助宗佑美の学歴や経歴や年齢は?旦那や家族はどんな方か気になる!

スポンサーリンク

助宗佑美の学歴や経歴や年齢は?旦那や家族はどんな方か気になる!

我が家のボタンの花

助宗佑美(すけむねゆみ)さんは、漫画編集者としては、辣腕編集者としてこの業界では、有名な方なんだそうです。

どういう学歴や経歴の持ち主の方なんでしょうか?
ご家族は旦那さんと、お子さんが(息子さん)がいらっしゃるようですが、旦那さんってどんな方?

漫画編集者の仕事って、どんな仕事なのか?
普段なじみがないですが、その辺も調べてみました。

「東京タラレバ娘」「海月姫」といえば、しっくりくる方もいると思いますが、その漫画のストーリーや、内容や展開などに積極的にかかわって、その作品を作っていく・・

そういう仕事が、漫画編集者には要求される・・いえいえ・・作品を漫画家と一緒になって、いいものを作っていくという、そういう世界のようです。

スポンサーリンク

漫画家の作品を見て、これが売れるか?

もっとこうしたほうが、年代をターゲットにしたその部分では受ける!

その判断が、編集者には大事なのかな?
なんて思いましたね~~

こういう頑張ってる方は、きらめいていますね!

助宗佑美の学歴や経歴や年齢などのプロフィールは?


(出典元:https://tokai-tv.com/whatsnew/detail/52660より引用)

漫画編集者の仕事は、漫画家の方(作者)の方と一緒になって、いい作品を作り上げるのが目的・・なんだそうです。

一番最初に、作者の方の作品に触れるのが、この漫画編集者。

そのまんまなら、取次で終わるんでしょうが、そうはならないのが、この

「助宗佑美」

さんなのだと思います。
そこで的確なアドバイス!

売れる作品に、一緒になって仕上げていくのが、彼女の仕事であって、そこで助宗佑美さんの、才能が発揮される最前線なんですね。

助宗佑美さんの学歴や経歴や家族のプロフィール

助宗佑美さんの簡単なプロフィールは下記です。

  • 名前:助宗佑美(すけむねゆみ)
    生年月日:1984年(2018年現在34歳)
    出身地;静岡県静岡市
    最終学歴:明治学院大学芸術学科卒業
    高校は出身地の静岡の高校のようです)
    勤務雑誌社:講談社
    配属先:Kiss編集部(2006年より現在まで~)
    2011年に結婚。
    家族構成:夫、子供(男5歳)(2018年現在)

2006年から、現在の講談社に勤務のようなので、大学卒業と同時に、講談社に入社したんだと思います。

編集部の名前が、なんか粋でいいですね。

助宗佑美さんの担当する漫画家と作品名は?

では、助宗佑美さんはどんな漫画家の方や、作品を担当されてるのでしょうか?

ちょいと調べてみました。

主な担当の雑誌は

  • 1:Kiss
    2:ハッキス
    3:ITAN
    4:コミックDAYS(漫画アプリ)
    5:palcy(漫画アプリ)

などなど・・
しかも現在連載の仕事は9本なんだとか。・

すごいね‥
連載って、これって毎月の感じだけど、それでいいのかな・たぶん。
9本ということは、一週間に2本以上の割合ですね…毎月なら。

有名どころでは

  • 東村アキ子:東京タラレバ娘、海月姫
    石田拓実:カカフカカ
    高須賀由枝:コミンカビヨリ
    六多いくみ:メイクはただの魔法じゃないの

などなど・・

ちなみに、東村アキ子さんの経歴などはこちらで紹介させていただきました。

東村アキコの結婚歴と旦那や弟の画像は?漫画の年収も予想してみた!

担当の漫画家はなんと~~

「20人」

漫画家の方って、それぞれにキャラが強くて、独自路線の方が多い印象がするのですが、そういう方を20人も編集するって、すごいですね。

やっぱし、並みの頭脳の持ちぬしの方ではないかと。

スポンサーリンク

イクメン主夫の旦那さんはどんな方?

バリバリ働く、仕事をこなすキャリアウーマンの

「助宗佑美」

さんの夫の、方はどんな方なんでしょうか?

どうやら「主夫」で、家事や育児はすべて、この旦那さんのお役目??

ということのようですが、まあ役割分担がなっていれば、夫婦の問題でどっちがどうでも、きちんと成り立っていれば、問題ないわけです。

助宗佑美さんが、活躍する裏では、こういった家族の助けや協力がないと、やっぱし・・うまくはいかないんだな~~なんて思いました。

結婚したのは2011年。

旦那さんは、お子さんが生まれる2週間前に、勤務していた会社を退職。

現在は、パートの仕事をしながらの、家事や育児のイクメン主夫なんだそうですが、完全これは分業制ですね。

これも、家族のありようで、いいことなんだと思います。

・・・

助宗佑美さん仕事の成功の秘訣を自分なりにまとめてみました。
詳しくはこちらで紹介しました。

助宗佑美の漫画編集者の成功の秘密は?イクメン主夫の存在が重要!

助宗佑美の学歴や経歴のまとめ

助宗佑美さんの学歴や経歴を、紹介しましたが、経歴は大学卒業して、即講談社に入社し、配属武将は上記で紹介したように

「Kiss編集部」

で現在に至るようです。
漫画編集者の仕事の、内容を少しだけ紹介しましたが、私自身がその道ではないので、全くの素人です・・が・しかし・・

ちょっと調べてみて驚いたのですが、編集者というのはその漫画家の方の、良きアドバイザーでもあるんですね~~

売れるための手助けをしていく・・そして企画を立てたら、たぶんこの作品ならだれがいい??

などということも、あるのかもしれません。

ある意味、自分で編集してストーリーを立てていくことも、可能な職業かもと思います。

編集者というのは、可能性がすごくある仕事なんだな~~って、思った次第なんだな。

あとは旦那さんの協力がないと、やはりこの出版業界での第一線って、難しいのかな~~って、いうことも思ったのですが、編集者に限らず、第一線の方は同じ境遇かもしれません。

家族の協力がないと、フル参戦は難しい、そんな職業の一つなのかな~~とも思った次第です。

しかしすごいね!!

働き方改革の残業規制で所得が減る?月の上限設定の背景と狙い!

こういう業界の方の、働き方改革ってどうなんでしょうか?

ちょっと、それを考えてみたのですが・・・さて?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る