SL大樹運行予定(カレンダー)や座席料金は?出発と到着駅も調べた!

東武鬼怒川線で、SLが走るようです。
その名も

「大樹」

と、いうSL列車ですが、その運転カレンダー(運行予定)や、料金(運賃)や指定券安どの情報を、まとめてみました。

それと、出発駅や到着駅などの、運行区間も気になりましたので、調べてみました。

SL・・子供たちは大喜びですよね~~

如何ですか?

スポンサーリンク

日本全国でいま、SLが走ってます。
私の住んでる宮城県でも、お隣の岩手県では毎週末走ってますよ~~

その名も「SL銀河」

詳しくは下記でh総会sてます・実際乗ってきました。

SL銀河(2017)の運転日予定と乗った感想は?料金と時刻表紹介!

ではここでは東武のSL「大樹」について書いていきます。


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)

SL大樹運行予定や座席料金と運行区間は?

東武鬼怒川線の「SL」「大樹」の運航開始は

「2017年8月10日」

です。
ではその乗車料金と、運行予定表、運行カレンダーを紹介します。

下記のようです。


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)

上記の画像は、HPよりのキャプチャ画像なのですが、ちょっと見ずらいので捕捉します。

運行予定のカレンダーですが、運航日は土日を中心に、薄いグレーで塗られてるところが、運行予定日のようです。

2017年は「98日間」の運行予定です。

出発駅は

鬼怒川温泉行き(下り)

下今市 → 東武ワールドスクウェア → 鬼怒川温泉

下今市行き(上り)

鬼怒川温泉 → 東武ワールドスクウェア → 下今市

ですね。
運行距離は「12.4㎞」
所要時間は「36分」ほどのようです。

ちょっと短いですが、関東でのSLですから期待は大きいでしょうね。

ちなみに私の乗った「SL銀河」は、花巻から釜石までの区間です。

これは結構長いです。(4時間近くになります・・最も途中遠野で、1時間ほど休憩がありますが・・)


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)

SL大樹座席指定券の購入方法・何処で買える?

この東部のSL「大樹」に乗るためには、座席指定の券を購入しないといけません。

「全席指定」

です。
売り切れたら、満車で乗れません。
事前に余裕を持った、予約をしておきましょう。

座先指定料金は

大人「750円」
子児「380円」

です。
その他に当日でもいいのですが、普通の乗車券が必要です。
調べてみたのですが

下今市~鬼怒川温泉

の区間料金は「760円」のようです。

したがって大人料金は「1510円」になるのかな・・・多分。

さてこの指定券の購入方法ですが、いろいろ方法があります・・が・・
私がちょっと試してみました。

まず

1:ネット予約

非常にわかりずらいです。

単に私がへたくそなのか???

かどうかはわかりませんが、これはお勧めできないような気がします。

2:電話で予約

電話番号:03-5962-0102
受付時間:午前8時30分〜午後7時00分 年中無休(ただし年末年始を除く)

ここが一番お勧めだと思います。
電話はしませんでしたが、ここで予約や空き状況が、確認できるようです。

手っ取り早いですね。

3:最寄りの東武の駅で購入

これも、いつもの通勤の方なら、おすすめですね。
対面なので、間違いがないでしょう。

4:東武トップツアー

ここは旅行代理店ですが、通常はなじみがないですね。
駅とかの方が、やはりお勧めかと。

支店を探してまで・・という方はまずいないかと。

SL大樹予約方法のまとめ

自分でいろいろ予約をしようとやってみたのですが、ネット予約はわかりずらかったです。

これ会員登録しないといけないのかな?

多分そうだね。

ならばやはり

「電話予約」

これが手っ取り早くて、いいですね。
こちらをお勧めしたいと思います。

どっからでも問い合わせできますから。

下記の画像は、HPよりのキャプチャ画像ですが、乗り継ぎの案内の画像です。


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)

(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)

実際は、再度駅などやHPなどで、確認してくださいね~~

SL大樹の紹介や画像など

まずこの紋を見てくださいよ~~
さすが日光東照宮の紋ですね~

最初観たときとっさに、黄門さまを思い出した(笑

「三つ葉葵」の紋と間違いました。
よく見たらSLのダイヤ(ホイール)でした。

お品書きを読むとこの3つの紋らしきものは、C11形の

「動輪」

を表しているんだそうです。
それに「大樹」の文字を重ねたということのようです。

いくら何でも徳川家の紋では、恐れ多い・・・か・・。

(SL「大樹」試運転 東武鬼怒川線)

(出典元:下野新聞チャンネルより引用)

上記の動画は、試運転時の動画です。
写真愛好家の方には、絶好の被写体かと。


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)

こちらは客車の画像です。


(出典元:http://www.tobu.co.jp/sl/より引用)
客車の内部です。

皆さん如何ですか~~~

近年SLに限らず昔の古き良き時代の商品を、懐かしんで復活するイベントが多いですね。

でもSLってやっぱし・・乗るといいものですよ~~

スポンサーリンク

SL大樹運行予定などのまとめ

東武鉄道SL復活プロジェクトの

「大樹」

の運行予定や、座席指定料金の案内でした。

SLは日本全国で、結構走ってるようですね。

有名どころでは「大井川鉄道」が有名かと。

すぐ思いつくところでは、あとは真岡鉄道もあったような気がします。

あとは私が実際に乗って、紹介記事を書いた

「SL銀河」

もいいですよ~~
今回は東武鉄道です。

皆さん撮り鉄も含めて、待ちきれないでしょうね~~

ではぜひ乗ってみてください。

SL銀河(2017)の運転日予定と乗った感想は?料金と時刻表紹介!

東北の岩手県のSL銀河は、毎週末走ってます。

一泊で往復の旅は如何ですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る