・そんな雰囲気がするのですが、気のせいかな?

でもそれはいい傾向だと思います。

この間の、全米女子オープンは圧巻の幕切れでした。
畑岡奈紗プロは、直近の4試合ともトップ10入りで、かなり順位を上げてきましたから、ちょい期待です。

優勝は近い?

横峯さくらプロも、先週は61という、トンデモスコアで爆発したので、今週も活躍していただきましょう!

スポンサーリンク

今週の戦いの場所は米国ミシガン州にやってきました。

ミシガン州というと、デトロイトがある州で、地図で見るとカナダとの国境を接しているところに見えます。

五大湖の周辺と言えば、わかりやすいかと。

メイジャーLPGAクラシックの賞金総額や開催概要は?


(出典元:https://blythefieldcountryclub.clubhouseonline-e3.net/Golf/より引用)

これどっちの発音が正解なんでしょうか?

ネット上では

「マイヤーLPGAクラシック」

になってますが、開催概要などでは

「メイジャーLPGAクラシック」

になってます。
正確にはやはり英語表記ですね。

「MEIJER LPGA Classic」

が正解ですが、これ日本語で読むとどっちだ?

マイヤーLPGAクラシックの開催概要は?

下記のようになってます。

  • 大会正式名称:メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ(MEIJER LPGA Classic)
    大会日程:2018年6月14日~6月17日
    賞金総額:200万ドル
    優勝賞金:30万ドル
    開催コース:ミシガン州:ブライズフィールドCC
    ヤーデージ:6451ヤード (パー71)

*ヤーデージは当日の設定で変更の可能性があります。

前年の優勝者は

「ブルック・ヘンダーソン」

です。
過去の直近の優勝者は

  • 2017:ブルック・ヘンダーソン
    2016:キム・セヨン
    2015:レクシー・トンプソン
    2014:イ・ミリム

という、直近の優勝者です。

驚くのは、昨年の優勝スコアです。

なんと~~

「17アンダー」

です。
予想するに今年も、15アンダー程度のスコアでないと、優勝はできないかも!

さて・・畑岡プロと横峯さくらプロはどうかな?

期待していきましょう。

ではコースはどんなコースか見ていきましょう!

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

ブライズフィールドCCの歴史やコース設計者は誰?


(出典元:https://www.allsquaregolf.com/golf-clubs/より引用)

所在地情報やコースの情報

  • 所在地:米国ミシガン州
    開場:1929年6月14日
    設計者:William B. Langford(1887-1977)
    Theodore J. Moreau(1890-1942)
    コース総延長:18ホール:6859ヤード

この土地はもともとは、マスカテイとホプウェルインディアンが、住んでいた地域だったということです。

ここのオーナーは、 ジョージ・ミラー・ファミリーは、ブライスフィールドの最初の入植者のグループだったようです。

1920年にジョーンズ・ブリューワー(Joseph Brewer)は、プレーンフィールド・ビレッジと呼ばれている土地のほとんどを購入。

そしてこの地に

「Blythefield Country Club」

を作ったとあります。
このゴルフコースのデザインは

  • William B. Langford(1887-1977)
    Theodore J. Moreau(1890-1942)

さんという方のデザインによると、書かれています。
開場は1929年6月14日と言いますから、今から90年ほど前かと。
すごい歴史ですね。

2014年から「マイヤーLPGAクラシック」の舞台になってます。
まだ若いツアーなんですね~~

スポンサーリンク

マイヤーLPGAクラシック2018のまとめ

マイヤーLPGAクラシック2018の、賞金額や開催コースの歴史などを紹介しました。

コースの内容については、主にHPの内容を翻訳にかけて、理解しました。

随分と古い歴史のあるコースですね。

この時期の、1920年代にはアメリカでは、一種のゴルフコースバブルとでもいう、そんな現象が起きていた時代です。
正確な数はわかりませんが、一気に米国内にゴルフコースが、増えていった時代です。

そのころの、コースです。

賞金額は、優勝賞金が30万ドルなので、、結構な高額の試合かと。

US LPGAのツアーも、人気で毎週の開催が普通です。
どんどん人気が出て、賞金も高額になっていけば、もっともっと盛り上がりそうな雰囲気がします。

が…そうなると、日本のLPGAや韓国のKLPGAからは、どんどん選手が流出して・・・それも困りますが。

ズバリこの大会の見どころはやはり

畑岡奈紗と、横峯さくらの二人かと。

  • 畑岡奈紗プロは、直近4試合でトップ10をキープ。
    横峯プロは、先週の試合で61のビッグスコア。

さてどうなる?
・・・
関連リンク

畑岡奈紗プロの2018年の成績の特集です。
獲得賞金額も紹介しています。

畑岡奈紗2018ツアー成績速報とニュース!獲得賞金総額の累積情報!

私の接待ゴルフの経験談を書いてみました。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

レーザーの距離計です
ニコンの商品ですが、売れてるようです。
私も、この商品でないですが、持っています。
よく景色でだまされるのですが、おかしいな~~って思ったときに、何気に使ってみたりしています。

ニコンゴルフレーザー距離計価格比較はこちら

馴れると、使うこともなくなるように私は思うのですが、最初はよく使っていました。
フェアウェイを斜め方向からとか、そんなときはヤーデージの杭が、あまり参考にならないときがありますから、そんなときは便利に感じます。

安くは無いですが、あれば重宝すると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る