ニトリレディース2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

ニトリレディーストーナメント2017の、開催概要と開催コース、賞金額などを紹介します。

ホステスプロは、「小祝さくら」プロ!

北海道の、「小樽カントリー倶楽部」を舞台にした、熱き女性ゴルファーの戦いに、注目してみましょう!

昨年の優勝者で、ディフェンディングチャンピオンは

「笠りつ子」プロ。

さて、連覇なるかも注目ですね!

スポンサーリンク

ニトリレディーストーナメント2017の舞台は名門コースで、難関コースでも有名な

「小樽カントリー倶楽部」

どんな熱戦が繰り広げられるか、注目したいと思います。


(出典元:https://www.nittsu-ryoko.co.jp/golf/より引用)

ニトリレディース2017の開催概要と賞金額など!

2017年シーズン38試合のうち、このニトリレディースは

「25試合目」

になるようです。
舞台は北海道。

オープンが沖縄なので、先端にきて折り返して、終盤に入ろうというところかと。

では「ニトリレディーストーナメント」の概要を見ていこうと思います。

  • 大会名称:【2017】ニトリレディスゴルフトーナメント
    開催期間:2017年8月24日~8月27日(4日間)
    スポンサー:株式会社ニトリ
    企画運営:LPGA、ニトリ
    賞金総額:1憶円
    優勝賞金:1800万円
    優勝副賞:電動本革リクライニングソファ ワイド2人用テーブル付き
    VEZEL HYBRID Z・Honda SENSING(4WD)
    ゆめぴりか1年分
    小樽硝子、小樽特産品豪華詰合せ
    開催コース:小樽カントリー倶楽部(北海道)
    6,548 ヤード
    (Par 72)

こういった内容のようです。

副賞が、いかにもニトリらしいです。
先週のCATレディースの、小型のミニ油圧ショベル、イボミプロどうしたのかな?

今回の副賞は、実用的でいいと思います。

昨年は笠りつ子プロが、3打差でスタート、追いついてイボミプロとのプレーオフの末に、見事優勝!

お見事でした。

さて今年は、どんなプレーを見せてくれるか・・できればやはりみている方としては、「接戦」なた見ごたえあると思います。


(出典元:http://www.otaru-cc.com/より引用)

小樽カントリー倶楽部の設計者や歴史は?

では開催コースの「小樽カントリー倶楽部」について、調べてみたので、書いてみます。

このコースは、他の記事にも書いたことがあるのですが、名門です。

日本オープンも数回開催の、まさに「チャンピオンコース」


(出典元:http://www.otaru-cc.com/より引用)

ではその内容です。

  • 新コース
    所在地:〒047-0261 北海道小樽市銭函3-73
    電話:0134‐62‐5050
    fax:0134‐62‐5666
    旧コース:〒047-0261 北海道小樽市銭函3-177
    開場日:昭和49年8月15日
    コース設計者:安田幸吉
    面積:1007330平方メートル
    コース種別:シーサイド
    ヤーデージ:7467ヤード パー72
    コースレーティング:76(チャンピオンティー)
    グリーン:ベントA-2
    フェアウェーラフ:ケンタッキーブルーグラス

と・・こんな内容のコースです。
設計の「保田幸吉」氏は、日本の著名なコースには、たびたび名前が出てくる、コース設計の名人です。


(出典元:http://www.otaru-cc.com/より引用)

驚きのは、このコースレーティング。

確か日本のコースレーティングランキングで

「ベスト10位以内」

に入ってるかと。
いつのデータかわかりませんが

「3位」

だった。
ちなみに一位は「ゴールデンバレー」のようです。

旧コースは、北海道で一番古いコースです。
こちらの開場は「1928年」(大正15年)とHPで紹介されています。

北海道らしい、牧場の中のゴルフ場だったようです。


(出典元:http://www.otaru-cc.com/より引用)

新コースは上記の内容です。

1990年、1999年に日本オープンが開催されています。

2004年~2012年:サンクロレラクラシック開催

2015年~ニトリレディーストーナメント開催

これで現在に至るようですね。

コースの写真は随所に張っておきます。


(出典元:http://www.otaru-cc.com/より引用)

さすが、名門コースの風格十分です。

コースレイアウト:下記の画像に寄ります。

スポンサーリンク

ニトリレディース2017のまとめ

この大会には前週優勝の

「イボミ」プロは、韓国の大会に出場のため、欠場のようです。

その他には、ほぼメーンキャストが終結するようです。

期待するのはやおっぱし・・個人的な感想のみですが

  • 成田美寿々プロ
    永井 花奈
    穴井 詩
    渡邉 彩香
    川岸 史果
    森田 遥

この辺をウォッチしていきたいです。


(出典元:http://www.otaru-cc.com/より引用)

特に私の世代は、お父さんの「川岸良兼」プロは大活躍でしたから、むすめさんがプロになって、ホント感動ものですよ!

お父さんよりも、大物になるかもしれませんね。

「川岸 史果」プロ・・・応援してますよ!!

LPGAのツアーもいよいよ、北海道まで行って、折り返し。

沖縄から始まって、日本の最北端まで行きました。

ここから、また南下していきます。

終盤戦以降は、高額賞金のツアーが目白押しです。

秋のゴルフシーズンと相まって、ますますフィールドは熱くなってきますよ~~

今年の賞金女王はだれか?

日本のプロ・・・頑張ってほしいね!

応援してますよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る