QセルズのCMの白服の女優は誰?空飛ぶソーラーハウスは近未来形!

Qセルズは、ドイツのNO1の、ソーラーパネル発電企業です。

Qセルズの2017年の新CM

「空飛ぶソーラーハウス」篇

が、公開されています。
出演の白いドレス(ワンピース)の女優は

「トリンドル玲奈」

さんです。
Qセルズのソーラーは、日本の曇りや日射しの弱い時も、高い発電効率を維持することが可能だと、HPで紹介されています。

すごいね!

スポンサーリンク

イメージは近未来で、空飛ぶソーラーハウスで、ホームパーティー!

そんな風景を、連想したCMです。

然し曇りや日差しの弱い時も。発電ができる技術もあるんですね~~

さすがドイツ品質?
品質よりも技術ですね・・・多分

QセルズのCMソーラーハウス篇女優はトリンドル玲奈さん!

QセルズのCMに出演の女優は

「トリンドル玲奈」

さんです。
空飛ぶソーラーハウスですが、近未来にこういうことが可能になる?

QセルズCM「空飛ぶソーラーハウス」篇

(出典元:Hanwha Q CELLS Japanより引用)

仲間が集まって、ホームパーティーの真っ最中!

電力が気になるのか・・

「今日は少し雲が多いみたいだね。」

「曇ってても大丈夫なんだ」

「もうすぐ雲を抜けるよ!」

晴れの日はもちろん曇りの日でも、力強く発電!

「あ・・海!!」

答えは・・Q

ドイツ品質の太陽光パネル!

「Qセルズ}

・・・

こんな内容の、CMです。
近未来に、まあ・・家が空を飛ぶなんてことは無いと思いますが、電力は原子力や、火力は補正で自前の時代がやってくるかもしれないですね。

それこそ太陽光で、曇ってても雨でも発電ができて、家の電力は自前で。

今よりももっと高密度で、同じソーラーパネルの面積で、10倍の発電ができれば、そういうことも可能なような気がします。

そういう時代がもしかしたら、すぐそこに来ているかもしれないな~~なんて勝手に考えてしまいました。

(Qセルズ「空飛ぶソーラーハウス」篇 CMメイキング )

(出典元:Hanwha Q CELLS Japanより引用)

(QセルズCM「空飛ぶソーラーハウス」篇 トリンドル玲奈インタビュー )

(出典元:Hanwha Q CELLS Japanより引用)

上記はメイキング動画と、インタビュー動画です。

メイキング動画は、すごく参考になりました。
いつもこのシーンどうやって撮ってるのかな~~

って思うのですが、こういう動画があると、すごく私のような素人にも、撮影技術なんかが理解できてイイデスネ!

トリンドル玲奈さんのプロフィール

トリンドル玲奈さんの、簡単なプロフィールは下記です。

愛称 :トリちゃん
生年月日 :1992年1月23日
現年齢 :25歳
出身地 : オーストリア ウィーン
血液型 :A型
公称サイズ
身長 :167 cm
靴のサイズ :24.5 cm
活動
デビュー:2009年
ジャンル :ファッション
他の活動 :タレント、女優
所属事務所:プラチナムプロダクション

(wikipediaより引用)

最終学歴は

「慶應義塾大学環境情報学部卒業」

です。
すごいですね・・オーストリアのウィーンの出身なんですね。

お父さんがドイツ系のオーストリア人で、お母さんが日本人の方なんですね。

いわゆるハーフの方です。
最近は本当に国際化が豊かで、普通にたくさんの方が、芸能界に限らず活躍していますよね~

家族は妹さんがいて

「ルナ」

さんという方のようです。
お母さんがウィーンに留学してる時に、お父さんと知り合い結婚。

お父さんの職業は「IT関連」で、世界中を10回以上引越ししたそうです。

此れもまたすごいですね。

ちなみに、米国やフランス日本などだそうです。

まあ・・IT先進国といえばそうなるかと。


(出典元:http://reina-triendl.jp/profileより引用)

高校2年の時に、今の事務所からスカウトで、モデルとしてスタート。

最近は女優としても、活躍していますよね~~

言葉はドイツ語と英語と日本語とマルチな才能!

歌舞伎が大好きなんだそうな!

ドラマでは現在ですが、人気の

「カンナさ~~ん」

で境川翔子役で出演中です。

皆さん応援しましょう!(って観てくださいね~~)

Qセルズってどんな会社?

私が知らないだけかもしれませんが、Qセルズという会社は知りませんでした。(スイマセン)

ちょっとだけ会社案内を。(HPよりの引用です)

どうやら本社はドイツのようです。
そこで開発して、日本に輸出しているようですね。

私がすごいと思ったのは、やはり曇りや薄明かりの日でも、十分に発電できる技術!

これってすごいな~~
と思いました。

主にソーラーパネルですが、これを

  • 1:住宅用
    2:産業用
    3:発電事業

とこの三つの柱のようです。
日本ではこれですが、本部のドイツではもっと事業が、あるかもしれないですね。


(出典元:http://www.q-cells.jp/residential/より引用)

売りは独自開発の、上記に書いた

Qセルズが開発した独自の「Q.ANTUMセル技術」

この技術は、どうやら画期的なようです。

勿論発電効率もいいんでしょうね。

日本メーカーも、うかうかしてられないですね。

もっとお知りになりたいかは、HPを参照してみてください。

メーカーページ:http://www.q-cells.jp/

こういった技術って、本当にすごいな~~って思います。

スポンサーリンク

QセルズのCMソーラーハウス篇のまとめ

Qセルズの2017年の新CM

「空飛ぶソーラーハウス」篇

に出演の、白いドレス(ワンピース)の女優は

「トリンドル玲奈」

さんです。
トリンドル玲奈さんの、簡単なプロフィールは上記に紹介しました。

いいCMですね。
近未来の場面を想定したCMのようですが、まさか家が空を飛ぶとは思えませんが、ソーラーパネルの発電効率が今よりも画期的に大きくなるのは、時間の問題のような気がします。

Qセルズの企業紹介は、本当に簡単ですが、上記にしておきました。

ドイツの会社なんですね。

曇りや薄日の日でも画期的に発電効率が良いと、そんな独自技術があるようです。

まさに誰でもが信用する

「ドイツ品質!」

ですね。
勿論車だけではないですよね~~ドイツは。

すべての産業の基本は、ドイツにある!

なんてそんなことも考えたりします。

車も、医療も、哲学も、航空機も、宇宙技術も・・もとはドイツ・・すべてではないですが、そういう国だと私は思ってます。

もしソーラーの検討をされてる方、または家を新築される方、増改築でも検討される場合は、ソーラーパネルは一度検討されることをお勧めしますよ~

なんつっても曇りでも発電・・すごいな!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る