接待ゴルフのマナープレー中に注意することは?これは気を付けよう!

松島嵯峨渓の写真

接待ゴルフの服装は、前回の記事で紹介しましたが、今回はプレー中のマナー編です。

ある意味、ゴルフ自体のマナーを守っていれば、ことは足りますが、それにプラスして

「これは注意してくださいね!」

的なものを、数点紹介しようと思います。
接待ゴルフにはいきたくない!
そういうかもしれませんが、しかしサラリーマンで営業職や、さらには取引先との親睦を深めるにも、ゴルフは最善のアイテムだと私は思います。

よく接待ゴルフな無駄だ・・なぜ・・そんなものが必要なのだ?

そういう方は、ちょっと損しているな~~
って私は思います。
これが経営者なら、なおさらゴルフは始めておくべきだと思います。

雑談力が付きますよ~~

スポンサーリンク

取引先に行って、ゴルフをやる相手なら、話は入りやすいです。

最近行ったコースや、よかったショットの話や、ベストのスコアが出た!

こんな話は、相手を褒めるうえでも、最高の雑談のネタになりうると思います。

接待ゴルフのマナーでプレー中に注意することは何だ?

結構あります。

接待ゴルフは、お客さんは遊びに来ているわけです。
仕事で来ているわけではありません。

したがって、楽しんで帰ってもらわないと。

半面こっちは仕事なんだな~~
が・・給料が出ない仕事です。

が‥仕事がうまくいくという、おいしいおまけがついてくるので、自分のビジネス上は、事は優位に働きます。

尤も‥お客さんが満足して、しっかりとお互いにコミュニケーションが取れれば・・の話ですが。

しかし、これはチャンスであるわけですね。

接待ゴルフで守るべきマナープレー編!

思いつくことをざっと書いてみます。

  • 1:ティーショットの順番は間違わないように
    2:客のショットの時に視界に入らない
    3:客の球はどこに落ちるかしっかりと見ておく
    4:自分のミスショットでプレーの妨げにならないように注意する
    5:クラブは常に使用する可能性の2~3本は持ってボールの場所に向かう
    6:良いショットは褒める(露骨にはいけません‥さりげなく)
    7:キャディーさんにはお客さんの旨を言っておく
    8:スロープレーは禁止
    9:自分のミスで感情は出さない

まだまだありそうですが、まあ~~大体こんなところで。

朝のスタートホールでは、キャディーさんには、今日は接待でお客さんはあちら!

「お客さんなのでよろしくお願いします!」

そう言っておくといいです。
キャディーさんは、慣れてますから。

上記に書いた内容は、なんでそうなのかはわかると思うのですが、目的はただ一点。

「お客さんに楽しんでいただく」

これです。
例えば9番ですが、自分のショットのミスや、パットのミスで腐ったり、感情を出すのは普通のプレーでも、同伴者はいい気分ではないですから、これとおなじことですが、これはいけません!

この場合のプレーは、お客さん主体に考えましょう!

でも…私が本当に注意していたのは、上記に挙げた点でもほぼ一つ!

それは次に紹介します。
これ一番です。

・・・
関連記事

本ブログ内の接待ゴルフの記事をまとめてみました。
きっとお探しの事例があるかもしれません。
参考になればうれしいです!

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

せっかくの休みが接待ゴルフだ~~
それって休日出勤でないの?

接待ゴルフは休日出勤扱い?時間外勤務手当の対象か調べてみた!

ちょっとな~~とは思いますが、現実は厳しいですね・

・・・・

接待ゴルフの最も気を使わないといけないことは?

私の経験上は、上の3番です。
これ見逃がしたら、ちょっとしんどいことになりそうです。

これは私も、もう何度も体験しました。

もう・・・なんども・・・です。

しまいには、怒り出す客もいたりします。

これは本当にまいったね!
日が高い時ならまだいいのですが、曇り空でボールが同化して見えなかったり、ドッグレッグでボールの落下地点が、見えなかったり・・

もしくは秋の日差しでまぶしくて、さらに曇り空なら最悪です。

「今のAさんのボールどこ行った?」

キャディーさんに、しっかり見ているように何度もお願いして・・

そういう場合、先にフェアウェイを探して、無いとラフ・次に斜面を探すのですが

「そんなところに行ってない!」

などと言って、怒る客もいたりします。
自分のボールは、ナイスショットでフェアウェイに飛んだはずだ‥

そんなこと言ったってもないんだも~~ン

ですが、客はそこにボールがあるんです。
ならば・・・と

「さっきカラスが飛んでましたからもしかしたら・・この辺からよろしければいいのでは・・カラスですから」

とさりげなく言うと

「うんそうだな‥そうするか!」

という客もいれば、そうでない方もいれば様々です。
探し続けて・・やめてくれよ~~もういいだろ!

って思う方もいます。

これは本当に、まずいことになるので、必ず

「客の球の落下点は確認する」

客の球は見逃すな!

これです。

それと最近は、キャディーさんがいない。セルフのコースも多くなりました。
それなりのコースなら、キャディーさんはいるのですが、運が悪いとキャディーさんが用意できない!

そういう場合も、結構ありました。

ここは東北の宮城県、都市部はどうなんでしょうか?

あの有名コースが??

全てセルフになった??
なんで??

っていう、そんなコースもあったな~~

スポンサーリンク

接待ゴルフのマナーでプレー中のまとめ!

前回の記事では、接待ゴルフのマナー

「服装篇」

を紹介しました。

接待ゴルフのマナーで服装で注意することは?プレー中の必須も紹介!

私は30代後半から50代初めまで、接待ゴルフ要員でした。

特に40代の勤務した会社では、ゴルフができる同僚はいたのですが、接待ゴルフのレベル(スコア120ほど)でないため、ほぼ私の出番でした。

社長と私で、二人三脚で、ゴルフはやってました。
取引先だけでなく、取引銀行のコンペや、商工会などのコンペも私の役目。

大事な取引先は、私ではなく社長の出番ですが、とにかく出張で忙しくて、会社にいないのが月の半分ほどが常!

となると、ゴルフの案内や、仕事の取引先などの接待ゴルフは、私の役目なんだな。

M〇器〇〇や、〇〇半〇体などの、大手企業との接待も普通にやってたのですが、上記で書いたのはその時の経験から感じたことです。

接待の心得というか、どうして必要かという内容は下記で紹介しました。

接待ゴルフの必要性と心得となぜ必要か?経験則から振り返ってみる!

私は、この接待ゴルフで多くを学んできました。
人と人との、コミュニケーションの取り方も、参考になったと確信しています。

お客さんとの、共通の趣味でコミュニケーションが取れれば、そこには立場の上下は無くなるから不思議です。

普段は、取引先に行っても会うことができない部長が出てきたら、しめたものです。

担当者と話しているときに、部長が歩いていてこっちは軽く会釈したつもりが・・
手招きされて・・

「いや~~S君この間はどうも・・楽しかったよ。また行こうよ!」

「いえいえ・・こちらこそ、この間は負けてしまいましたが、次回はきちんと練習して85行きますよ!」

「ほ~~それは楽しみだな‥んじゃ!」

という会話のあとは、その担当の席に戻ると

「部長とどういうお知合いですか?」

そこはのらりくらりと・・ゴルフは内緒です。
だけど、部長と知り合いらしいということで、その担当は軟化するのは必至!

こういう場面は結構あったようです。

では・・お客さんのボールは、しっかりと見ていきましょう!!これ必須!

・・・・
関連リンク

この勝つか負けるかの議論って、なんかいろいろあるようですね。
では実際はどうなの?
私の経験から書いてみました。

ゴルフの接待ではわざと負ける?勝つのはマナー違反か調べてみた!!

ゴルフコースで世界一難しいコースの紹介です。

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

ゴルフは楽しいスポーツです。
大いに楽しみましょう!
定年しても、体が動くまでできる生涯スポーツの意味もあります。
健康増進にも、おすすめします。

でも若いうちに始めておくのが、私から言わせればベストかと!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る