夫婦別勘定(別財布)はお金が貯まる?貯金できない夫婦の財布事情!

夫婦で財布が別(夫婦別勘定)で、生活費を分担して生活してる方って、ドンくらいの割合でしょうか?

ところで、この別財布ってお金貯まる?

実際の、私の周囲の方の例を紹介します。

結論から言いますと、全く貯まりません。
一人もいません・・貯めてる方・・っていうか夫婦仲もよくないようなイメージがするのですが、皆さんの周囲ではいかがですか~~

*この内容は、私の周辺の共働きの夫婦の方の、例です。

スポンサーリンク

意外と、多くの夫婦の方が、別財布のようです。

そしてその費用の分担方法ですが、これもまた千差万別というか、よくもまあ~~そんなこと考えるね~~

なんていう方もいて、しかしことは金銭ですから、真剣です。

夫婦別勘定(財布別)はお金が貯まる?私の周辺の例!

私の意見は、また下で書くとして、ここでは私の友人の例を、3例ほど紹介します。

なお、他人の財布事情なので、細かいところまでは、わかりませんので、何になんぼ使ってるなどというのは、わかりません。

ざっぱですが、お許しください。

結論から言いますが、夫婦別勘定、別財布では資産の形成はかなり難しいと思います。

1:友人Oの夫婦別財布例

会社の同僚です。

彼は現在50代半ば。
結婚してもう30年以上。

息子は二人いるが、ともに独立して、今は母親と妻の3人暮らし。

借金はなし・
しかし貯金も全くない。

奥さんはどうやら持ってるようですが、(看護師なので‥)しかし見せてもらえないそうです。

もちろん、夫婦共通の仕事を行うにしても、折半なので自分がないですから、何もことが進みません。

家も古い親父さんが建てたまんま。
下水の整備は、何とかしたそうですが、折半でかなり悶着したそうです。

結婚当初から、夫婦別勘定。

田舎なので、結婚当初は親父さん夫婦と、自分たち夫婦と子供の、3世代同居。

家のやりくりは、おやじさんがやっていたので、自分たちは子供の教育費や、税金や車の維持費を分担していたそうです。

大体の分担は下記のようでした。

夫:食費、税金(固定資産、車)
妻:食費、子供の学費など

余ったのは、二人とも小遣い。

夫はせっせと、パ〇ス〇が大好きで、今でもはまってます。
最近は安くできるので、時間つぶしにはいい!

なんていいますが、残った給料のほとんどは、それです。

奥さんは、それ知ってますから、絶対に出さないようです。

小遣いの範囲ならいいのですが、給料の半分以上は、それとあとはゴルフです。

家なんか建つわけないです。
当然貯金ゼロ。

しかも奥さんがいくら持ってるか、見せて貰えずまるでこれって

「夫婦なのか?」

と思いますが皆さんいかが思いますか~~

2:友人Mの夫婦別財布の場合

こちらは近所で、よく集会所で飲む仲間です。

こちらは全く逆で、奥さんがほとんど消費する家庭です。

給料は折半で、生活費に充てているようです。

残ったのはやはり、こづかいに充てていて、全部使ってるようです。

財布持ちは、特に定まっておらず、出たとこ勝負!

なんてね・・

足りなくなると、私のおふくろと同級生の、84歳のおじいちゃんが、いまだに何とかしてくれてます・・・年金で。

ますますあてにしてますね~~

アホだ・・

もちろん貯金はなし!(多分)

3:友人Tの別勘定場合

こちらの家庭は、奥さんが財布持ちなのですが、厳しすぎて・・

亭主の旦那さん、お小遣いがない。

あるのですが、圧倒的に少なく

「え~~今時そんなこづかいで・・・」

これは本当にみじめでしたね。
私らは、何か会合があると、会費の半分だしてやったりと、そんな状況でした。

で‥どうなった?

旦那さん、消費者金融に走って・・

あとはお決まりのコースでした。

まあ・・そういうのに走るほうも、どうかと思いますが、搾りすぎてストレスがかさんで、自暴自棄になったんだな~多分・・

そういう方もいます。

夫婦別勘定は何でお金が貯まらない?

なんででしょう?

ここからは私の意見です。

理由1:残ったのが全部小遣いだから、使ってしまう。

使ってしまうんだと思います。
特に男性は。

お金があると、誘惑は無限ですから。

これが小遣い3万円だったら、3万円で暮らします。

理由2:別だと夫婦でも困っても出してくれない

なにかほしいもの・・例えば車にしましょうか‥

300万の車買うのに、自分ではかえない。

さてその出資比率はどうしましょうか?

折半?

いえいえ・給料の高い順番で(共働き)比例配分!

もめます。

これってホンマに夫婦なん?・・なんて思いますが、皆さんはどう思いますか?

3:共通の目的が持てない

私的には、これが一番なんだと思うんだな~

夫婦って、これから一生一緒に歩んでいくのに、一番大事なお金というものを、共通資産に据えることができないというのは、資産形成において、致命的な欠陥だと思います。

4:夫婦の信頼関係が構築できない

財布が別だと、何か共通のものを購入するといっても、ふん切れないですね。

家を建てる・・マンションを購入する?

それも折半か??
すると名義も半分ずつ??

なんてね‥いろいろ考えられますね。

「あなたこれ3000万らしいけどどう?」

「俺半分ローン組むから」

「あなたの給料だと、もっといけるんじゃあないの?」

「え??俺目いっぱいだよ」

「ほんと?2500万までいいんでない?てかローンのほかに現金持ってないの?」

「馬鹿なこと言うんでね~~~」

「何が馬鹿よ…あなたの机の中の通帳に、1000万あったわよ!あれ何?」

「なぬ~~俺のプライバシー覗きやがって!!」

ってこうなったら、別財布云々の話ではなくなりますね。

スポンサーリンク

夫婦別勘定(財布別)のまとめと私の場合!

じゃあ~お前どうなのよ!

いい質問です。
ではお答えします。

私は、32歳の転職時を以って、すべて妻に渡しました。

渡したのは給料の、キャッシュカード。
が‥手に入れたのもあります。

クレジットカード。
買い物はこれでやれ!

です。

その前は、自分で使ってました。
半分私も妻も、親父に渡してそれで家計をおふくろが、やってました。

すべてやるようになったのが、その32歳の時(たぶん…もう覚えてません‥大体)

その半分の時は、こずかいは基本給の半分渡すのですから、残業代はすべて私のもの。

多い時は残業だけで20万オーバーですから、結構な金額です。(バブル真っ最中)

全部使いました。

最低でも、10万以上は普通に使ってました。

何に‥上記の友人Oと同じことをやってました。

要はお金を、捨てていたようなものです。

今は全くやりません。
そんな捨てるようなことは、私はそれ以来やらなくなりました。

すべてを、継承した時点で、妻にすべて渡しました。

当時私は、自分でいうのもなんですが、結構な高給取りで、妻はニコニコしていましたよ!・・笑

今は、かなり険しい表情ですがね‥笑

「お父さん今月、カードの支払い20万だよ~~ナニコレ本間ゴルフって?」

「馬鹿野郎払っておけ!」

っていったら、もちろん怒られて、何を言われるか知れたもんではないですから・・

「それはね‥ゴルフをやるときの靴だ。それないと俺ゴルフできないから、仕事で必要なものと思ってくれ!」

「ふ~~ん‥ゴルフの靴ってそんなにするの?高いんだね」

馬鹿野郎・・そんだけする靴がどこの世界にあるかよ‥

しかし、仙台のホンマで、一本14万のドライバー買ったなんて、言えないしな~~

それと、ゴルフのプレー代も、カードで払ったしな~~
なんて、そんなことをやっていましたが、遊びで、ましてギャンブルなんてのは、全くありませんから、それも一過性のもの。

しかしその後、カードで支払いが多いと、この靴・・靴・・靴・としばらく言われました。・・・プ・

36歳の時に、「72坪」の家を建てました。

もちろん25年のローンです。

もうすぐ終わります。
これ絶対に言えますが、夫婦別財布ではこのローンを払っていくなんて、まず無理でしょう。

まあ~~喧嘩するのが関の山だな。

私は今でも小遣い人生です。

足りないときは、きちんともらいます。

何か特別な買い物の時は、二人で買います。

ただ問題は、チェック機能が問題!

すべて任せっきりなので、どこに何があるのかさっぱりわかりません。

まあ・・面倒なのでよきに計らえ・なんだな。

しかし~~でもそのほうが、いいかもしれません。

どうせ大した給料ではないですから、どこかに消えても、いささかな金額で、たいしたことはないですから・・ハハハハ・・

皆さんのお宅はいかがですか~~

上記の例のほかにも、別勘定の夫婦の方は、結構知ってますが、家を建てたなんて言う、要は資産形成をされた夫婦は、私の周囲では、1組もいません。

それよりも、私の年代ですから・・ちょっと問題は、次のことかと。
若い時はそうでもないようですが、年を重ねてくると、どうやら互いに対して、疑心暗鬼になってるようですよ~~

これって、一緒に集会所で酒を飲んでいたり、会社の飲み会で飲んだりしたときに、結構話題に上がるんだよね~

ってことは、多少なりとも夫婦間にストレスがある?

若い時はいいと思うんですがね~~

これなんでか考えてみたのですが、夫貯金ゼロ・・妻貯金あるのは明白だが見せない・が‥多分1000万以上持ってる・・・50代半ば過ぎ・・

この状況にある、この夫の気持ちを、皆さんどう理解しますか?

皆さんいかが思いますか~~

でも自由なんですよ。
互いの意思が尊重されて、お互いの夫婦が、仲良く暮らせていけば、それでいいのだと思います。

でもね~~お金はね~~(って‥しつこいね・・・)

じゃね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る