離婚が多い職種(仕事)ランキング!離婚後にみる収入(年収)の差?

離婚経験者が多い職種(仕事)っていうランキングがあるんですね。
それによると年収の差が歴然!

っていうか意外と高収入の方が多いのには驚きました。
したがって、離婚後独り立ち可能な仕事(職業)がの方が多い、という結果になったのは驚きました。

スポンサーリンク

結婚するときは、あの教会の神父さんの前で一生愛することを誓ったはずなのに、どこでどう間違ったか気が付いたら、離婚していた!

そういう方って多いのではないでしょうか?
私の職場でも、ほんとこれが多いんですよね。

20~40代の方に多いようです。
わが社の場合は。

でも子供を抱えてこれ本当に、もう冗談抜きに大変そうで、応援してやりたくなるようなときがありますよね。
でも何にもできませんし。

なんでこうなるかな~~

なんて考える時があります。

離婚経験者が多い職種のランキング

この内容(ランキング)は『WooRis』が500名の男女から回答を得た独自調査結果ということです。
色んな離婚ランキングがあるようですが、今回はあくまでも上記のアンケート結果からの引用です。

今や離婚するカップルは3組に1組といわれてますから、なにも珍しいことではなくって、一部には熟年離婚も結構な割合で侮れないようです。
熟年離婚が増えた原因は法律の改正で、妻の取り分はほぼ半分になったからなんですが、以前は第3号では最低の年金だったので、それが原因といわれているようです。

それはいいとしてさて離婚が多いリアルランキングですが、下記のようです。

  • 第一位:看護師
  • 第二位:経営者
  • 第三位:医師
       :IT系会社員

これ見ると皆さん高収入なのが分かりますよね。
昨日の記事でこんなのがあったのですが

「プロ妻の離婚技」

これによると結婚はビジネスなんだそうな。
したがって夫は

「金ズル」

で専業主婦は

「夫育成ビジネス」

「恋愛感情は不要!

なんだそうな。

スポンサーリンク

しかしこういう人ホントいるの?

っているようですね。
ダイヤモンドオンラインの記事です。
興味のある方は検索してみてくださいね~

割り切ればそうなるんでしょうが、しかし何ともそれで結婚生活成り立つのかなあ??

話し戻って、上記のランキング観ると何ともこれが、皆さん収入上位者ですよね~~
こんな生活に何の不満もなさそうな方でも離婚するんですね。

医師の方の離婚率ってそんなに高いの?

って思うのですが、医師の仕事って過酷ですからね。

このランキングの方の離婚理由って、仕事が忙しくてのすれ違いのような理由が多いようです。

離婚するとすぐに、女性の側の待ったなしが収入の問題ですが、これなら慰謝料結構もらえそうなので心配ない?

特に1位の看護師の場合は、夜勤などの不規則な勤務状態がやはり離婚原因のようですが、しかし看護師の女性なら独立してもそのまんま働いて支障がないわけですから、それが離婚につながる例も多いようです。

ここで余談ですが・・

我が娘二人看護士ですが、驚くほどの高給取りでした。
高等看護学校出て大病院に(国立系)就職したのですが、まさか21歳の娘にこんな給料??

聞いてみたら周囲は本当に優雅な暮らしのようで、婦長(だったかな・・確か)さんは別名不動産屋だそうです。

アパート経営だそうで・・
まあそういう方もいた・・という娘の話です。

今は二人とも専業主婦やってます。

なぬ???

もしかして上のような

「プロ妻?」

まさか・・・

離婚順位に見る収入の差のまとめ

驚きの結果ですが、はたから見るのとは大きな見解の相違のような気がします。

もしかしたら上記の

「プロ妻による結婚はビジネス?」

そんな方がもしかしたら多かった?

まさか…ですが。

我妻は熟年離婚を狙って・・最近おもえば・・

「お父さん年金いくらもらえるの?」
「んで何時から?」

やたら聞いてくるよな~~

まだまだ先だ!(怒って・・・)

っては言うのだが・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る