函館八幡坂のアクセスと場所は?夜景写真と下からの望む写真も!

函館の八幡坂は、いろんなCMや映画での撮影に使われた、有名な場所です。

なんで?

多分、坂の上からの見た写真に遊覧船も写ってる、この景色のすばらしさなのかな~
なんて思ったりします。

が・・・夜の八幡坂の写真もすごくいいです。

それと、下の海岸淵から取った写真もいい感じです。

スポンサーリンク


函館観光に行ってきました。

函館行ったら「八幡坂」は、外せない観光スポットですよね!

近くの元町公園と、教会群と迎賓館もあって、異国情緒がプンプンする、エリアです。


(管理人撮影元町公園正面)

函館八幡坂へのアクセスは?

八幡坂へ行くアクセスは簡単です。

ただ、難しいのは、観光ルートをどうするかだと思います。

ここでは、八幡坂ですので、一発で行くアクセスを紹介します。

函館駅を起点に紹介します。
函館駅から市電に乗っていきますが、下りる駅で二つのルートがあります。

  • 1:十字街下車で他の坂も見ながら散策
    2:末広町下車で直接行く

1の十字街から行く散策ルート

私はこのルートで行きました。
十字街で降りて、市電の行く方向のまま、末広町に向かって歩いていくとほどなく見える坂は

「二十軒坂」

です。
写真はこれです。
広い大きな坂です。


(管理人撮影)
朝早い(9時ころ)だったので、人通りも車の往来も、少なかったです。


(管理人撮影)

その次が小さな「大三坂」で次が目指す

「八幡坂」

です。
写真はこんな感じです。


(管理人撮影)

(管理人撮影)
八幡坂の看板のある所から見たベイエリアの風景。


(管理人撮影)

坂は市電の通りから見ると、二段になっています。

こんな感じの風景ですよ~~

八幡坂の、一番上から見た風景はこれです。


(管理人撮影)
ここから見た夜景の風景を紹介します。
夜の八幡坂を、上から見るとこういう感じになります。


(管理人撮影)
夜にここに行くのは、ちょっと・・・ですがタクシーなら、案内してくれます。

すごく綺麗でした

八幡坂の真下から望んだ風景

八幡坂を、ベイエリアの手前から取った写真です。

後は湊しかないところから取ったのですが、こんな感じになります。


(管理人撮影)
ここも、上からの眺めだけでなく、下からの風景も、また違ったものが見えてすごく情緒的だな~~

って感じた次第です。

2の末広町の役から行くルート

ここのアクセスは・・・
函館駅から、市電に乗って

「末広町」

で降ります。


(管理人撮影)
市電の末広町の駅で降りたら、ちょっと戻って、歩いてすぐに坂があります。

下りてすぐが

「日和坂」

次が「八幡坂」です。
直行するならここが一番のアクセスかと。

でも、せっかく函館に来たのですから、いろんな場面を見ていかないと・・

って私は思うのですが、皆さんは如何ですか~~

八幡坂周辺の地図とおすすめ観光ルート!

八幡坂周辺の地図は下記です。


(管理人撮影)
ちょっと、サイズ的に見にくいとは思いますが、拡大してみてくださいね~~

お勧めなんて、そんなことは言えないのですが、私の観光ルートです。

函館駅→市電十字街→八幡坂周辺観光→元町公園周辺→散策しながら赤レンガ倉庫群→明治記念館→五稜郭観光→六花亭

などなどの、こんな観光ルートで歩きました。


(管理人撮影)
函館には、カラーマンホールがあります。
全部で4種類あるのですが、函館市内には3種類で、私は全部かどうかはわかりませんが

「11か所」

歩いて、そのすべてを写真に収めました。
その記事は下記です。

函館観光の穴場カラーマンホールの設置場所は?種類と画像のまとめ!

しかし、いろんなご当地アイテムがあって、とても楽しめます。

最後に行ったのは、五稜郭ですが、その隣にある

「六花亭」

も素晴らしいお店でした。
喫茶はとてもきれいで、すごくいい雰囲気でした。

六花亭の函館五稜郭店の場所と行き方は?店内の喫茶のメニュー紹介!

無料のコーヒーは、とてもおいしかったです。
もちろんケーキも!

スポンサーリンク

函館観光八幡坂のまとめ

函館観光に行ったのは2017年11月4日~11月5日です。

たった一泊の旅行でしたが、とても楽しかったです。

もちろん、ここで紹介した

「八幡坂」

は、外せない、観光スポットです。
その写真も公開しました。

特に夜景はきれいでした。
写真が少しボケていて、見ずらいかもしれませんが、いずれこんな風景です。

向こうに見える遊覧船が、この風景に一役買ってます。

八幡坂周辺は、函館観光でも、一大エリアと思います。

ここには元町公園、公会堂、今日か群や、旧領事館などがあって、明治の時代の建築物を楽しめるエリアです。

とてもいい雰囲気の場所です。


(管理人撮影)
(上の写真は基坂です。ここを降りていきベイエリアへ)

私自身は、数回函館に入ってるのですが、何度行ってもいいところだな~~
って思います。

みなさんもいかがですか・

ここで紹介した写真は、すべて私が撮った写真です。

カメラはパナソニックの

「LX-100」

です。
とても気に入ってるのですが、もう少し画質の良いものに変えたいな~

って思ってるのですが、中々高いですからね~~
おいそれとは・・です!

函館山の夜景は展望台と市内八幡坂も絶景!市内観光は車がお勧め!
では皆さん函館観光・・楽しんでください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る