濃溝の滝へのアクセス・場所と駐車場は?幻想的で神秘的な風景!

濃溝の滝(亀岩の洞窟)の場所と駐車場は?

幻想的で神秘的な風景、世界が話題で人気急上昇中で訪れる人が爆発的に増えて地元ではうれしい悲鳴だそうです。
場所は千葉県君津市笹の清水渓流広場にある通称亀岩の洞窟のことを言うようです。

スポンサーリンク


場所は、千葉県君津市笹の清水渓流広場の遊歩道を歩いていくと目的の「濃溝の滝」があります。

「濃溝の滝」ってどんな滝?

写真のトンネルになった洞窟の中の川を静かに流れる滝を

「濃溝の滝」(のうみぞのたき)

というそうですが、写真で見ると本当にきれいですね。
まさに撮影スポットとしては最高の素材ですね。
この「濃溝の滝」が有名になったきっかけが、SNS上のインスタグラムに投稿された1枚の写真だったようです。

noumizonotaki
出典元:https://retrip.jp/articles/15124/

瞬く間にこの幻想的で神秘的な世界を醸し出す綺麗な、まるで

「ジブリの滝」

とも思えるような静かな川の滝の風景スポットがネット上で話題になって、観光スポットとして人気がうなぎのぼりで、ここへ訪れる観光客がもうイケイケどんどん・・

週末ともなると5000人だそうですよ~~この小さな面積の場所に押し合いへし合い状態にでもありそうな雰囲気に思うのですが・・

当然地元のこの近所の道路は大渋滞で、仕方なく市では土日祝日専用の無料のシャトルバスを運行することにしたようですね。

市の職員がどれだけ来ているかということで数えたそうですが、それで上記の5000人だそうです。

シャトルバスの運行時間と発着場所は?

なのでここが大事ですよ~~
ここに行かれる方ここ注意して読んでくださいね。

スポンサーリンク

シャトルバスの運行期間

7月16日~10月31日
お盆の8月12日~15日

シャトルバス間無料です。
時間はAM8:00~PM5:00
の間を20分おきに運航

運行区間は濃溝の滝のある清水渓流広場~片倉ダム記念館前駐車場
この区間の1.5キロだそうです。

これで予算は約850万円だそうですが、効果を考えたら安いもんでしょう!

尚11月以降はその時に検討するそうです。

この片倉ダム記念館のそばには現地の物産を売る道の駅の

「きみつふるさと物産館」

があるようなので、ここでお土産を買うといいでしょう。(私はここから何も貰ってません単なる宣伝です)

通常だと五月の大型連休中や、紅葉シーズンで一日大体1000人程度だったそうです。
随分と増えましたね。

この「濃溝の滝」は地元では小さな滝の中の岩が亀に見えたことから

「亀岩の洞窟」

またはこの洞窟は江戸時代に水田に水を引くために人工的に作られたことから

「川田のトンネル」

とも言われてきたそうです。

元々濃溝の滝というのは下流にある別な滝の名称だったそうですが、SNSではこの名称で広がったようなのですが、まあそれでいいんだと思います。

今の時代はSNSであっという間に情報が広まりますが、こんないい場所ならどんどん宣伝して、地元に恩恵があるといいですね。

しかしすごいですね~
一日5000人ですか~

そんだけ観光客の方がいらっしゃれば、この道の駅も売り上げ倍増なんてもんではないですね。

観光資源てあればこういう風になるんだよねえ~

わが故郷のこの山ン中にもなにか無いか??

最近クマが出るが・・う~~~ん・・

ヘッダー画像は福島県の大内宿の
「塔のへつり」
という処です。私の撮影です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る