戸建ての基礎工事はべた基礎か布基礎か?私の選択はどっちだ!

ベタ基礎は、鉄筋が全面に入り、頑丈でシロアリに対策にも有効です。

一戸建ての、家の新築に際しての、基礎は大事です。

基礎は、家の重みをしっかりと受け止める、重要な役割を果たしますから、ここは入念に吟味しましょう!

とはいうものの、私は、その時点で、基礎に関しての知識なんて、ほぼ皆無!

親父と、大工の棟梁と相談して決めました。

「べた基礎です」

スポンサーリンク

家を新築するにあたって、誰でもがそうであるように、私も素人でした。
皆さんも家を新築すると、判断した時から、勉強を始める?

そういう方は多そうです。
私の周囲は、まず以ってそういう方ばかりでしたね~~

戸建て新築の基礎をべた基礎にした理由は?

我が家の新築に当たって、基礎をべた基礎にしたのは、単純な理由です。

「丈夫だから」

この一点しかないです。
ちょうどその時に前後して、阪神大震災が起きました。

その時に話題になったのが、きちんと建ってる家もあったんです。

其れの基礎が

「べた基礎」

それで、話題になったものです。
なので、文句なしにべた基礎を、採用することにしました。

これは大工の棟梁も、おすすめでした。

その棟梁の建てる家は、その年の前後して、すべてべた基礎!

探してみたのですが、その時の写真があったので、スマホで撮って張っておきます。

こんな感じでした。
昔の写真なので、ちょっと変ですが、イメージはわかるかと。
もう20年以上前の写真です。


(出典元:管理人撮影)

(出典元:管理人撮影)

(出典元:管理人撮影)
掘って砕石を敷いて、防水シートを張って、鉄筋を張り巡らせて、結構な工事でした。

それでも、この大工の棟梁ににくっついてる、基礎工事屋の費用は、安かったな~~

いくらとは書けないですが、今聞いたら

え??

って思うほど安かった。

そこがそれ・・棟梁が軽トラックに乗ってるか、ベンツかの違いでしょうね~~

なんて思いました。

仙台の娘のところで、数年前に家を新築して、こちらは

「スウェーデンハウス」

で建てました。
まあ・・仙台ですから、私が建てたときのような具合には、行きません。

が・・・住宅メーカーを選ぶときに、あるメーカーの営業マン。

ってか女性らしい・・聞いたらそこはほぼ女性なんだそうな。

何と~~

「ベンツに乗ってきた」

その名は・IJ〇〇〇だ~~
うちの娘曰く・・

「お父さん、こういう営業の人きたけどどう思う?」
「お前こそどう思うんだ?」
「私払うお金が、あのベンツのタイヤ代だと思ったら、もう嫌になった」
「だな・・正解かもしれなんな」
「うちのR君(婿殿)に話したら、辞めようってことになった!」

そっか・・
まあ・・これが悪いなんて、何も言ってませんが、その会社の営業方針でやってることであって、それは自由です。

顧客の方が、どう感じるかだけの違いです。

べた基礎の威力を感じた事例!

多分、この威力は最高だったと思います。

まずは

宮城岩手内陸地震の被害は?

この時は、多くの家屋がゆがみました。
壁が落ちたり、とんでもなかったです。

我が家は?

二階と中二階の屋根の瓦は、落ちました。
上の棟が落ちて、ゴロゴロと転がって、瓦を割りながら落ちましたね~

悲惨な内容で、涙が出そうでした。
茶の間のサッシは、ぶっ飛んで庭にガラスが散乱。

食堂の、観音開きのドビラの中の食器は全部、床に散乱!

で・・・問題の家は??

驚いた!

ゆがみなし。
柱と建具の隙間は、ピッタシ均等で、なんも動いてない・

此れには驚いたな~~
ただ・・二階はちょっと、柱と上げ物が、締まった感じです。

歪みはないけど、ドアが擦れる個所が・・
まあ、しかし大勢に影響はないかと。

多分これが、べた基礎の威力なんだと思います。

東北大震災の時は?

この時はもっと異常なし、
二階の私のここの書斎の、パソコンの23インチのモニター2台が、パタッと倒れた!

それだけです。

尤も、ここは山奥の僻地ですから、地震の揺れがここまでは、こなかった・・それが正しいかと。

しかしそれでも震度にすれば、「6」はあったと思います。

スポンサーリンク

戸建て新築の基礎はべたか布かのまとめ

私の、戸建ての新築の経験談から、基礎の部分を紹介しました。

今家を新築するなら、私は迷わず

「べた基礎」

を、勧めます。
ただ、色々見て回ったのですが、サイトによっては、一長一短だということも書かれてます。

何が一長一短か、よ~~く読んで、判断されることをお勧めします。

べた基礎は、おそらく当時と変わってなければ、布基礎よりも、コストは高いと思います。

生コンや、鉄筋の数が圧倒的に違いますから。

さらに地面を掘る面積も、当然違います。

家を点で支えるのが「布基礎」
家を面で支えるのが「べた基礎」

だと理解します。

ハウスメーカーは、コストパフォーマンスを重視しますから、もしかしたら布基礎を勧めるかもしれません。

事実、私の同僚の息子が、家を新築するということで、某ハウスメーカーにほぼ決まったようですが、こちらの推奨が布基礎だそうです。

大手のハウスメーカーですが、そうなんだ~~

ってのが私の、正直な感想です。
色々ベタ基礎との、優劣を言ってましたが、なんかその説明がおかしかったです。

でも決めるのは、建て主!

皆さんもこの辺は、しっかりと勉強されて選択してくださいね~~

一生に一度の大きな買い物(私の場合は…)ですから、しっかりと勉強して納得の上で進めましょう!

*ヘッダーの写真は、我が家の池の蓮です、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る