松島四大観の麗観富山観音は駐車場から徒歩何分?秋の紅葉写真紹介!

松島四大観麗観(富山)の絶景紅葉写真5

松島四大観の一つ、富山は別名「麗観」といわれる、標高が116mの山です。
登ると、そこには「富山観音」があります。

秋の紅葉の時期に行った時の、写真を紹介します。
絶景の松島海岸の「撮影スポット」ですね。

特に紅葉シーズンは、ここを訪れる方は多いようです。

スポンサーリンク

富山観音の、すぐ隣には「大仰寺」があって、ここには伊達政宗公の長女の「五郎八姫」が出家した時の、遺髪・仏舎利があって、これは門外不出のこのお寺のお宝なんだそうです。

また、梵鐘は「五郎八姫」が、この寺に寄進したんだそうな・

松島四大観の麗観富山観音は駐車場から徒歩何分?

まずは所在地情報です。
下記の地図に寄ります。

松島四大観麗観の地図

 

「奥松島パークライン」

という県道27号線沿いです。
入り口の写真はこんな感じで、案内が出ています。

松島四大観麗観(富山)の入り口写真画像
(管理人撮影)
松島四大観富山観音の入口案内表示写真
(管理人撮影)
松島四大観麗観(富山)登り口の表札写真
(管理人撮影)
松島四大観麗観(富山)の断りを書いた説明書き写真
(管理人撮影)
そこを上っていくと、ほどなく駐車場があって、石段が続きます。

松島四大観麗観(富山)ののぼり石段の階段風景写真1
(管理人撮影)
松島四大観麗観(富山)ののぼり石段の階段風景写真1
(管理人撮影)

これを延々と登っていくと、約10~15分くらいで、上がスカッと開ける場所に到着!

松島四大観麗観(富山)頂上到着付近の風景写真
(管理人撮影)
頂上に到着すると、真っ赤な富山観音堂が目に飛び込んできます。

松島四大観麗観(富山)の物見のあずまや写真
(管理人撮影)
(物見のための休憩所のようなものですが、ここからの風景です。この時、撮り忘れたために晩夏の時に行った時の写真を張っておきます)

松島四大観麗観(富山)の絶景紅葉写真1
(管理人撮影)
松島四大観麗観(富山)の絶景紅葉写真3
(管理人撮影)
松島四大観麗観(富山)の絶景紅葉写真4
(管理人撮影)
松島四大観麗観(富山)の絶景紅葉写真5
(管理人撮影)
後は風景を楽しんでください。
駐車場は、約5~7台くらいは止められるかと思いますが、狭いですから注意が必要です。

松島四大観麗観(富山)の富山菅野の全景写真
(管理人撮影)
富山観音堂の全景です。

赤の色がすごく眩しく感じます。

その隣に、「梵鐘」があります。

松島四大観麗観(富山)富山観音堂のわきの梵鐘写真
(管理人撮影)
二つ並んで、とてもいい雰囲気を出していると思います。

松島四大観の一つ麗観(富山観音)のまとめ!

松島四大観の一つ

「麗観」(富山)

空の秋の紅葉の風景の写真を、紹介しました。

とても好きな場所で、年に数回行きます。
今年の秋の、紅葉の前にも行ったのですが、紅葉しない時の

「麗観」

の風景もまた後日、別記事で紹介します。

松島四大観麗観(富山)の絶景紅葉写真2
(管理人撮影)

尚、写真は、私の別ブログでも昨年紹介しましたが、この写真自体は、私が撮影したものです。

新規に専門ブログにしたので、書き替えて編集しなおしました。
サイズも大きくしたので、少しは見やすいかと思います。

松島四大観のほとんどは、歩きや電車ではちょっと辛いものがあります。

車での移動をお勧めします。

ルートの順番は、色々あろうかと思いますが・・・

大高森 → 富山 → 扇谷 → 多聞山

の順で、私は何時も回っています。
南からくる場合は(仙台方面)この逆がいいかと思います。

では皆さん、観光松島・・楽しんでください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る