夏油高原スキー場のリフト券と駐車場の料金は?コースの風景写真も!

夏油高原スキー場を逆光で撮った風景

夏油高原スキー場の、リフト券と駐車場の、料金の紹介です。
いろんな料金は、気になりますが、駐車場は基本無料です。(有料もありますが・・)

子供連れて、行ってきたのですが、遊ぶところやランチの食堂も充実していて、とてもいいところでした。

レンタルもすごいですね・・
まさに体一つ行けば、ウェアまでレンタルしてくれるので、宿泊もあるので至れり尽くせりかと。

スポンサーリンク

行ったのは2018年1月7日です。
天気は良好でした。

但し、山の天気なので、突然曇って雪がサ~~~~っと舞って・・なんてのはしょっちゅうですが、一応総じて晴れてましたよ~~

夏油高原スキー場のリフト券の料金はいくら?

どこのスキー場に行くにも、もっとも気になるのがこの

「リフト券の料金」

ですよね~~
まあ~どこも同じようなもの・・とはいっても、それぞれのサービスに、特徴はあるようです。

夏油高原スキー場のリフト料金は?

下記の写真が、料金表です。

夏油高原スキー場のリフト料金の写真
(管理人撮影)
実際に1月7日に行ったときに、撮影してきました。

多分、HP上でも、この料金は公開されていると思います。

違っていては問題ですから、この通りかと。

販売所は、夏油高原スキー場の、ドーム状の建物のメインゲートのわきになります。

すぐにわかると思います。

夏油高原リフト券販売所の風景
(管理人撮影)
(この写真の右側になります)

これが高いのか安いのかは、さっぱりわかりませんが、皆さん楽しんでる様子です。

勿論、私の娘夫婦も楽しんでましたよ~~
子供の面倒は私の役割でしたが・・(笑

夏油高原スキー場のレンタル料金は?板ブーツウェアの手ぶらもOK!

夏油高原スキー場駐車場の料金は?

驚きましたが、最初の駐車場について、上に登っていくところに

「有料駐車場」

の標識がありました。
下の駐車場は、無料です。(下の写真は違います・・有料です))

夏油高原スキー場有料駐車場の風景
(管理人撮影)(ここは有料かと思います)

夏油高原シャトルバスの風景
(管理人撮影)
(このバスは北上駅とのシャトルバスのようです)

どうやら、駐車場はこのゲートから直接出入りできる、上の方は有料のようです。

下は無料で、しかしこのメインの建物からは遠いんだな。
こういう利便性で、分離しているようです。

夏油高原スキー場のゲレンデ風景写真
(管理人撮影)
私は知らないので・・娘に

「駐車場が有料って・・こういうのは無料なものではないのか?」

といったら・・

「お父さん、正月行った烏帽子蔵王は、全部お金がかかるよ・・駐車場も子供が遊ぶソリの場所も・」

へ~~~

と思った次第です。
ちなみに蔵王烏帽子は、駐車料金が

「600円」

だそうです。
いずれ、夏油高原スキー場では、利便性はそんなに変わらないですが、無料で大丈夫かと。

スポンサーリンク

夏油高原スキー場のリフト券と駐車場の料金のまとめ!

夏油高原スキー場の、リフト券の料金は上記の写真の

「料金表」

で紹介しました。
駐車場は、無料で駐車できます。

夏油高原スキー場の、メインの建物の各ゲートから、直接駐車場に行くスペースは有料のようです。

行くと、すぐにわかりますし、誘導の方がいますから、わかりやすいかと。

いつのころから、こんなサービスが出たのかは、わかりませんが、レンタルの商品も充実して、宿泊もあって温泉も。

子供連れて行ったら、遊び場もあって、託児所も。

痒い所に手が届くサービスを展開しないと、今やこういった産業は厳しいのかも。

そんなことを感じました。

夏油高原スキー場の子供の託児所や遊び場は有料!料金はいくら?

しかし、それが他との差別化で、優位に立つ条件・・ならこれも当然ありですよね~~

行って一回りグル~~~り~~と回って、見学して、そう思った次第です。

夏油高原スキー場のゲレンデ風景
(管理人撮影)
気軽に体一つ行っても、宿泊で温泉入って、レンタルでウェアや靴も借りて、一日滑って新幹線北上駅からのシャトルバスで・・

そんな時代です。

ひょえ~~~~だな!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る