イボミのクラブセッティング2017は?1w飛距離とパターも気になる!

イ・ボミプロの、「CAT Ladies」2017の、優勝クラブセッティングが、公開されました。

イ・ボミプロ、大箱根カントリークラブで開催の、「CAT Ladies」2017で、涙の復活優勝を果たしました。

チームホンマの一員で、クラブ契約はホンマです。

ドライバーの飛距離や、パッティング数ランキングも、見ていこうと思います。

スポンサーリンク


もう日本でやれないんではないか?

そんなコメントというか、ニュースも載ってましたが、それほど思い詰めていた?

プロにとって、不調というのは、重いものなんですね。


(出典元:http://sports.yahoo.co.jp/column/より引用)

イボミの「CAT Ladies」2017の優勝クラブセッティング

イ・ボミプロは、クラブ契約はホンマです。
ただ下記に紹介するように、ウェッジとパターは別ですが、これは以前から使用していたもので、クラブを頻繁に変える方ではないことが、わかります。

「CAT Ladies」2017の優勝クラブセッティング

下記のようなセッティングです。

1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 10.5°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R/45.5インチ)


(出典元:http://www.golfdo.com/ec/shopping/より引用)

3W:本間ゴルフ TW737 FW 15°
5W:本間ゴルフ TW737 FW 18°


(出典元:https://www.honmagolf.co.jp/jp/item/club/より引用)

TW737 フェアウェイウッド 価格比較はこちら

UT:本間ゴルフ TW717 UT 22°

UT:本間ゴルフ TW717 UT 25°


(出典元:http://www5.nikkansports.com/sports/より引用)

6I~10I:本間ゴルフ TW727 Vn アイアン(VIZARD IB85/R)


(出典元:http://www5.nikkansports.com/sports/golf/より引用)

AW:本間ゴルフ TW-W 48°


(出典元:http://www.v5-shop.com/product/3041より引用)

AW:タイトリスト ボーケイSM5 51°
SW:タイトリスト ボーケイSM5 57°


(出典元:http://www.titleist.co.jp/htm/wedges/sm5.shtmlより引用)

PT:オデッセイ ホワイトライズiX #1SH


(出典元:http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17016322より引用)

BALL:ダンロップ スリクソン Z-STAR


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/newsrelease/より引用)

ダンロップ スリクソン Z-STAR価格比較はこちら

主要な、飛ばすはホンマで、寄せる、入れるはこだわり!

そんな内容に感じたのですが、どうでしょうか。

ドライバーですが、今期の開幕戦では、別のモデルを使用していたようですが、途中から昨年のモデル・・上記のTW727に戻したようです。

何か、やはり違和感があったのかも、しれないですね。

これはアイアンもそのようです。
開幕戦では、別のモデルを使用していたようです。

これも、途中から昨年使用の、727アイアンに戻したようです。

どうしても、メーカーは最新のモデルを使用してほしいわけですから、しかもなんといっても二年続けての、賞金女王!

使用すると、しないでは売れ方が違うのはこれは当然かと!

イボミのドライバー飛距離とパット数ランキング

今度はどれだけ飛ばすのか?
その飛距離と、ランキングを見ていこうと思います。

イボミドライバー飛距離トランキングは?

イボミプロの使用するドライバーは、上記に紹介しましたが

1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 10.5°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R/45.5インチ)


(出典元:http://www.golfdo.com/ec/shopping/より引用)

ひとつ前の型の、商品です。

今は737が主流のようです。
しかし、プロは勝ってなんぼの世界!

ボールをコントロールできなければ、いくら最新でも何にもならないわけです。

ドライバー平均飛距離は

「238ヤード」(GDOのデータより)

です。
この飛距離はLPGAの中では

「37位」

です。
飛ぶほうではないのですが、でもこれだけ飛べば、賞金女王も取れるということなのだと、思います。

以下のそのほかの、クラブのトータルな制度が重要か?

そう思います。

イボミの平均パッティング数は?

パットイズマネーというくらい、重要です。
いうまでもないですよね~~

松山英樹が、いつになっても悩んでいる、このパッティング。

使用するパターは、上記に紹介しましたが

PT:オデッセイ ホワイトライズiX #1SH


(出典元:http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17016322より引用)

オデッセイ ホワイトライズiX #1SH価格比較はこちら

イボミプロの平均パット数は

「1.793」(GDOのデータより)

でランキングでは

「14位」

です。
確か一昨年は、このパッティングランキングは、1位でなかったかな~~

間違ってるかな?

調べてみたら・・そうでした。
2015年は

「1.7589」

でランキング1位です。

昨年2016年は

「1.7718」

で・・「3位」です。

う~~ん・・これで見ると、微妙な数字の違いですが、不調の原因って、この辺にある?

まあ・・しかしゴルフはそこに到達するまでの、家庭もありますから、一概には言えないと思います。

ちょっとした、数字を調べて結果でした。

スポンサーリンク

イボミのクラブセッティング2017のまとめ

イボミプロ・・ようやっと今季の初勝利を上げました。

もう勝てないんではないか?

そんな弱気のコメントも、これまでにはあったようですが、しかし二年連続の、賞金女王!

このままでは、やはり終わりませんね。

ここから、ギヤを上げていってほしいです。

ところで、9月第二週の

「コニカミノルタ杯」

出場するかな?
賞金額が、半端ないからおそらくメーンキャストは、そろい踏みすると思うんですが、券買ったので見に行きますよ~~

行って来たら、ここで報告します!

間近で、プロのプレーを見てきます。

久しぶりです。

イボミプロ!

頑張って優勝してくださいね~~

優勝賞金:3600万円

ですから!!

開催コースは

「安比高原」

です。

コース予約は楽天GORA

何度かいったことがありますが、いいコースです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る