晴れと水のCMソングの歌手と曲名は?女優(モデル)の名前に注目!

キリンの、「晴れと水」(2017)のCMに出演の女優が、気になったので調べてみました。

「小松菜奈」さんでした。

最新のCM

「白樺と晴れと水篇」

の・・CMソング、挿入曲のタイトルの原曲は「ルイアームストロング」で

「What a Wonderful World」

という曲で、CM内で実際に歌ってるのは

「ビューティフルハミングバード」

です。
いい曲です。

スポンサーリンク

キリンの飲料「晴れと水」は人気の商品です。
2017年の新CM

「白樺と晴れと水篇」
「夏がくるね。篇」
「咲きます。篇」

が公開されてるので、紹介します。

晴れと水のCM「白樺と晴れと水篇」出演は小松菜奈さん!

キリンの晴れと水の最新CM

「白樺と晴れと水篇」

に出演の女優はモデルもこなす

「小松菜奈」さんです。

(キリン 晴れと水 「白樺と晴れと水」篇)

(出典元:キリンビバレッジ公式より引用)

暑い夏・・小松菜奈さんが、水を涼しそうに浴びて、はしゃいでいるシーンが、すごくいいですね。

表情が、夏っぽさを感じます。

夏の水分補給には

「晴れと水」

だね。
このネーミングがすごくいいと思います。

相対する、対象のキーワードのような気がするから!

「白樺がくれた天然水!」

「晴れと水」

この風景はどこなんでしょうか?

こういう、白樺林って、もう見なくなりました。

(キリン 晴れと水 「白樺と晴れと水」篇(30秒))

(出典元:キリンビバレッジ公式より引用)

こちらは上記の、30秒バージョンです。

もう少し見ごたえがあるように思います。

(キリン 晴れと水 「夏がくるね。」篇)

(出典元:キリンビバレッジ公式より引用)

このCMは、夏になる前に公開された、バージョンです。

大きな花をもって、水をあげよう!

そんなテーマなんですね・・・多分。

大きな空は、私たちの見方だ!

私は私・・らしく・・咲く!

「私晴れる・・天然水・・晴れと水」

「夏が来るね・・」

そうだね~~

本当に夏が来てほしかったよ!

この天気には本当に、まいりました。

大きなお空は、今回ばかりは私たちの味方では、なかったような・・そんな気もしてきました。

(キリン 晴れと水 「咲きます。」篇)

(出典元:キリンビバレッジ公式より引用)

「今日も、新しい水をあげましょう!」

「私の新しい天然水・・晴れと水です」

「咲きます」

2017年のキリンの天然水

「晴れと水」

のCMはこの3本のようです。

イメージキャラクターは

「小松菜奈」

さんで、これからまた秋になれば、新バージョンが出てくるんだと思います。

キリン晴れと水はこちら

晴れと水のCMソングの歌手と曲名は?

キリン「晴れと水」のCMで最新のCM

「白樺と晴れと水篇」

のCM曲は元の曲は

「ルイ・アームストロング」

さんの曲です。
曲名が

「What a Wonderful World」

直訳すると何でしょうか?

「何と素晴らしいこの世界」

こうなるのかな??多分。

ユーチューブでは、動画があります。
でも公式ではないので、張れませんでした。

検索に

「What a Wonderful World」

と入れれば多数ヒットします。

CMの中で、実際に日本語訳で、カバーしているのは

「ビューティフルハミングバード」

のお二人です。
いい曲ですね。
この曲は、これまでにも、たびたびCMで使用されていました。

随分以前ですが、ホンダの車のCMにも起用されていました。

ちょっと古いですが・・

それと下記のバージョンのCM

「夏がくるね。篇」
「咲きます。篇」

のCMソング(挿入曲)を歌ってるのは

「コトリンゴ」

さんです。
曲名はちょっと・・私にはわかりませんでしたが、どうやらもしかしたら

「劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック」

このCD中の一曲のような、情報もありました。(未確認情報です)

スポンサーリンク

晴れと水のCMソングの歌手と曲名のまとめ

キリンの、「晴れと水」のCMに出演の女優は「小松菜奈」さんです。

最新のCM

「白樺と晴れと水篇」

の・・CMソング、挿入曲のタイトルの原曲は「ルイアームストロング」さんの曲で、曲名が

「What a Wonderful World」

という曲です。

CM内で実際に歌ってるのは

「ビューティフルハミングバード」

さんです。
他のバージョンのCMの曲は

「コトリンゴ」

さんが歌ってるようです。
いかにも水らしい、透明感ある、曲の印象を受けました。


(出典元:キリンビバレッジ公式より引用)

私が住んでるこの、宮城県の僻地の山奥では、水はまだ沢の水がそのまま飲めます。

何しろ、川の源泉ですから。

我が家から3件億に行くと、もう家はありません。

生活排水が一切入ってない、そんな川の水なので、湧水をそのまま飲んでるのと同じです。

その水で、米

「ひとめぼれ」

を作っています。
ある意味、こんな贅沢な環境って、ないだろうな~~

なんて思います。

スカスだ・・

冬は雪が多いから、いやだ!

もう雪イラン!

と言っても、雪が降らないと次の年か何年後の川は、干上がってしまうからな~~

痛しかゆしですが、ここは川の源泉

「晴れと水」

と同じような水が、裏の沢で流れてます。

今は水が貴重な時代ですね~~

キリン晴れと水はこちら

私が小さい時に育った環境とは、まったく違ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る