鋼の錬金術師予告編CM動画あらすじと結末は?キャストも調べてみた!

映画・鋼の錬金術師の実写版が、予告編が公開されて、人気です。
原作は、荒川弘先生でマンガの題名は、そのまんま

「鋼の錬金術師」

です。
さて、どんなあらすじで、結末はどういう結果?

それと実写版なので、俳優や女優のキャストも調べてみました。

さて・・結末は、ハッピーエンドで終わるのか、調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

最近いろんな、大ヒットしたマンガの実写版が、映画化されて公開されています。

近いものだと小栗旬さん主演の

「銀魂」

もすごく今話題です。
では「鋼の錬金術師」のあらすじって?


(出典元:http://eiga.com/news/20170713/4/2/2/より引用)

「鋼の錬金術師」のストーリーとあらすじは?

鋼の錬金術師のあらすじを、さわりだけ紹介します。

あまり詳しく書くと、映画見る時にちょっとね~~

知らない方がいい場合はすごくあるんですよ!

鋼の錬金術師のあらすじ

主人公は

兄:エドワード・エルリック
弟:アルフォンゥ・エルリック

簡単に言うと、エドとアルの兄弟の物語です。

事の始まりは、幼いころに母を亡くしたことから。
母のあの優しい笑顔に、もう一度会いたい!

そこで命を作り出すという、この世界でやってはいけない禁断に手を染めた!

「人体錬成」

が・・これはもちろん失敗。
副作用でエドは左足と右腕を。アルは魂以外のすべてを失うことに。

しかしそれではアルは存在できないために、近くにあった鎧の中に、何とか魂を封じ込める(定着)ことに成功!

ここで、知ったのは私たちにも、この現実社会にも共通することですが、何かを達成するためには当然痛みを生じる。

何かの犠牲亡くしては、何も得ることができないのだと、知ることになるんです。

母の存在が消えることもこれは、当然の帰結であってそのために自分たちも成長するものだと。

その時に会った国家錬金術師で炎の錬金術師の

「ロイ・マスタング」

提案が「国家錬金術師」にならないか?

そしてエドは無くした左足と右腕を機械鎧(オートメール)にして、自分の左足と右腕と、そしてアルの生身の肉体を取り戻すべく、錬金術師に。

その風貌から

「鋼の錬金術師」

と言われるようになったのでした。

そして、目的を完遂するべく、旅に出るんだったな~~

その旅の行く先々で、いろんなことが・・・


(出典元:http://eiga.com/news/20170713/4/2/2/より引用)

鋼の錬金術師ラストのネタバレ!

さてその後立ち寄った街で、死せるものを復活させるという、奇跡の技を民衆の前で披露する

「教主コーネロ」

を見ることに。
もしかしたらこれは間違いなく錬金術なのですが、死せるものw復活させる

「賢者の石」

を持ってる?

が・・この石は結果的に割れてしまい、偽物だったのです。

ラストの結末は・・・

ハッピーエンドのようですね~~

どのようにエドの左足と、右腕が戻って、アルの肉体が戻ってくるかは、映画を見てということで・・

但し漫画の世界と同じストーリーならです。

登場人物は多岐にわたっていて、なかなかここで書ききれないようです。

予告編の紹介ということで。

鋼の錬金術師の予告編

鋼の予告編の紹介です。
すごいね・・・

(ULLMETAL ALCHEMIST – Official Trailer 2【HD】)

(出典元:ワーナー ブラザース 公式チャンネルより引用)

(映画『鋼の錬金術師』予告Ⅲ【HD】2017年12月1日公開 )

(出典元:ワーナー ブラザース 公式チャンネルより引用)

なかなかいい映画ですね。

ハリウッドの映画と同じような、そんな印象を抱くような、予告編になってるような息がします。

期待が膨らみますね。

皆さんは如何ですか?

予告編は追加されていくでしょうから、その際はここにアップします。

鋼御錬金術師のキャストは?

映画「鋼の錬金術師」の配役は下記のようです。

エドワード役:山田涼介
ウィンリィ・ロックベル役:本田翼
ロイ・マスタング役:ディーン・フジオカ
親友ヒューズ中佐役:佐藤隆太
ホークアイ中尉役:蓮佛美沙子
ロス少尉役:夏菜
タッカ―役:大泉洋
ドクター・マルコ―役:國村隼
ハクロ将軍役:小日向文世
ラスト役:松雪泰子
エンヴィー役:本郷奏多
グラトニー役:内山信二
コーネロ教役:石丸謙二郎

この中でマルコー役が光ってますね。

キーパースンですね・・賢者の石を持ってる方ですから・・・

エドとウィンリーのロマンスも見ものかと・・

山田涼介さんと、本田翼さんの演技も見ものですね。

ディーンフジオカさん、この物語のもう一人のキーパーソンで、エドとアルを国家錬金術師にするという、大事な仲介役を演じます。

公開は2017年の12月ですよ~~

スポンサーリンク

鋼の錬金術師あらすじ予告編のまとめ

予告編観る限り、面白そうですね。

映画の公開は「2017年12月1日」と公表されています。


(出典元:http://eiga.com/news/20170713/4/2/2/より引用)

楽しみな方、多いのでは?

近年というか、最近ですがこういった漫画でヒットした、物語の実写化がすごく流行のように感じます。

オリジナル・・といったそういった映画が少ないような・・

でも結論面白ければ、それはそれでいいわけです。

実車版になった時の、映像のすばらしさは、これはやはり漫画ではどうしたって、表現できるものではないからです。

この映画の予告編観たときに、時代は現在と過去の時代が、交錯しているようですが

「ロードオブザリング」
「ホビットの冒険」(だっけか・・・見たけど)

このような類の、物語に似ているな~~

なんて思ったりしました。

前者は指輪の物語で、「鋼の錬金術師」は

「賢者の石」

の物語ですよね~

勿論場面は、異なるものですが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る