加熱式たばこ(iqos)が増税後の税率と価格はどのくらいか予想した!

アイコス(iqos)やグロー、プルームに代表される、加熱式たばこが、かなりの人気で、これまでの普通の紙巻きたばこから、代えている方が、結構いらっしゃるようです。

しかしこういった方々には、何分耳が痛くなる

「増税」(税率変更)

の案が、税制調査会の宮沢委員長から出て、巷ではブーイングのようですが、では現状どうなのか、ちょっと調べてみました。

それと増税時の、税率と販売価格などを、私の勝手な予想ですが、行ってみようかと。

スポンサーリンク

この記事の引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170908-00000778-fnn-pol

私の友人も、何やらこの加熱式たばこに変更したようで、どうやら煙が出ないので、変だな?

そう思っていたら自慢げに、出すんです。
彼が買ってきたのは

「アイコス」

というものらしいですが、さて吸わない私には何がいいのか、さっぱり理解不能なのですが、本人はいたって真面目。

加熱式たばこと現状のたばこの税率の比較!

まずは初歩的ですが、それぞれの商品の、税率の比較から行いたいと思います。

そもそもこの増税案というのは、従来の紙巻きたばこの税率に対して、加熱式たばこの税率が低いことから、自民党税制調査会長の

「宮沢委員長」

が、疑義を呈したことから始まるようです。

私的には‥

え??なんで違うの?

っていう素朴な疑問なのですが、ではその内容を。

紙巻きたばこと加熱式たばこの税率の違いは?

現状はこのようです。

紙巻きたばこ:ひと箱440円(仮に)で計算すると

税率は:63.1%

では加熱式たばこは・・これはメーカーごとに違ってるから、不思議なんだな~~

アイコス(フィリップモリス):49.2%(440円/ひと箱)
グロー(BAT):36%(420円/ひと箱)
ブルームテック(JT):14.9%(460円/ひと箱)

なぬ???

JTのプルームテックは、なんでこんなに税率が低いのだ?

これではちょっとだよな~やっぱし。
紙巻きと比較したら、50%近くも低いなんて、なんでこうなったの?

加熱式たばこの種類によって税率が違う理由は?

さて、それではどうしてこんなに商品によって、税率が違うんでしょうか?

問題は加熱式たばこの、扱いにあったようです。
そもそもこの加熱式たばこの分類が

「パイプたばこ」

なんだそうな。
ではその税率の基準が、重量によって課税されるんだそうですよ~~

なるほど・・
してその重量というのは?

  • 1:アイコス(ヒートスティック):15.7g
    2:グロー(ネオスティック):9.8g
    3:プルームテック(たばこカプセル):2.8g

お~~~
この重量差。
3番が低いのもこれなら納得。

が・・そこで私は・・え??

と思ったわけです。
3番がたったの2.8gで売価が460円で一番高い。

なんかどさくさに紛れて、一番儲けてるんでない?

なんて、考えは浅はかかな?

根が卑しいもんですいません。

然し重量に課税するとは、これまたこんな税率もあるんだと、改めて知ったというか、認識した次第です。

改正後の税率と販売価格を予想してみた!

それはもうズバリ私の勝手な予想ですが・・
あくまでも個人的な話としてですが・・勝手な予想です・(しつこいですが・・)

ズバリ税率は:60%

販売価格は460~500円の間。

根拠は、紙巻きたばこと同じ税収がほしい。(60%の根拠)

なんといっても、紙巻きからこの加熱式に変わったことによる、税収減が約

「500億円」

なんだそうな。
この金額は、2016年に比べて、2017年の税収減の、見通しなんだそうです。

その穴を埋めに行きたい。
しかも、世の愛煙家諸君も健康志向が強いから、税率が上がったところで、販売価格が多少の値上げなら、受け入れるだろう!

こんな見込みかと。

そこでかなりのダメージはJTですが、これは今が儲けすぎてるということで、観念してもらう。

これでいかがでしょうか?

でも、これを機会に、たばこというものから、絶縁するのはいかがですか?

お金もかかるし、健康にも決していいとは言えないですから。

スポンサーリンク

加熱式たばこが増税のまとめ

追記しますが、加熱式たばこ増税の背景は、上記に書いたように、加熱式に移行したユーザーによって、税収減が生じたことが大きいようです。

その額は約「500億円」なんだそうな。

実施時期:2018年4月以降
紙巻きたばこ:その時期には増税しない

こういうことのようです。

予想の税率と価格は上記に記載しました。
これは、あくまでも私個人の、勝手な予想です。

私個人は、全くたばこは吸いませんし、その気にもなりませんが、20年以上前は吸っていいたので、気持ちはわかります。

が・・・

健康に良くないのは、周知の事実ですから、この際・・

と思う方は、いるかもしれないですね。

段々、愛煙家は少なくなってるようです。

でもそういった方にとっては、加熱式たばこは、最後の砦だったのかもしれないですね。

健康被害を抑えられて、これまで通りの吸った感を得られる・・

いえいえ・・なんか発がん物質・・というお話もどこかで読んだ(未確認です)気もします。

加熱式たばこの愛用の方は、しっかりとこの健康の情報を、キャッチしておいたほうがいいと、思います。

しかし・・税制調査会って、いろいろ調査しているんですね~~

感心します。

なんか出国税なんてのも、今日話題になってましたが、そんなの取れるのかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る