松山英樹全英オープン2017成績(戦績)速報!獲得賞金総額いくら?

松山英樹の今年のメジャー第3戦の

「全英オープン」

が、下記に紹介する日程で、「ロイヤルパークデールゴルフクラブ」で開催されます。
全米オープンで2位という成績で、メジャー制覇の夢の期待は、最高潮です。

松山英樹の、全英オープンの戦績速報や、獲得賞金額の推移などを、紹介します。

さて、全英オープンでは、どんな戦いを魅せてくるかか??

期待しましょう!

スポンサーリンク

松山英樹プロは、いずれいつかはメジャーを制覇すると、思います。

それが何時なのか?

神のみぞ知るですが、海外の一流プロである限りは、限りなく実現(可能)に近いかと!


(出典元:http://espritgolf.net/overseas/uk/the-open-championship/より引用)

全英オープンの優勝賞金額や日程の概要!

全英オープンの優勝賞金や、賞金総額、開催コースは下記です。

おおざっぱですが、概要は次のようになってるようです。

全英オープン2017の開催概要

  • 大会名称:全英オープン(The Open Championship)
    主催:R&A (ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブ)
    日程:2017年7月20日~7月23日(4日間)
    賞金総額:1,025万ドル
    優勝賞金:185万ドル
    フェデックスpt:600pt
    世界ランクポイント:100pt
    開催コース:ロイヤルバークデールゴルフクラブ
    ヤーデージ:7173ヤード
    パー70
    *ヤーデージは、当日のティーの設定で変わる可能性があります。

上記は、私の本ブログ内の記事よりの引用ですが、概要は下記のようです。
尚、詳細は下記で紹介しています。

全英オープン(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

本年にょり、賞金の総額や、優勝賞金などの金額が「表記」になったようです。
勿論基軸通貨の「USドル」です。

従来はポンドでの支払いだったようですが、イギリスのEU離脱というショッキングな事件で、ポンドの価値が安定しないための処置かと思います。

確かに今のポンド表示だと、昨年の例だとかなりドルでの受け取りが、目減りするようです。

これではちょっと、メジャーの価値が、他のメジャー鯛お買いの賞金に比べて、見劣りするなあ~~

というための処置かと思います。(勝手な私見ですが・・)


(出典元:http://bookmaker-info.com/2014_womens_british_openより引用)

ロイヤルパークデール・全英開催コースはどんなコース?

本コースの「ロイヤルパークデール」での全英オープンの開催は、なんと・・

「10回目」

になるようです。
1850年からの146回の大会中、10回をここロイヤルパークデールで、行われるなんて、すごいですね。

ちょっと開催コースで多い順番を調べてみました。(順不同)

  • セント・アンドルーズ・オールドコース:29回
    ロイヤルリバプールゴルフクラブ(ホイレイク):12回
    ロイヤルリザム&セントアンズゴルフクラブ :11回
    ロイヤルリバプールゴルフクラブ (ホイレイク) :11回
    ロイヤルセントジョージスゴルフクラブ :13回
    ミュアフィールド:15回
    プレストウィックゴルフクラブ:24回

ざっと10回以上を拾ってみましたが、こんな感じのようです。

セントアンドリュースは、5年に一回と決まってますから、最多の開催はうなずけます。

全英オープン発祥の、プレストウィックゴルフクラブが、外れてるのは、ちょっと残念な感じがします。


(出典元:http://www.pargolf.co.jp/feature/より引用)

話がそれましたが、今年開催コースの

「ロイヤルパークデール」

は開場が「1897年」とものすごく古いコースです。

約120年前に、作られたコースです。

しかしクラブ創設は1889年という記述もあって、どっちも正しい??
創設と開場はまた別にも取れますが・・・さて??

深く考えずに・・・
コースは写真を張っておきますが、こんな感じのコースです。

開場当時の設計者は、誰尚かわかりませんでしたが、1922年に大規模な改修工事を行ったようです。

その時のコースの監修を行ったのが

「フレッド・ホートリー」
「J・H・テイラー」

という二名の方のようです。
で・・その時の改修で、全英オープン開催にふさわしい、リンクスコースに変貌したわけですね~~

最新版の(2015年版)の世界ゴルフコースランキングでは

「32位」

にランクされています。
最新のランキングは、二年に一回の発表なので、今年更新されるかと思います。

前回2008年開催時の、平均スコアは下記です。

  • ROUND1:75.877
    ROUND2:73.779
    ROUND3:75.759
    ROUND4:74.133

とすべてオーバーパー。
難易度は最高潮ですね。


(出典元:http://www.ets77.com/category/1905234.htmlより引用)

松山英樹全英オープン2017のラウンド速報

2018年の松山英樹の、メジャー第3戦。

然し

「全英オープン」

は各ゴルフ界のプロにとっては、格別の大会です。
ゴルフ発祥の地で行われる、あるがままのリンクスコースで行われる、このメジャーは格別!

それこそ、「真の勝者」だと私は思います。

ぜひ優勝してほしいですね。
しかし女子の「全英オープン」では欠場が多いのは、何とも夢がないというか、ゴルフを何だと思ってるのか?
単なるお金稼ぎの手段?

だとしたら、どうにもやるせないな~~
ゴルフファンとしては・・

気を入れ替えて、応援しますよ~~


(出典元:http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/より引用)

松山英樹の全英オープン2017第一ラウンドの結果!

いよいよメジャー2017年の第3戦の

「全英オープン」

がスタートしました。
今ちょうど8時過ぎですが、(日本時間の夜)中間速報いたします。

1番:バーディー
4番:ボギー
6番:ボギー
7番:バーディー

とこんなところです。
今イーブンですね。
その後・・

9番:バーディー
15番:バーディー

他はすべてパーです。
初日の松山英樹のスコアは

4バーディー2ボギーの

「68」

のラウンドで2アンダーの発進です。
初日としては、久々にいい位置での発進ですね。

第一ラウンドの詳細データーです。

フェアウェイキープ率:14ホール中8ホールで57%
パーオン率:18ホール中13ホール:72%

いいですね。
この難コースなら、いいのでは・・なんて素人考えですが思います。

首位は5アンダーで、現在はジョーダンスピースとブルックスケプカが並んでいます。

まだまだラウンド中なので、流動的ですが、一応の目安はその辺でしょう!

日本勢の谷原秀人や、池田勇太、宮里勇作はラウンド中です。
スタート時間が遅かったですね。

松山英樹の全英オープン2017第二ラウンドの結果!

第二ラウンドは、多くのプロがスコアを落としました。

上も当然伸びなくて、本来の全英の姿のような気がします。

松山英樹の本日のラウンドは

4バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの

「72」

のラウンド。
トータルでは昨日の貯金を崩して

「イーブン」

です。
順位的には

「10位」

という位置。

落としたのはちょっと惜しかったですが、踏みとどまった・・
そう言った方がいいかと。
内容は下記です。

6番:ボギー
7番:バーディー
8番:バーディー
10番:ボギー
11番:ボギー
13番:ボギー
14番:バーディー
16番:バーディー
17番:ダブルボギー

といった内容です。
他の日本人選手はそろって、全員予選落ちでした~~

強風になすべがなかったようです。

本日の平均スコアは

「74,026」

松山のスコアはその平均値でした。
この日のアンダーパーはわずかに8人のみ!

首位は6アンダーのジョーダンスピース。

首位とは6打差です。
あしたの第三ラウンドの、「ムービングデー」に期待しましょう!

松山英樹の全英オープン2017第三ラウンドの結果!

昨日は最悪のコンディションでしたが、今日は完璧で風は少しあったようですが、天気は晴れてとてもいいコンディションでしたね。

テレビで見ていましたが、したがって上も伸びました。

って・・ジョーダンスピースはちょっとはまりすぎのような感じでしたが・・

この日の内容は下記のようです。

  • 4番;ボギー
    5番:バーディー
    6番:バーディー
    7番:バーディー
    14番:バーディー
    17番:バーディー

1ボギー、5バーディーの

「66」

のラウンドでした。
トータルで「4アンダー」順位的には

「5位タイ」

という位置です。

昨晩見ていて思ったのですが、おしいパットが数回ありましたね。
もうカップを覗いてるのに、入ってくれないんだな~~

あれが入っていれば・・タラレバですね。・

首位のスピースは11アンダーなので「7打差」になります。

さて最終日に期待しましょう!

松山英樹の全英オープン2017ファイナルラウンドの結果!

ちょっと残念な結果でした。
チョト見てられなかったです。

最初の1番のOBで、松山の全英オープン2017も終わったかな~~

なんて思いました。

3バーディ、2ボギー、1トリプルボギーで

「72」

のラウンドでした。
通算2アンダーで順位的には

「14位タイ」

で2017年、ロイヤルパークデールでの、全英オープンを終了しました。

本人、悔しかったでしょうねえ。

ではその内容です。

  • 1番:トリプルボギー
    8番:バーディー
    11番ボギー
    12番:ボギー
    15番:バーディー
    17番:バーディー

とこんな内容です。

松山英樹の弁は、ショットとアプローチが悪かったのを、パターで補った。

そんな弁でしたが、まだまだメジャーを引き寄せるには、やはり何かが足りないんでしょうね~~

「ショットに尽きる」

そういう反省の弁もあったようです。

しかし・・
ジョーダンスピースは

「完全優勝」

でしたね。
苦労してジュニア奨学金で、ゴルフをやって、大学進学で奨学金を打ち切られて、まるでやむおえず・・

1年で中退。

プロ宣言、キャディーは高校の先生を退職して、スピースにかけた!

出場できる試合は無いので、限られたオープン競技と、マンデーからの予選突破!

1年目の2013年7月「ジョンディア・クラシック」でまさかの初優勝で、念願のPGAのツアーメンバー。

そして2015年のマスターズ優勝!

(ジョーダンスピースの詳しいプロフィールは下記)
ジョーダンスピースのプロフィールは?年収や家族や恋人の噂も!

今回の全英オープンの優勝で、これでメジャーは3勝。

マスターズトーナメント:2015年
全米オープン:2015年
全英オープン:2017年

あと一つ全米プロ選手権を勝てば、タイガーウッズ以来の

「キャリアグランドスラム」

を達成することになります。

これは長いゴルフの歴史でも、6人しかいません。

  • ボビージョーンズ:年間グランドスラム(対象試合は今とはちがいます):13勝
    ジーンサラゼン:一回:7勝
    ベンホーガン:一回:9勝
    ゲーリープレーヤー:一回:9勝
    ジャックにクラウス:3回:18勝
    タイガーウッズ:3回:14勝

右の勝利数は、メジャーの勝利数です。
いずれスピースはこの仲間入りは間違いないね!

まだまだ上り調子ですから。

ある意味生い立ちや、環境はジェイソンデイに似ています。

松山英樹の次回のメジャーは

「全米プロ選手権」(Pga Chanpionship)

ジョーダンスピースは「キャリアグランドスラム」がかかる、一大決戦ですね。

いずれいいプレーに、期待しましょう!

スポンサーリンク

松山英樹の全英オープン2017成績・・獲得賞金の総額はいくら

全英オープン2017の賞金額が、確定したようです。

今回松山英樹は14位タイです。

獲得賞金額は:$128,917

とフェデックスポイント58ptを獲得したようです。

をそれぞれ獲得したようです。

下記は今回の分をプラスした、総額です。

松山英樹のこれまでも獲得賞金額

2016-2017年シーズン(USPGA)獲得賞金総額:6,074,907ドル:3位

2017シーズン欧州ツアー獲得賞金額:84,505ドル

フェデックスカップランキング:3位
ポイント数:2204pt

前週まで2位でしたが、3位と一歩後退。

世界ランキング:3位

で1ランクダウンしました。

両方ともにジョーダンスピースが割って入り、ランクを上げました。

優勝

2016‐2017シーズンでの結果です。

HSBCチャンピオンズ優勝
ウェイストマネジメント・フェニックスオープン優勝
(2017年2月6日現在)

その他の上記に含まれない賞金
ヒーローワールドチャレンジ:100万ドル(ツアー賞金には加算されません)
ゴルフワールドカップ6位賞金:148750ドル
結構な金額ですね。

コース予約は楽天GORA

*数字には注意を払ってますが、間違っていてもあとで修正しますので容赦ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る