接待ゴルフの必要性と心得となぜ必要か?経験則から振り返ってみる!

接待ゴルフの、営業における優位性って、きっとあるんだと思います。
私は、その意味を感じ取っていた、接待ゴルファーの一人でした。

  • 勝つのは失礼に当たらないか?
    負けるのが常識か?
    本気を出していけないのか?

皆さんはどう思いますか?

そもそも接待ゴルフって、本当に接待の意味で、効果があるのか?

そこからして、疑問に思ってる方が、多いのではないでしょうか?
私は、30代後半~40代は接待ゴルフ要員でした。

年間に、数えてはいませんが、ほぼ30回以上は接待ゴルフで、お客さんとラウンドしていました。

何度もやっていて、メンツが同じになると、しめたものです。
しかし初めてのお客さんには、どうしても気を遣うことも。

接待ゴルフの経験を、数回に分けて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

接待ゴルフをやってる方に合うのは、そうそうないかと思います。
たまたまお客さんと・・・

そういう方はいるかもしれませんが、会社から指名で

「行ってくれ・・」

そういわれてるのは、そう居ないかもしれません。
私は、ほぼあったことがないです・・どっかの社長以外は‥

接待ゴルフは仕事の営業で有効な理由は?


(出典元:https://www.jetgolf.co.jp/tour/3230より引用)

接待ゴルフって、どうして有効だと思われているんでしょうか?

私がゴルフを始めたのは、32歳か33歳の時ですが、その時に転職したのですが、そこの社長がこういうことを言ってたんだな~~

これはほかの記事でも書きましたが。

・・・・・

いくら銀座のクラブで飲ませても、次の朝になったら飲んで酔っ払ってたから、そんなこと言ったっけ?

といって、飲んで確約したことは、次の日かもしくは時間がたつにつれて、反故にされるもんだ!

が・・・ゴルフはちがうど・・

芝の上は、飲んでないからいつも「シラフ」だ・・
あとで忘れた・・なんて言う、言い訳は通じないんだな。

まあ・・苦し紛れ!

そういうのはあるがな・・

・・・・

なんて言って、笑っていました。
これ聞いて、皆さんはどう思いますか?

私はなるほど~~

と思いました。
これは、今でもそう思いますが、飲んで約束したことは、あとであの時は酔っていたから・・

で、済ませることも可能なような、気がします。

飲むと、気が大きくなって、現実離れした約束も。
やっぱしこれはだめだな!

そう思って、感心した次第です。

そこで、私は勧められるままに、ゴルフを始めたんだな!

けっか・・これほど有効な営業はないと、確信しました。

・・・・
ゴルフルールが改正されるようです。

ゴルフルール改正が接待ゴルフに与える影響は?日本基準に変更の噂も!

日本の接待ゴルフ文化に合わせた?
そんな論調もあるようです・
・・・・

接待ゴルフの心得とは何がある?


(出典元:https://www.jetgolf.co.jp/tour/3230より引用)
コース予約は楽天GORA

ここからは私の経験です。
他の方はどう思うかは、それは勝手です。

私はこうやって、30代~40代に勤務した会社で、接待ゴルフを年に30ラウンド以上も、やってきました。(勿論、その年によって違いますが、最低でも20ラウンド以上は、間違いがないですね)

接待ゴルフは、接待交際費という、経費計上ができますから、なんてことはなかったです。
勿論、そんな経費は、私は考える立場にないですから、やれと言われれば、どこまでも行ってゴルフをやりましたよ~~~(千葉県とかは数回やりました)

接待ゴルフの心得は?

では数点ほど・・なんでないことです。

  • 1:客のボールは見逃すな
    2:わざと外すな
    3:自分のボールを客に探させるな
    4:プレーは褒めろ
    5:マナーは守れ
    6:小さいことにこだわるな
    7:客が打ちたいところから打たせろ

小さいことを言ったら、まだまだあります。
まあこんなところで。

みんな説明する?

スポンサーリンク

では1の

客のボールは見逃すな!

これは、おおよそ察しが付くと思いますが、ほとんどのお客さんは、100を切れない方です。
80台でのラウンドする方や、シングルクラスもいましたが、いつもやるお客さんのほとんどは、100前後の方。

なので、ティーショットは乱れると、あっちこっちのラフで‥
球を探すんですよ~~~

実はこれが、接待ゴルフの極意です。

お客さんは、自分のボールを的確に、ラフに行ってもがけ下斜面でも、的確にボールがあると、それは喜ぶんです。

球が、どこにあるか知らん‥そこでみんなで球探し・・あっちのラフやがけ・・

確かこの辺・・

その内、気が短いお客さんは、憮然として・・面白くなくなってしまうんです。

なので、目を凝らして客の球はしっかりと、落ちるところまで見ているのが、非常に大事です。

いかがですか??

では見つからなかったらどうする?

そこも極意です。

ノーペナで、落ちた近辺のしかもライのいいところから、打たせます。

冗談ですが・・

「さっきカラスが、この辺飛んでましたからもしかしたら・・その辺からで、いいではないですか‥ノーペナで‥カラスですから・・」

なんて、下手な言い訳ですがカラスのせいにして、OBもそれでなかったことにして‥

そんなのはもう、何百回も‥何でもありです。

ただ・・これも相手によります。
真剣なプレーに集中する方は、自分でOBを認識していますから

「OBだけど、戻ると迷惑だから、この辺から打っていくから」

そういう方も、当然います。
が・・実際は、こういう方のほうが多いです。

スカスだ‥人間だから・・100人が100種類の性格ですから、難しいんだな!

・・・
タイガーウッズは復活の兆しですね。
2018年は復帰して、いい感じで来ています。

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

タイガーウッズの、ほぼすべて・・とは言いませんが驚くべき記録などをまとめてみました。

・・・・

接待ゴルフの必要性と心得のまとめ

心得の1番しか説明できなかったですね。

他の心得は、次回に続きます。
ゴルフを始めて、ほぼ30年になります。

途中、購入した会員権が、紙切れになったり転職で、いろんな憂き目にあってきました。

しかしゴルフは、今でも大好きです。
このシリーズは、数記事書いて接待ゴルフについて、自分の考えをまとめてみようと思います。

まとめ方が、うまくないので支離滅裂になることも、あろうかと思いますが、それなりに。

それと、これまでに書いた記事内容と、多少被ることもあろうかと思いますが、ご勘弁を!

なお、この内容は私の経験則です。

もし接待ゴルフの先生的な方がいて、専門書があってそれと異なっていても、全く責任は持ちません。

私はこれで、今までやってきて、何ら支障はありませんでした。

もっとも、現場人間がこういうのを書くのも、そうは見ないかと。

では、次回に続きます(不定期の気分次第の更新です)

・・
接待ゴルフといえば休日。
まさか平日に・・・
って、私は平日も結構やっていましたが、しかしそうはいってもほぼ休日の土日が多かったです。

接待ゴルフは休日出勤扱い?時間外勤務手当の対象か調べてみた!

まさか休日出勤扱い?
には私はしませんでした。
そういう会社あるかな??
私は知りません。

・・・
世界で一番難しいコースってどこだ?
実は最後に完成させた数ホールには、日本にもなじみの方が関与していましたよ~~

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

こんなところで一度やってみたい!!

・・・・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る