比嘉真美子のクラブセッティング2017は?1w飛距離とパターも気になる!

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」優勝クラブセッティングを、見ていこうと思います。

比嘉真美子プロ、先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で、涙の復活優勝を遂げました。

開催コースは、軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)

最終決戦は、現在の賞金女王の「キムハヌル」との、プレイオフを制しての優勝でした。

クラブ契約はフリーで、そのセッティングは多彩です。

スポンサーリンク


比嘉真美子プロの優勝は、今から4年前の

「リゾートトラストレディス」

までさかのぼります。
まさに復活・・そういっていい見事な優勝でした。


(出典元:http://jpn.nec.com/nec-karuizawa72/2017/より引用)

比嘉真美子プロの軽井沢72優勝クラブセッティング

早速「軽井沢72レディース」の優勝セッティングを、紹介します。

下記のようです。

1W:PING G400 LSTECドライバー(10°、PING TOUR/S)


(出典元:http://mycaddie.jp/detail_PID_8657.htmより引用)

3W:GBB EPIC Sub Zero(15°、TOUR AD TP-6/S)
5W:GBB EPIC Sub Zero(18°、TOUR AD TP-6/S)


(出典元:https://www.amazon.com/Callaway-GBB-Epicより引用)
GBB EPIC Sub Zero価格比較はこちら

UT:ビッグバーサ アルファ815(23°)


(出典元:http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/より引用)

5I~PW:PING i200アイアン


(出典元:http://clubping.jp/product/より引用)

ウェッジ:キャロウェイマックダディフォージド(50°、54°、56°)


(出典元:http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/より引用)

PT:オデッセイMILLEDCOLECTION 2M TX


(出典元:http://www.alba.co.jp/gear/news/article/より引用)

BALL:タイトリストプロ V1(17年)


(出典元:https://www.titleist.co.jp/golf-balls/より引用)

画像付きで、紹介しましたが、公開されてるクラブセッティングは、上記のようです。

但しこれは

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」

での優勝クラブセッティングで、その時の気分やコンディションで、複数のクラブを試すでしょうから、ず~~とこのセッティングでないとは思います。

では次に全部は、ちょっと…なので、どのプロの方でも、注目はやはりドライバーとパターが、話題になります。

飛距離や、飛距離ランキングなどを見ていこうと思います。

比嘉真美子プロの使用ドライバーやパターは?

使用ドライバーは

1W:PING G400 LSTECドライバー(10°、PING TOUR/S)

です。
上記で画像を紹介しましたが、こんな顔のクラブです。


(出典元:http://mycaddie.jp/detail_PID_8657.htmより引用)
PING G400 LSTECドライバー価格比較はこちら

比嘉真美子プロの、持ち球は「ドロー」

然しドローとひっかけ・・いわゆるチーピンは、関連キーワードですよね~~

実際本人は、これで悩んだそうです。
ひっかけを嫌がると今度は「プッシュアウト」

そこで選んだドライバーが、このピンの「G400 」なんだそうな。

理由はこのクラブは「重心震度」が深く、球が上がりやすく・・なおかつ重心震度が深いために、ヘッドが返りにくい構造なんだそうな。

それと、短い方がコントロール性がよくなるということで、シャフトを半インチ、短くしたそうです。

ちょっとこのクラブは、私が行く練習場では、置いてないので打ったことがないのです。

然し適度な重心震度があれば、ヘッドが返りにくいは常道ですから、比嘉プロのプロには、理にかなった道具だったんだと思います。

ドライバー飛距離とランキングは?

平均ドライバー飛距離は

「249ヤード」(GDO公式より引用))

でランキングは

「8位」

です。
8位なんですね。
やはりピンは飛ぶんだな~~

いえいえ・・比嘉プロが飛ばすんです。

比嘉真美子プロの使用パターは?

比嘉真美子プロの使用するパターは

PT:オデッセイMILLEDCOLECTION 2M TX

です。
実際の形状はこんな形のようです。


(出典元:http://www.alba.co.jp/gear/news/article/より引用)

MILLEDCOLECTION 2M TX価格比較はこちら

このパターも私の周囲では、持ってる方がいないので、どんなフィーリングかわからないですが、特徴は下記のようです。

特徴:ピン型と、マレット型のいいとこどりの台形型のパター

こういう説明があります。
確かの両方を合わせるとこういう、形状になるのかな~~って思いました。

平均パター数ランキング

平均パット数ランキングは

「1.8112」

でランキングは

「26位」

です。
パッティングランキングでは、目立ったものはないですが、しかし光るものがあります。

イーグル奪取数はなんと

「1位」

です。
それとトップ10回数が今季は6回と、好調ですね。

賞金ランキングなどは下記の、プロフィールで紹介します。

比嘉真美子プロのプロフィール

比嘉真美子プロの、簡単なプロフィールは下記です。

名前:比嘉 真美子
生年月日:1993年10月11日(23歳)
身長 :161 cm (5 ft 3 in)
体重 :58 kg (128 lb)
出身地 :沖縄県国頭郡本部町
経歴
プロ転向 :2012年
成績
優勝回数 :日本女子:3勝
初優勝 :2013年ヤマハレディースオープン葛城
賞金ランク最高位 :日本女子:8位(2013年)

(wikipediaより引用)

現在の賞金ランキング:15位
獲得賞金額:39,081,750円
(*2017年8月16日現在)


(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5769/より引用)

宮里藍プロらと同じ、沖縄県の出身です。
沖縄県出身のプロって、結構活躍してますよね~~

高校は「沖縄県立本部高等学校」です。

ゴルフは11歳から始めたようです。

高校二年の時に、ネイバーズトロフィーチーム選手権の日本代表。

個人戦で1位。

その年の日本ジュニア女子で優勝。

同じ年の世界アマ選手権でも、日本代表。

2012年日本アマ選手権んで、2連覇。

輝かしいアマ人生でしたね。

2012年夏のプロテストで8位で合格。
晴れてプロの仲間入り。

2013年のヤマハレディースで初優勝。
同年5月にも、リゾートトラストでも優勝して、この年に2勝。

賞金ランキング8位で終えました。

然しそれ以降は優勝はさっぱり。

不調の期間が長かったですね。

昨年後半から、調子を上げて、シードを獲得。

さて、これからどんな活躍を見せてくれるか、ちょっと期待してしまいます。

スポンサーリンク

比嘉真美子プロのクラブセッティング2017のまとめ

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」優勝クラブセッティングを紹介しました。

比嘉真美子プロは、クラブ契約はフリーです。

今回の優勝で、何処かと契約する?

さて・・・

しかし、実力があれば、クラブメーカーはちょっと、ほしい人材かと思いますね~~

使用ドライバーの、平均飛距離や、ランキングも上記で紹介しました。

使用パターも、上記で紹介しましたが、なかなか変わった形状のパターです。

台形型のパターで、ちょっと驚きました。

最近はこのパターの形状が、もう定番というのが無くなった感じがします。

皆さんのパターは如何ですか?

私のパターは、ピンのアンサー2パッドペンドですが、このピン型・・なかでもネックの長さから言って、アンサー2が大好きです。

皆さんもなないかこだわりってありますか?

ってあるよね!

比嘉真美子プロ・・これから、どんどん活躍してほしいですね。

ベストテンに入って、ランキングを面白くしてほしいと、願ってますよ~~

タイトリストプロ V1価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る