熟年離婚の原因の介護でうつ病も?夫の長生きで準備に入る夫婦も!

松島大高森の展望台の風景写真

妻たちの熟年離婚は「解放宣言」なんだそうです。

特に、年金分割制度ができた2007年4月以降の、意識はそこに向いているような、そんな気がします。

しかし、その2007年以降とびぬけて、熟年離婚が増えた?

そうでもなさそうですが、問題は70歳以上の方の離婚が、増えているんだそうな。

なんで?

実はそこに介護の問題があるという、そんな記事を見つけて、へ~~~って私は思ったんだな~~
その介護でうつ病になったりする方も!

でも、これって、ありだな‥たぶん。

理由は、どうしても、平均年齢(平均寿命)から見ても、妻の女性のほうが後になります。
夫の男性のほうが、平均寿命が短いから夫を看取ることに。

これは嫌だ・・
なるほど・たまったものがあればそうなるよな~~たぶん!

スポンサーリンク

定年退職した夫の口癖が・・

「誰のおかげで生活できていると思っているんだ」
「文句があるなら同じだけ稼げ」
「どうせ暇なんだからそのぐらいやれ」

こういうシーンって、ドラマの世界だけでなくって、現実にあるようです。

俺も言うかな??

いや~~これ言ったら・・

「お父さん、その給料でよく言うわよね!・・私の扶養に入る?」

って入れるわけないが、こんくらいは言いそうだ・・我が家の妻は。

熟年離婚の原因に介護の問題ってどういうこと?

上記に書いたように、人生すごく長いです。
もう百歳の方も、この近所でもいるくらい、珍しくなくなりました。

普通に女性で87歳以上・・男性で81歳・・でしたよね。(約です)

定年退職した後に、まだ20年近く人生が、普通に残ってるんです。

スカスだ・・

ここで問題は、この男女の平均寿命の年齢差。

どうしても夫のほうが、先にお亡くなりになると思いませんか?

すると、上で書いたような、暴言を言われてきた妻の心情としては、どうしても

「この人を看取ることなんてできないし、まして同じお墓に?冗談じゃあないわよ!」

こういう方が多いそうです。

ベストセラー本の『夫に死んでほしい妻たち』

こういう本が結構売れたそうです。

『夫に死んでほしい妻たち』(小林美希著/朝日新書)

夫に死んでほしい妻たちの本はこちら

しかもなんと~~ベストセラーだといいますから驚き。
私は全く知りませんでした。

ちょっとこの題名・・穏やかではないですよね!
しかもベストセラー?

すごいね!!

この題名のようなことを、思ってるよの奥さんたちが、相当にいらっしゃるのだということか?

ということで、先ほどの平均寿命でどうしても女性が長生き。

するとどうしたって、夫のほうが先に旅立つのは、これは普通の現象かと。

それが熟年離婚の原因に、最近浮上しているんだそうな。

まあ‥そういう考えの方もいるでしょうね。
私は男ですが、そう思います。

私も熟年世代ですが、それを考えたら、私のほうが先に逝ってしまうんだな~~

妻はどうするだろうか?

さて・・妻がいない人生は、ちょっと考えにくいが、そう思ってるのは自分だけで、ひそかに離婚の準備を・・

そういうことなんだでしょうね。

う~~ん

皆さんこれどう思いますか?

熟年離婚の原因のランキングを調べてみた!年齢経ても夫婦は同じか?

熟年離婚される方の組数とその原因は?

いろんな理由で、離婚に踏み切る方が多いですが、では統計的にどんな数字なんでしょうか?

調べてみました。
この数字は平成28年の、統計データーになります。

離婚件数と熟年離婚件数の比較データー

今の日本での、結婚と離婚の統計は下記のようです。

  • 結婚組数:62万523組
    総離婚件数:21万6805組
    内熟年離婚:3万7604組(結婚20年以上)
    *平成28年統計データーによります。

とこういう、データーのようです。
熟年離婚の占める割合はやく「17パーセント」です。

さらに、離婚の申し立てを裁判所に行うのは

  • 夫:1万8135件
    妻:4万8359件

と言われています・・(平成28年度データ)

その内容は

男性の申し立てベスト3

  • 1:性格が合わない
    2:精神的に虐待する
    3:家族親族と折り合いが悪い

女性の申し立てベスト3

  • 1:性格が合わなに
    2:生活費を渡さない
    3:精神的に虐待する

こんな内容のようです。

さらに結婚30年以上の離婚の組数は

  • 1990年:3149組
    2008年:11315組

というデーターです。
上記30年以上の夫婦の‥は平成28年のデーターではないですが、でも確実に増えてきているんだと思います。

熟年離婚のうち、結婚30年以上の夫婦が約3組に1組で、3分の1ですね。

今なら、もっと多いことは、年金分割の制度ができましたから、多くなってるのを想像するのは、容易かと。

スポンサーリンク

熟年離婚の離婚原因は?

離婚原因の、第一位は

「性格の不一致」

なんだそうな。
これは申し立ての、どちらでも同じで断トツの1位です。

ちょっと・・と思ったのが

「精神的に虐待する」

これが男女ともに3位以内に入ってるんだな~~
なんだろ?
って思いました。

いろんなケースがあるんだと多みますが、気を付けないといけないですね。
多分こういうことなんだと思います。

  • 1:容姿のこと
    2:気にしている体のこと
    3:何気ない人格の否定

などなど・・

これはいけないかと思いますが、離婚申し立ての理由の3位以内の入っているのは、意外に感じました。

熟年離婚後の妻の再婚で年金分割の支給は継続可?元夫死後の年金は?

熟年離婚と介護の関係のまとめ

確かに平均年齢(平均寿命)を考えたら、男性のほうが短いですから、当然妻が元気なら介護は、もれなくついてきます。

でも、施設という考えもありますからね~~

一概に、それだけで・・とは考えにくいですが、社会現象としてそういう考えの方も、出てきていて離婚理由で、増えてきていると、いうことなんだと思います。

ところで、世の男性諸君の定年間近か、今定年したてのお父さんは、こういうことをしていませんか?

これは全くのNGだそうです。
確かに私もそう思います。

  • 「誰のおかげで生活できていると思っているんだ」
    「文句があるなら同じだけ稼げ」
    「どうせ暇なんだからそのぐらいやれ」

これ・・(冒頭に書きました)
それと

  • 1:休日3食とも妻に作らせている
    2:自分が在宅時は妻の外出を制限する
    3:家事は基本的にやらない
    4:妻に対し”上から目線”でものを言う
    5:残業や休日出勤などと嘘をついて遊びに行く

これ該当してる方、いませんか?

いや~~この下の5点は、私は耳が痛いですね。
これって駄目なの?

って思う方いたら、考え改めましょう!
ダメなんだそうですよ~~

嘘はダメなのはわかりますが、他はなんか俺・・全部当てはまりそ!

でも2は勝手にどこでも行け!
なので、これだけはいいかな‥たぶん。

熟年離婚は夫婦の共通の趣味で回避することができる!おすすめは?

上のカギかっこの3点は、典型的な定年お父さんですね。
よく言われる、突然・・のパターンにかなり近いかと。

皆さんいかがですか~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る