タバコ休憩の不公平感を有給で解消するスモ休とは?ピアラの取り組!

スモ休って初めて聞きました・・って初めての取り組みなんだそうです。

禁煙なら、有給休暇6日くれるんだそうです。
すごくいい制度ですね。

労基法改正なったの?
いえいえ、会社独自の取り組みです。

実施に移したのは、東京の

「ピエラ」

という、マーケティング支援会社なんだそうな。
思い切った制度を始めたものですが、しかし、さっそく4人の方がこれを機会に禁煙を始めたそうです。

スポンサーリンク


喫煙者の仕事中の喫煙って、やっぱし不公平感じてる人多いだろうな~
とは思います。

なんで?

私もその一人だから・・・

ピアラの禁煙者への差別化で取り組んでる内容は?

然し、斬新な制度を始めたもんですね。
でも、この内容は以前からくすぶってる内容かと。

何とか手当を出すって、言う会社は聞いたことがあったような、そんな気がします。

が・・有給を6日もくれるなんて、ちょっと信じがたいですが、本当のようです。

そういう時代なんですね。
今度、どのくらいの幅になるかわかりませんが、増税が待ってるようです。

ここらへんで・・そう持ってる方も多いかもしれません。

「ピアラ」

という会社は。東京渋谷にある従業員120人の、会社のようです。

喫煙者はそのうち「35%」あまり。
約3人に一人という割合ですね。

きっかけは、次の章に書いたような内容かと。

「タバコ休憩は問題」

という、社内目安箱の投書。
ならばと、行った処置なんだそうな。
社長さん立派!

「あっぱれ!!」

ですね。
この会社では、会社が入ってる29階のオフィスには喫煙室がない。

したがって吸うためには、地下一階まで。

へ~~そんな遠くまで行かないと、吸う場所がないんだ・・・さすが東京!

って思いました。
一回10分で、5回行ったらもうすでに、50分だ。

これは無視できないでしょう!

この制度を始めたら、4人が新たに禁煙に挑戦中なんだとか・・いいことだと思います。

ところで有給6日って、そもそも取れるの??

思うに、有給が取れてなくとも、そういう方は有給を消化する、理由づけになって、取得の後押しにはなりそうな予感はします。

何にせよ、いい制度だな・・

わが社にも、こういうの無いかな?

ないな・・

勤務中の喫煙って、どんな不公平感が?

こんな感じです。
これはわが社の例。

常時(ちょっとオーバーですが・・そう書かないと面白くない)ほぼ、時間をおかずに喫煙所には、たむろしてる面々!

その中には私の上司も・・

仕事の話をしてる?

いえいえ昨日の〇チ〇〇のおはなし。

「お~~Sチーフ、昨日の〇〇番台はなんぼ出た?結構調子よかったな!」
「あ~~あれ・・あのあと全然だめで、台うつったらぜんぶやられてしまった!・・くっそ~~」
「だから適当にやめときゃええんだな~~」

なんて会話から

「明後日仕事さぼってゴルフいかねえか?」
「お~~いいな・・どごがいい」
「久しぶりにKゴルフクラブはどうだ。」
「あそこイブニングはやってねえど」
「なぬ・・朝からいぐべよ」
「俺今月余裕ねえから、イブニングにしよう。な~~に朝出てきてタイムカードついて、午後から営業に行く振りしてそのまんまゴルフイグべ!」

なんてマンガの世界のような、会話も聞こえてくるんだな~~

で・・私は吸いません。
そんな不健康なものは。

って、実は禁煙した口なんです。
一日2~3箱吸ってましたが、どうにも体調が悪くなって、胸が苦しくて・・
思い切って辞めました。

そんな自分には、この方たちのこの会話の内容や、このサボってる時間が、気になってたんだな~

「お~~Sさんいつもどうも」
「お~~Tさん今日は寒いね」
「ところで一日会社で何本吸ううの?」
「んだな~~一日20本として会社では13本くらいかな」
「では、一本5分として65分さぼってるんだ」
「・・・・・・」
「だってそうだべ!俺は吸わないから仕事してるけど、おめ~~らなんだ~~ここで油売ってさぼってごるふだ~~ざけんでね~~(って・俺も誘え…)」
「まあまあ・・」
「なにがまあまあだ~~その65分ここで俺イスに座って、スマホいじってたら、まったくさぼってると同じだというに決まってるべ・なんで喫煙だけが大目に見られるんだ?」

ついでに追い打ちで

「今度朝礼で、このたとえを全社員の前で言おうかな~~ってか、社長に提案するか・・全面禁煙だ・・・と」

って言ったら、私の周囲から誰もいなくなった。

と・・こういうものかと。(かなりオーバーに書いてます)

わが社は、ここで仕事の話なんざ、聞いたことがありませんね。

皆さんの会社では如何ですか?

スポンサーリンク

スモ休とは・・のまとめ

スモ休の制度を導入したのは

「ピアラ」

という、東京渋谷のマーケティング支援会社です。

導入のきっかけは、会社の目安箱への投書。

喫煙者とそうでない方の、勤務中の喫煙については、やはり不公平感があるよね~

って思う方は、多いかもしれません。

現実的に、喫煙の時間が勤務時間なんて、やっぱしおかしいような気がする。

昔・・私が20代の時は、まだ机の上にでっかい灰皿があって、会議にはそれを持ち歩いてたもんです。

今や、そんなのはご法度で、許されません。

時代が違うんです。

しかし片や、税収が減ったと言う事で、増税??

まあ~世の中、いろんなものが絡んで、成り立ってますから、多くは考えないことにします。

タバコ増税の理由はアイコス等の加熱式たばこで税収が減ったから?

有給6日ですか~~

いいですね・
わが社でも・・無理だな!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る