毎日同じ(服装)服を着る利点とその心理は?成功者に見るおしゃれ度!

毎日同じ服を着る女性や、男性。
毎日、同じ服装の有名人や経営者。

この、毎日同じ服を着る利点と、その心理の源泉というのは何処にあるのでしょうか?

然し、スティーブ・ジョブズも実践した、この同じ服を着る習慣は、やはり何かのメリットがないと、実践には至らなかったはずです。

然し、常識的に考えて、その人のカラーというのが、なんとなくイメージできれば、やはり個性を売り込むことにはなって、職務上も有利なような気もしますが・・・さて?

スポンサーリンク

皆さんは、服はどのくらい持っていますか?

それと自分お服装のスタイル、趣味って確立されてると思いますか?

例えば、大学生なら・・

「あいつは、いつもジーンズに、黒のTシャツだな・駅の混雑でもすぐわかるよ!」

っていう印象が、仲間うちで共通の認識なら、存在感はなんとなくありそうな予感がします。

毎日同じ(服装)服を着る利点とその心理は?

あさ起きたら、今日は何を着ようか?

ということで、決断という意味では、その日の一番最初の決めごとのような、気がします。

まあ・・もっときめ細かく言うならば・・そろそろ起きようか?

これも決断といえばそうですが。

私も朝起きて、靴下履いてさて今日のシャツは?

これから始まります。

然しこれが同じシャツ、またはTシャツやポロシャツが何枚もあって、選ぶ必要ななかったら?

それを実践して、それが日常だった有名人の代表的な方が

「S・ジョブズ」

さんですね~~
どんなプレゼンでもいつも同じ格好でした。


(出典元:https://forbesjapan.com/articles/より引用)

黒のタートルにジーンズに、丸いメガネ!
それとナイキのシューズ。

もう定番ですよね~~


(出典元:http://logmi.jp/52355より引用)

それとオバマ大統領ですが、こちらもスーツはたったの2色のみ!

「ブルーとグレイ」

この二色しか持ってないそうです。
尤も、今は大統領職を離れてますから、わかりませんが・

この人たちに共通することはなにか?

決断する時の、メンタルエネルギーを、最大限にもっていく立場!

これですね。
要は重大な決断をするときに、細かいことにエネルギーを使いたくない方たち!

そう言った方がいいのかな?

服を選ばなくてもいい利点をまとめてみた!

毎日、同じ服を着るというのは、着る服を選ばなくてもいいことになります。

同じ服を一週間分用意しておけば、いいわけですね。

3日で回転できれば、3着持っていればいいかもしれません。
ジーンズなら、2本もあればいいかと。

ではいろんな記事から共感できる部分を、それと自分の意思も併せて、まとめたら次のようになりました。

1:今日の服の決断しなくていい

上記にも書きましたが、朝起きて考える必要が無くなります。

2:自分に似合うものを真剣に最初は探す

自分に合うものが見つかる・・これは素晴らしいことだと思います。
そしてそれを着続ける喜びを感じられる。

3:自分にとっても、人生の生涯ファッションが見つかる

衣服に関して、量よりも質を求めることが可能だ。

4:時間的な余裕ができる

決断する時間が必要ないから、それだけ時間に余裕ができる。
買う服も決まってるから、(尤も買う必要がないかも・・)悩む時間が少ない。

もっと言えば、買いに行く時間も節約できるし、店に立ち寄る時間も必要ない!

5:仕事に関係ないことの合理化が図れる。

一事が万事なのかもしれませんが、一つの決めごとに迷わなくなると、不思議と他のことも上手くいくようです。

そうは思いませんか?

結果は得てして、そういうもののようです。

世の中の偉人が残した3つの習慣について

これは、アメリカの学生さんの、ある分析のようです。
世の中で功績を収めた、偉人といわれる方たちの、習慣を分析したデーターの集計です。

この三つのことが共通していたという結果が出たそうな。

下記です。

  • 1:なんでもメモを取る習慣
    2:自分の仕事にほとんど関係の無いことには、ルールを定め、迷わない
    3:自分が、やりたいと思ってることの優先順位が、変わっていないか時々チェック

この三つなんだそうです。

では、この同じ服を着る習慣というのは、何処に入るか?

2番です。

これは例えば、歯磨きにしても同じと言ってます。

いっぱい種類やブランドがあって、いちいち悩んでられないですが、これも習慣化されてます・・無意識に。

しかし服というの視覚的に、外観的にみられますから、視線が・・

そこで悩むわけです。

然し、自分のトレンドを決めていれば、悩むことは必要ないですね。

こうやって「できる人間」は、悩みの時間を極力減らす、生活習慣をつけているようです。

メンタルエナジーの、容量は限られています。

極力減らして、重要な意思決定に、そのエネルギーを振り分けることが、成功の秘訣かもしれません。

皆さん如何ですか~~

スポンサーリンク

ジョン・F・ケネディの言で

「これまで存在しなかったことを夢見る人々が必要だ」

これはやはり現代では、いろんな方がいますが、上記の同じ服を着る・・のスティーブ・ジョブズさんではないですが、この着る物の考え方を、変えていくことも必要かと思いました。

メンタルエネルギーの容量というのは、限られているという研究結果があるそうです。

ならば、余計なメンタルを使う必要乃なことに関しては、出来るだけ合理的になった方がいいかと。

あさ起きてからの、今日は何を着るか?

この一つが減っただけでも、かなりのエネルギーの節約。

最大に意思決定時に、最大のメンタルエネルギーを使用したい!

そういうことなんだと理解しました。

毎日同じ服・・着るものにこだわることも、それも一つの考え方ですが、得てして偉人の多くの方は、そうではなかったようです。

皆さんはこのことについて・・如何思いますか~~

私の場合は、着るものにはほとんど無頓着です。

気にしません。
でも、毎日同じではありません。

出かける時の、スタイルはジーンズにシャツに、シューズ。

シャツが変わるだけですが、他には何にも変わりません。

でも、お出かけ用の、服装は少し悩みますね。

ゴルフウェアは特に、今日はどれにしようか?

御呼ばれとか、そういう場合も・・

この服装からの、開放は考えてみると、やはり相当なメンタルエネルギーの、節約にはなりそうです。

本内容は、ネットでいろんな情報を見ていたら

「へ~~~なにこれ~~」

って思ったので、ちょっと自分の意見も交えて、書いてみました。

皆さんは如何思いますか~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る