ダンロップフェニックスの優勝賞金と賞金総額はいくら?コースも注目!

「ダンロップフェニックストーナメント」の賞金額や、開催コースの「フェニックスカントリークラブ」の歴史や設計者などを紹介します。

2017年の「ダンロップフェニックストーナメント」が宮崎の

「フェニックスカントリークラブ」

で開幕しました。
松山英樹は、今季というか今年初めての国内のトーナメント参戦です。

2014年に優勝して、昨年は欠場でしたが、今期は参戦で一気に盛り上がってる様子です。

スポンサーリンク

優勝賞金は「4000万円」と高額設定で、国内メジャーとほぼ同額です。

ダンロップは、数々のプレーヤーと契約する、用品メーカー。

そんな位置関係からも、見劣りするようでは・・という意図が、あるかどうかはわかりませんが、プレーするほうにしてみれば、優勝すればもちろん、高額賞金でいいですね。


(出典元:http://golf.seagaia.co.jp/pcc/course/sumiyoshi/より引用)

ダンロップフェニックストーナメントの開催概要と賞金額など!

このトーナメントの創設は「1974年」までさかのぼります。

もう、40年以上の歴史がある、大会なんですね~~

では大会概要です。

ダンロップフェニックストーナメントの開催概要

下記のようになっています。

  • 大会名称:ダンロップフェニックストーナメント
    主催:住友ゴム工業 フェニックス・シーガイア・リゾート 毎日放送
    主管:日本ゴルフツアー機構
    企画運営:ダンロップスポーツエンタープライズ
    大会日程:2017年11月16日~19日
    賞金総額:2億円
    優勝賞金:4000万円
    開催コース:フェニックスカントリークラブ
    ヤーデージ:7027yd(パー71)

*ヤーデージは当日の設定で前後する場合もあります。

上記のような設定です。
今の時期の宮崎は、半そででもいい?

暖かいですね。
ゴルフのツアーも、終戦に行くにしたがって、南に向かっていきます。

松山英樹プロは、今年日本国内のツアーは初参戦!

ここで、調子を付けて、ランキング4位からどんどん上げていく、そんなきっかけにしてほしいですね。

では次に開催コースの

「フェニックスカントリークラブ」

はどんなコースか見ていこうと思います。


(出典元:http://golf.seagaia.co.jp/pcc/course/sumiyoshi/より引用)

フェニックスカントリークラブの歴史や設計者は?

「フェニックスカントリークラブ」

のランキングは、アメリカの「ゴルフダイジェスト社」がつけてる、日本のゴルフ場ランキングが、参考になろうかと思います。

それによると・・・

  • 2013年:4位
    2014年:5位
    2016年:9位

とこんな感じのようです。
1位は?
当然ですが:「廣野ゴルフ倶楽部」です。
オリンピックコースの「霞が関カントリークラブ」は:5位です。

尤も・ゴルフコースのランキング機関は、いっぱいあって、フォーブス誌では世界トップ100にも、ランキングされてるようです。


(出典元:http://golf.seagaia.co.jp/pcc/course/sumiyoshi/より引用)
コースデーターは下記のようです。

  • 所在地:宮崎県宮崎市大字塩路字浜山3083
    開場:1971年
    コース設計:大橋剛吉
    コース:住吉コース(9ホール)
    高千穂コース(9ホール)
    日南コース(9ホール)
    合計27ホール
    コースレート:73.8(住吉・高千穂・ベント)
    この組み合わせが、コースレートが一番高く、トーナメントに使用されます。

*各ホール(コース)9ホールでパーが36です。
トーナメントは、パーが71の設定で争われます。

コースは、シーサイドで宮崎らしい景観かと思います。
天然の松でセパレートされてるホールは、高い松がスタイミーになって、難易度を上げてるようです。

しかし・・・
いいところで、綺麗なコースですね。

フェニックスの名物ホールは?

住吉コースの4番


(出典元:http://golf.seagaia.co.jp/pcc/course/sumiyoshi/より引用)


(出典元:http://golf.seagaia.co.jp/pcc/course/sumiyoshi/より引用)

ここは短いパー4ですが、ワンオン狙いは完全な松越え!
無難に刻むか、それとも果敢に行くか・・最終日は勝負のホールかと・(勝手な意見です)

フェニックスカントリークラブへのアクセスは?

車でのアクセスは?

宮崎自動車道/宮崎ICより15㎞という立地です。

電車では?

JR日豊本線・宮崎駅-JR日豊本線・宮崎駅下車してタクシーで約20分の位置です。

飛行機では?

宮崎空港からタクシーで3約30分の位置です。

どこからの便でも、そんなに悪くはないですね。
ここはシーガイアという、一大リゾート地です。

観光やレジャーで、訪れる方も多いかと。

フェニックスカントリークラブの予約はこちら

一度は行ってみたい、プレーしてみたいコースだと、個人的には思います。

スポンサーリンク

ダンロップフェニックスの優勝賞金のまとめ

ダンロップフェニックストーナメントには、今回松山英樹が国内戦の、初の参加です。

しかも初日のペアリングが

  • 「ジャンボ尾崎」
    「宮里優作」

という絶好の、キャラです。
特にジャンボ尾崎とは、まさに粋な計らいかと。

驚きました。
宮里優作も、東北福祉大学の先輩。

なかなか面白いペアリングだと思います。
しかし、これも二日目までですが、大いにギャラリーは、楽しめるかと思います。

こういうギャラリー観戦、私も行ってみたいです・・と思って今書いてますが。

松山英樹の今季(USⅡ017-2018シーズン)は、まだ始まったばかりです。

ひと時の、日本での試合で、ふるさと帰りのような意味も、あるのかもしれませんね。

主戦場は、メジャーが照準かと。

ここで優勝して、ちょっと弾みをつけて・・とはいっても、相手は強豪の

「B・ケプカ」

活躍していただきましょう!

松山英樹ダンロップフェニックスの成績(戦績)速報!獲得賞金総額は?

松山英樹プロのラウンド詳細は、上記で紹介しています。
賞金額の今季の推移も紹介しています。

写真は随所に張っておきましたが、素晴らしいコースです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る