松山英樹クラブセッティングusオープン2017は?シャフトスペックに注目!

ドライバー飛距離はなんぼ?

松山英樹は、今年2017年全米オープンで、2位に入りました。

世界ランキングは2位です(2017年7月10日現在)

来週の、全英オープンゴルフでは、ますますメジャー制覇の期待が高まっているのは、言うまでもないことです。

アイリッシュオープンは、14位とちょっと残念でしたが、しかし本人は、手ごたえ十分だった様子です。

松山英樹のクラブセッティングの、内容がALBAに載ってましたので、これまでのクラブセッティングも踏まえて、書いてみようかと思います。

冒頭の、ドライバー飛距離も調べてみました。

スポンサーリンク

松山英樹は、クラブはダンロップの契約です。

しかし、いくら契約といっても、その契約に縛られない、セッティングを行ってるのも、これも事実です。

他メーカーとは契約しないところが、ダンロップに対する配慮・・かと。

(出典元:http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/より引用)

松山英樹の全米オープン時のクラブセッティング

2017年全米オープン時点での、クラブセッティングです。

  • 1W:キャロウェイ グレートビッグバーサ ドライバー(15年)9.5°
    シャフト:Tour AD DI -8TX
    3W: テーラーメイド 新M2フェアウェイウッド15°
    シャフト:Tour AD DI -9TX)
    3I:テーラーメイド M2ツアーアイアン
    シャフト:ツアーAD DIハイブリット115・X
    4I~PW: ダンロップ SRIXON Z965アイアン
    シャフト: DG ・S400
    AW、SW、LW:クリーブランド RTX2.0 Precision Forged(52°、56°、60°)
    シャフト:DG ・S400
    PT:スコッティ・キャメロン Timeless
    BALL: SRIXON Z-STAR XV(17年)

とこんな内容のようです。

これにどうやら、その時の気分かどうかはわかりませんが、GDOの紹介記事では

ユーティリティーでキャロウェイゴルフの

「APEXユーティリティー」

が加わるようです。
実際に使用しているか、どうかはわかりませんが、一応重要な一本ではあるようです。

松山英樹は、総じてクラブを頻繁に変えるプロではないようです。


(出典元:http://www.alba.co.jp/gear/column/より引用)

このGBBドライバーは、昨年から使用を始めたクラブです。

テストは以前からしていたのかもしれませんが、実戦投入は昨年後半からのようです。(私の知る限り・・)

しかも最新のモデルではなく、以前のモデル。(2015年モデル)
最新というものには、全くこだわらない方ですね。

以前のドライバーは、なんと学生の時から使っていた

「ZRー30」

というモデルです。
確かこれ2008年のモデルですよ~~

ダンロップも、新モデルの使用を進めたようで、テストを散々繰り返して、実戦でも使用したようですが、松山英樹の信頼を勝ち取れなかったようですね。

結局このGBBに落ち着いたようです。

当分、このドライバーを変えることは、またないようなそんな気がします(私見です)

ドライバーシャフトへのこだわり

松山英樹プロのセッティングで、シャフトってたまに話題に上がるのですが、使用するシャフトは

シャフト:Tour AD DI -8TX

です。
このシャフトは、重くて硬い!

飛ぶプロのよく好むシャフトで、操作性と方向性を両立しているシャフト!

なんだそうですよ~~

確かの柔らかくて、しなっていたのでは、コントロールできないと思います。

松山プロに言わせると、この

「重くて硬い」

これはクラブの使用する際の最低条件なんだそうな!

タフな海外のコースを戦うには、特にメジャーでは打ち分けは

「左右・・高低」

どちらにも打ち分けていかないと、なかなか勝つことは難しい。

当然です。

そしてGBBを選んだ理由は、ドローとフェードを打ち分けを、ヘッドに求めると、ある程度のスピン量も大事。

となると重心が適度に深く、重心高さもあるという点で、打ってみた結果がこの

グレートビッグバーサドライバーだったんでしょうね~~

なんとも、私には考えられないことの理由で、さすが一流のプロの考えることは、次元が全く違いますね。

このしなりを見てください。
これですね。


(出典元:http://www.alba.co.jp/gear/column/より引用)

そして気になる平均ドライブは

「301ヤード」

全体では24位になります。(GDO公式データ)

スポンサーリンク

松山英樹US open 2017クラブセッティングのまとめ

松山英樹の今季(2016-2017)シーズンの、悪徳賞金額は下記です。(2017年7月11日現在です)

2016-2017年シーズン(USPGA)獲得賞金総額:5,945,990ドル:2位

2017シーズン欧州ツアー獲得賞金額:84,505ドル

フェデックスカップランキング:2
ポイント数:2145pt

すごいというのを通り越して、稼いでいます。
これにいろんなスポンサーとの、契約が入るので、とんでもない金額に、になろうかと思います。

来週は全英オープンです。

全英オープン(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

2位に入った全米オープンの内容と、コースなどの紹介は下記で行いました。

松山英樹全米オープン2017成績(戦績)速報!獲得賞金総額はいくら?

松山英樹が監修した

SRIXON Z-STAR XV(17年)

の内容は下記です。

松山英樹使用ボールZ-STAR(スリクソン2017)は世界で一番飛ぶ?

おそらく、そう遠くない時期に、松山英樹プロはメジャーで勝利するような、気がします。

これまでのメジャー大会を振り返ってみると、初めての優勝が

「全米プロ選手権」

が多かったような気がします・・気のせいかな・・

ずいぶん昔の話ですが、「ジョンディリー」は衝撃的でした。

それから、ジェイソンデイも、初めてのメジャー制覇が、全米プロだったような気がします。

この大会はメジャーの登竜門?

なんて思ってるのは私だけでしょうが、今年の8月には、今年のメジャー選手権の最後の

「全米プロ選手権(PGA championship)」

があります。
期待しましょう!

が…その前に、全英オープンがありますね。

1850年から続くゴルフ最古の戦いに、期待しましょう!

フレーフレーま~つ~や~ま~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る