鈴木愛のドライバーとパターのブランドは?飛距離も調べてみた!

鈴木愛プロのドライバーとパターのブランド、メーカーが気になったので調べてみました。
ドライバー飛距離も気になったので、調べてみたので紹介します。

鈴木愛プロ2016年は、平均パット数が一位ですね。
コニカミノルタ杯のメジャーも制して絶好調ですね。

スポンサーリンク

鈴木愛プロ、先週開催の国内メジャー大会の

「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」

を何と最終日スタート時点で5打差があったのですが、それを逆転しても勝利です。

本人その日の目標が3アンダー。
予定通り69のラウンドでしたが、あれよあれよという間の5打差の逆転で、見てる方も大いに沸きました。

しかも2年前に自身が優勝して以降、国内のメジャー選手権は海外勢にやられっぱなし!

なんと7連敗ですね・・日本女子選手は。

そこへ5打差の逆転での優勝ですから、これは湧きますよね。
しかも海外勢の連続優勝にストップですからねえ。

そんな鈴木愛プロのドライバーとパター含めたクラブセッティングを調べてみたので紹介します。

suzukiai

鈴木愛プロの使用ドライバーとパター含めたクラブセッティング

鈴木愛プロは

「ピン」(PING)

の契約プロです。
もうピンも鼻が高いですね

使用クラブセッティングは下記のようです。

  • ドライバー:ピン G ドライバー (10.5度)
    フェアウェイウッド:キャロウェイ ビッグバーサ アルファ 816 フェアウェイウッド(3番)、ピン G フェアウェイウッド(5番/17.5度)
    ユーティリティ:ピン G ハイブリッド (4番22度)ピン G30 ハイブリッド ユーティリティ (5番26度)
    アイアン:ピン G アイアン (6番~PW)
    ウェッジ:ピン GLIDE ウェッジ (50度、54度、58度)
    パター:ピン VAULT ANSER 2
    ボール:タイトリスト PRO V1Xボール(2015年)

ドライバーはドライバー:ピン G ドライバー (10.5度)ですね。
ピンの契約のプロはほとんどの方はこのドライバーです。

顔がいいですね。

pingdora
(出典元:GDOより引用しました)

ピン G ドライバー価格比較はこちら

パターはピン VAULT ANSER 2 です。
パターといえば昔はピンでした。
私のパターもピンアンサー2(PAD PEND)です。

pinvaluepata
(出典元:GDOより引用しました)

ピン VAULT ANSER 2価格比較はこちら

ピンタイプというネック形状はどこのメーカーのパターといえども、ピンタイプはピンタイプです。
そこで素材の違いはあるわけですが。

スポンサーリンク

ドライバー飛距離とパターランキング

ドライバーは前述のようにピン G ドライバー (10.5度)です。

このドライバーでどんだけ飛ばす?

鈴木愛プロは小柄で、決して体格に恵まれたほうではないですが、平均飛距離は240ヤードのようですね。(公式発表はないようです)

この身長で240ヤードですから、結構な飛距離だと思います。

女子の場合は距離がそんなでもないですから、此れだけ出ればあとはセカンドとショートゲームの問題ですよね。

鈴木愛プロの持ち味はなんといってもパターでしょう。

平均パット数がなんと2016年度は1位にランクされています。

パットイズマネーを地で行ってますね。
そしてメジャーチャンピオンです。

ついでに簡単なプロフィールも紹介します。

鈴木愛プロのプロフィール

  • 生年月日:1994/05/09
    プロ転向:2013年にプロテスト合格
    出身地 :徳島県三好郡
    身長  :155.0cm
    国籍  :日本
    体重  :58.0kg
    出身校 :倉吉北高等学校
    通算勝利:【日本 3勝】 (【国内メジャー 2勝】)
    【その他 1勝】
    2016年LPGA世界ランキング:49位
    2016年獲得賞金額:4位 87,532,733円
    平均飛距離:240ヤード
    平均パット数:1位(2016年9月現在)

結構稼ぎましたね。
今年1憶超えは目前ですね。

今年まだまだ残っていますから、海外勢に負けずに頑張ってほしいですね・

どんどん行ってみましょう!!

鈴木愛プロのまとめ

先週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」での圧巻はやはり18番でしょうねえ~

セカンドを4.5メートルにつ行けて、入れると思って打ったパットはカップに吸い込まれて行った瞬間、勝利を確信したでしょうね。

予定通りのこの日のラウンドは3アンダーの69。

しかしこのメジャーのコースになった

『登別カントリー倶楽部 (6,750ヤード・パー72)』

はメジャーにふさわしいセッティングでしたね。

優勝スコアが1オーバーですから、いいセッティングだったと思います。

これだけのセッティングでないと、海外のメジャーには勝てないと個人的には思います。

然しこれで7戦で日本人のメジャーチャンピオンが出なかったのですから、それを打ち破った功績は大きいと思います。

鈴木愛プロ・・応援してるよ~~~

ピン GLIDE ウェッジ価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る