松山英樹CIMBクラシック2017の成績(戦績)速報!獲得賞金総額いくら?

松山英樹の2017‐2018シーズンの初戦は、今季PGA第二戦目の

「CIMBクラシック2017」

です。
場所はマレーシアの

「TPCクアラルンプール」(ウエスト)

です。
昨年のシリーズの、この大会からスタートして、結果は「2位」でした。
優勝はライバルの「ジャスティントーマス」

さて今季の、初戦の内容はどうでしょうか?
レポートしてみます・

スポンサーリンク

この大会には、ディフェンディングチャンピオンの

「ジャスティントーマス」プロ

も出場しています。
最終日の最終組での、マッチが見れれば、最高だと思うのですが、では期待しましょう。


(出典元:http://tpckl.com/golf_course_west.aspxより引用)

CIMBクラシック2017の賞金額などの開催概要!

では最初に、「CIMBクラシック2017」の開催概要を、簡単に見ていこうと思います。

開催概要は下記のようです。

  • 大会正式名称:CIMBクラシック
    主催:PGAツアー、アジアンツアー
    開催期間:2017年10月12日~10月15日
    賞金総額:700万ドル
    優勝賞金:126万ドル
    フェデックスカップpt:500pt
    開催コース:TPCクアラルンプール(ウエスト)
    ヤーデージ:7005yd パー72

TPCクアラルンプールは、昨年の2016年より

「TPC」

の仲間入りを果たしています。
なお、TPCの意味や内容については、下記リンクで簡単ですが、紹介しました。

TPCクアラルンプールの場所と設計者は誰?難易度と写真画像まとめ!

優勝スコアは、試合前のインタビューでは、真イチソ20アンダー以上の好スコアなので、まずは20アンダーが出ないと・・

そう言ってたようです。
実際、今の時点では、其れに向かって一直線のスコアが、トップには出ているようです。

ヤーデージが、甘い分、もう少しパーを絞ってもよさそうな気もするのですが・・・がこれは私の勝手な、素人なお話です。


(出典元:http://tpckl.com/golf_course_west.aspxより引用)

TPCクアラルンプールはどんなコース?

上記のリンクで、簡単ですが紹介したのですが、ここでも簡単に紹介します。

「TPCクアラルンプール」は元は

「クアラルンプール・ゴルフ&カントリークラブ」

として、クラブの運営を行っていました。

マレーシアの首都クアラルンプールの中心地から、わずかに8㎞という、好立地の条件の場所に、位置しています。

2016年に、念願の「TPC」のグループ傘下入り!
厳しい審査をパスしたようです。

コースの歴史と、設計された方は下記です。

  • コースの誕生:1991年
    コース設計:ネルソン&ヘイワース(開業当初)
    再設計:2008年テッド・パースローとジェフ・パースローの二名によって改修。

1991年ですから、そんなに古いコースではないようです。
現在会員数は約「4000人」ということです。

コースは東と西の36ホールです。

今回のトーナメントでは「西」(ウェスト」を使用します。


(出典元:http://tpckl.com/golf_course_west.aspxより引用)

写真画像を随所に張っておきますが、こんな感じの、いかにも南国のリゾート・・

そんな、印象を持つコースですね。

とてもきれいなコースで、池がすごく綺麗です。

さてここでの、松山英樹の初戦・・・どうでしょうか?

幸先良い、優勝・・に期待しましょう!

松山英樹CIMBクラシック2017のラウンド速報と内容!


(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/pga/5577/photo/より引用)

ではここから、松山英樹の、ラウンドの内容をレポートしていこうと思います。

今季の初戦ですが、昨年もここから始まったシーズン。

さて今期はどうでしょうか?

CIMBクラシック2017第一ラウンドの結果

ラウンド後の本人の弁ですが

「いいところは何もなかった」

でも2アンダーですから、格の違いかもしれません。
石川遼君とはやっぱし物が違います。

  • 2番:バーディー
    3番:バーディー
    10番:バーディー
    13番:ボギー
    16番:バーディー
    18番:ボギー

4バーディー2ボギーで2アンダー発進です。
「70」
のラウンドでした。

このコースのヤーデージから見たら、パーは70でもいいところかと。
然し、2アンダーですから、まあよしでしょうが、本人は不満足のようです。

確かに順位的に見たら、優勝は20アンダー以上の予想ですから、巻き返しはかなり苦戦ですね。

CIMBクラシック2017第二ラウンドの結果

今日はイーグルがあって、とてもよかったですね。

  • 3番:イーグル
    5番:ボギー
    9番:バーディー
    10番:バーディー
    12番:バーディー

1イーグル、1ボギー、3バーディーで、スコアを4つ伸ばして、68のラウンド。

トータルでは6アンダーまで伸ばしました。
この調子でどんどん行ってほしいですね。

スポンサーリンク

CIMBクラシック2017第三ラウンドの結果

キタ~~~

「63」

だ~~
一気に今日だけで、9アンダー。

内容は

  • 4番~8番まで5連続バーディー。
    10番:バーディー
    16番:バーディー
    17番:バーディー
    18番:バーディー

ボギーなしの9バーディー。
「63」
のラウンドで、トータルでは

「15アンダー」

まで伸ばしました。
順位的には4位タイ。

首位はP・ペレスの21アンダー。

然し伸ばしましたね‥21アンダーですよ。

すごいです。
しかし松山も、今日はショットが冴えわたりました。

本人の弁では、今日はパッティングが入ってくれた!

そういってるようですね。

ちょっと注目なのですが、パターが変わってるようです。
スコッティーキャメロンの、エースパターと同じ、ピンタイプながらも、新モデル?

ちょっと興味がありますが、これも試合後にレポートされるかもしれません。
期待しましょう。

明日は10アンダー以上出さないと、追いつけないといってるようですが、上がこける場合もありますから、いずれ頑張って、優勝もしくは上位、期待してますよ~~

CIMBクラシック2017ファイナルラウンドの結果

伸びませんでした。
では最終ラウンドの内容です。

4番:バーディー
11番:バーディー
12番:ボギー
13番:ボギー
18番:バーディー

3バーディー、2ボぎーで「71」のラウンド。

最終的には「16アンダー」で

「5位タイ」

の成績でした。
まあ・・初戦ですから、これからどんどん勝っていけそうな予感はします。

然し優勝スコアは「24アンダー」の「パット・ペレス」プロ。

すごい優勝スコアです。
賞金などは確定次第更新します。


(出典元:http://tpckl.com/golf_course_west.aspxより引用)

松山英樹CIMBクラシック2017成績(戦績)速報!獲得賞金総額いくら?

2017-2018シーズンの初戦確定しました。

CIMBクラシック確定順位:5位

獲得賞金:266,000 💲
フェデックスポイント:105pt
世界ランキングポイント:10.56pt

・・・・・・

松山英樹のこれまでも獲得賞金額

全ては、ここから始まります。

CIMBクラシック確定順位:5位

獲得賞金:266,000 💲
フェデックスポイント:105pt
世界ランキングポイント:10.56pt

ではここから始まるシーズン。
今期も魅せていただきましょう!

次戦は昨年優勝の「WGC-HSBCチャンピオンズ」です。

昨年(Ⅱ016-2017シーズン)の賞金額だけ、下記に提示しておきます。

2016-2017年シーズン(USPGA)獲得賞金総額:8,380,570ドル:4位

2017シーズン欧州ツアー獲得賞金額:84,505ドル

世界ランキング:3位

コース予約は楽天GORA

Zスター XV ボール(松山英樹使用ボール)価格比較はこちら

松山英樹のこれまでの成績は下記。

松山英樹2017全出場試合の成績(戦績)情報!獲得賞金の合計と推移は?

*数字には注意を払ってますが、間違っていてもあとで修正しますので容赦ください
上記の内容は、少し抜けてますが、時間を見て修正します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る