17liveの評判とアプリの使い方は?ライブ配信が見放題のSNS!

「17live」

が日本で、本格的に展開すると評判になってるようです。

っていうか・・「17live」ってなに?

って思う方も多いのでは?
これは台湾初の「アジアNo1のスマホライブ配信サービス」なんだそうです。

って・・私も全然知りませんでした。
なので、どういうものかちょっとだけ調べてみました。

「17LIVE」アプリダウンロードはこちら

「アジアNo1のスマホライブ配信サービス」

というくらいですから、スマホで動画を配信するサービス??

なんだと思います。
しかもどうやら、配信するのは個人のようで、誰でも発信できるというのが、ポイントのようですね。

・・・これであってるかな??


(出典元:https://techwave.jp/archives/17live-enters-in-japan.htmlより引用)

17LIVEの歴史とユーザー数について!

「17LIVE」

は2015年の夏に開始された、アジアのインスタグラムのような、サービスが最初だったようです。

そしてこの、アプリはアップデートを重ねながら進化!

スマホライブアプリとしてブレークして、現在は配信動画の時間は

「1万時間/日」

ユーザー数は、全世界で

「3000万ユーザー」

と言いますから、此れもまたすごいです。

評判は上々のようです。

誰でも簡単にコンテンツを、動画でしかも、スマホで簡単に発信できると、好評のようですよ~~
当然ですが、アジア最大のライブSNSメディアとして、定着したようです。

そして、満を持して、日本での展開です。

これもしかしたら、物のサービスの、例えばオークションや、メルカリに代表される、出品サイトのが、利用する可能性もあるような・・

個人で、お店を展開する方や、ジャパネットのようなお店の、SNS版・・

なんでも想定できそうですが、さてどうでしょうか?

え??

もうある??

さて??

17liveアプリの操作と評判・・利用して何ができるの?

さて・・17liveはわかりましたが、これで何ができるんでしょうか?

これわからないと、なんに使うかさっぱり・・

こういう記述があります。

1:だれもがスマホ一つで、個性や才能を発揮できる

なるほど~
スマホでのライブ配信ですから、それを個人で行うわけです。

操作はいたって簡単です。

但し、自分のコンテンツは持ってないといけないですよね~~

スマホ一つで、ユーチューブにアップロードしなくても、自分おチャンネルが持てるようなイメージかも。

例えば、毎日PM1時は、私の時間で、今日のおすすめをライブ配信。

私を気に入った方は、見てくれるわけですが、ま~~そこまで行くのは大変ですね。

今・・テレビで朝ドラの、「わろてんか」をやってますが、売れない芸人さんなんかは、利用するのは考えられそうな気がします。

毎日夜の何時は。吉本のAさんの出番!

Aさん17liveでブレーク!

それがきっかけで、テレビでもブレーク!

こういうことに感じましたが、こういうことなんだと思います。

あ~~やっぱしそういうことのようです。

今やスターになるには

「17live」

が欠かせないと、書いてますよ~~~

「17LIVE」アプリダウンロードはこちら

「17live」のまとめ

「17live」

を、発表生みの親は

「Jeffery Huang 」氏

という方です。


(出典元:https://techwave.jp/archives/17live-enters-in-japan.htmlより引用)

この方は

1990年代に、中華圏でヒップホップのムーブメントを巻き起こした、エンターテインメント業界のボス・・・と書かれてます。

ラッパーの方で、もしかしたら自分の、ライブ配信を行いたかったのかも、しれません。

しかしながら、それは現実になりました。
いまや日本での展開です。

全世界にユーザー数は3000万ユーザー

すごいネットワークです。

しかし動画配信というと、「LINE」も熱心ですが、こちらは個人対個人の動画?

それ以外はやったことがないのですが、こういう機能はあるんだろうか?

あった~~

ラインでもやってるんですね。
な~~んだ・・知らなかったど~~

でも年甲斐もなく、私にはちょっと敷居が高そうです。
ブーイングを受けそうなので・

さて・・これってライバル関係なのかな?

う~~ん

サービスが多いというのは、選択の幅が広がるから、これは良いことだと思います。

どんどんやっていただきましょう!

それと皆さん、「17live」をどんどん活用してみましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る