松山英樹HSBCチャンピオンズ2017の成績(戦績)速報!獲得賞金総額は?

本記事では、松山英樹の「HSBCチャンピオンズ2017」のラウンド速報と、確定賞金情報を紹介します。

「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」

が、開催されます。
今期2017‐2018シーズンの、WGC(世界ゴルフ選手権)の初戦です。

ステージはもちろん昨年と同じ、開催コース

「シャーシャン(余山)・ゴルフクラブ」
(シーシャン・インターナショナルGC)

です。
昨年は、松山英樹のぶっちぎりの優勝でした。
今年もお願いしますよ~~

スポンサーリンク

ここでは、松山英樹の初日からの、戦績速報と、獲得賞金の今期の推移などを、紹介していきます。

今期の初戦、CIIMBクラシックは「5位」でした。

では最初に、「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」の賞金総額や優勝賞金などの、開催概要を見ていこうと思います。


(出典元:https://jp.pgatour.com/pgatour/news/5038/より引用)

WGC-HSBCチャンピオンズ2017の日程などの開催概要

WGC-HSBCチャンピオンズ2017の、賞金額や日程などの開催概要は下記です。

  • 正式名称:WGC-HSBCチャンピオンズ
    主催:PGAツアー、ヨーロピアンツアー、アジアンツアー
    競技方法:ストローク
    開催日程:2017年10月26日~10月29日
    賞金総額:975万ドル
    優勝賞金:162万ドル
    フェデックスpt:550pt
    出場選手枠:78名(予選カットなし)
    開催コース:シャーシャン(余山)・ゴルフクラブ(上海)(余山国際ゴルフクラブ)
    ヤーデージ:7,266ヤード パー72

*ヤーデージは当日の設定で、変更される場合があるようです。

WGCに、ふさわしい金額だと思います。

準メジャーという位置づけですから、高額設定なんだとおみますが、もう少しで1000万ドルですね。

多分来年は、1000万ドルに届く?

「HSBCチャンピオンズ2017」

の詳しい開催概要や、参加資格などは下記リンクで紹介しました

HSBCチャンピオンズ2017の優勝賞金と賞金総額はいくら?コースも注目!

では・・開催コースはは?


(出典元:http://www.jc-trip.com/NewsDetail.asp?ID=226より引用)

シーシャン・インターナショナルGCはどんなコース?

こういうコースのようです。

WGC関連のイベントコースとしては、中国で開催11回のうちなんと「10回」がこのコースでの開催です。

ほぼ、中国を代表するコースであると言えます。

コースの歴史はまだ新しいコースです。

  • オープン:2004年
    コース設計:Nelson &Howorthゴルフデザイン
    (ネルソン&ホーワース・デザイン)
    コースの場所:虹橋・古北地区より車で30分弱

と簡単ですが、こういう歴史のコースです。

タイガーウッズは、このコースを称して

「アジアのゴルフの宝石」

と称したことでも有名です。
元々は平たんな地に、打ちおろしや打ち上げ、砲台グリーンを作ったのですから、かなりの大掛かりな工事だったようです。

写真は随所に張っておきますが、こんなコースです。
なんとなく中国だな~~

って感じがします。
特に、スタンドの赤は、そんなイメージ満点な感じがします。

松山英樹CIMBクラシック2017のラウンド速報と内容!


(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/pga/5577/photo/より引用)

ではここから、松山英樹のラウンド速報を書いていこうと思います。

WGCの今季初戦。
昨年はこの大会は優勝です。

どんなドラマが舞ってるでしょうか?

HSBCチャンピオンズ2017第一ラウンドの結果

スタートしました。
まだ途中経過ですが、内容を速報しようと思います。

現在17番まで終了したようです。
10番からのスタートです。

ここまでの内容は

10番~15番:パー
16番:バーディー
17番:パー

此れから、1番に戻るので、まだまだいけそうな雰囲気があります。
現在ボギーなしの1バーディーで、1アンダーです。

時間があれば、また追記します。

第一ラウンド終了しました。
ちょっと残念ですね~
10番からのスタートで、前半9ホールは良かったんですが・・
どうしたんでしょうか?

その後です。

1番:ボギー
3番:トリプルボギー
7番:バーディー
8番:バーディー
9番:ボギー

で結局「74」のラウンドで、2オーバーからのスタートです。
出来れば、アンダーからのスタートが望ましいのですが、此ればっかりはその日の調子もあるでしょうから、仕方がないですね。

あしたからの、巻き返しに期待したいところです。

HSBCチャンピオンズ2017第二ラウンドの結果

第二ラウンドの結果です。

7番:ボギー
9番:ボギー
10番:ダブルボギー
11番:バーディー
13番:バーディー
14番:ボギー
17番:バーディー

と、言う内容で、まったくいいところがありませんでした。

今日2オーバー「74のラウンドで、トータルでは

「4オーバー」

とかなり出遅れてしまいました。

ここから何とか上位に巻き返してほしいところです。
あしたらのラウンドに期待しましょう。

HSBCチャンピオンズ2017第三ラウンドの結果

三日目の途中速報ですが、今日は10番からのスタートのようです。

11番:バーディー
13番:バーディー
14番:バーディー

現在16番まで、消化してるようです。
まだまだこれから。

その後です・
18番:イーグル
1番:ボギー
5番:ダブルボギー
8番:ダブルボギー

という感じのラウンドでした。
結局終わってみれば、イーブン「72」のラウンド。

前半は、今日はいける?

そんな内容でしたが、、後半に入って一気に失速。
どうしたのかな~~

ツアー選手権シリーズから、変だよな~~

HSBCチャンピオンズ2017ファイナルラウンドの結果

最終日のパッとしませんでした。

5番:バーディー
6番:ボギー
7番:ボギー
8番:ボギー
12番:バーディー
14番:バーディー
15番:ボギー
16番:バーディー

最終的な順位は

「50位タイ」

です。

今日の10番からのスタートでしたが、10~18番のコースは、この4日間でいいような気がしますが、後半の1~9番が、この4日間を通して鬼門だったようです。

前半飛ばして、後半に失速。

このパターンですね。
何かあったのかな?

次回頑張ってもらいましょう。
日本にもやってくるし。

ダンロップは大賑わいでしょうね。

スポンサーリンク

松山英樹CIMBクラシック2017成績(戦績)速報!獲得賞金総額いくら?

下記は、前回の2017‐2018シーズンの初戦「CIMBクラシックの」囚虜後の確定賞金と、ポイントランキングです。

HSBCチャンピオンズが確定次第更新します。


(出典元:http://bluetee-tour.com/a/yuyue/2016/0926/51.htmlより引用)

・・・・・・・・・・

2017-2018シーズンの初戦確定しました。

CIMBクラシック確定順位:5位

獲得賞金:266,000 💲
フェデックスポイント:105pt
世界ランキングポイント:10.56pt

・・・・・・

松山英樹のこれまでも獲得賞金額

全ては、ここから始まります。

CIMBクラシック確定順位:5位

獲得賞金:266,000 💲
フェデックスポイント:105pt
世界ランキングポイント:10.56pt

世界ランキング:3位
(CIMBクラシック終了時点)

ではここから始まるシーズン。
今期も魅せていただきましょう!

次戦は昨年優勝の「WGC-HSBCチャンピオンズ」です。

昨年(Ⅱ016-2017シーズン)の賞金額だけ、下記に提示しておきます。

2016-2017年シーズン(USPGA)獲得賞金総額:8,380,570ドル:4位

2017シーズン欧州ツアー獲得賞金額:84,505ドル

世界ランキング:3位

コース予約は楽天GORA

Zスター XV ボール(松山英樹使用ボール)価格比較はこちら

*数字には注意を払ってますが、間違っていてもあとで修正しますので容赦ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る