佐々木勇気五段の高校や大学の学歴は?累計成績や父親の職業に注目!

佐々木勇気五段は、昨日(7月2日)の藤井聡太4段との対局で、藤井4段の

「30連勝」

を阻止するという、偉業を達成しました。
佐々木勇気五段の、プロ転向後の累計の成績や、高校や大学など、それとお父さんの職業なども、気になったので調べてみました。

「周りの雰囲気にのまれずに、連勝を止める気で臨みます!」

そうコメントしてましたが、まさに

「藤井4段を止めるのは俺しかいない!」

そんな意気込みを感じさせる対局でしたね。

スポンサーリンク

佐々木勇気五段の、試合前のあの眼光の鋭さは、これはまさに

「プロ棋士」

を感じさせるには、私には十分に感じました。
もしかしたら、30連勝は夢だった?

そうなるかも・・と感じさせるには、納得の気迫に感じました。


(出典元:https://twitter.com/EnglishShogi/status/より引用)

佐々木勇気五段の高校や大学の学歴は?

佐々木勇気五段は、藤井聡太4段の24連勝がかかった、6月10日の叡王戦予選の時も、対局室の片隅で観戦!

そして藤井4段の29連勝がかかった、6月26日の対局も、ひそかに観戦していたようですね。

テレビで何度も、その様子が放送されるにつけ、やはり・・・

「止めるのは俺だ!」

そう確信して、今回の藤井4段との戦いに臨んだのではないでしょうか?

竜王や羽生名人にも、勝ち越ししている実力の持ち主で、今後の将棋界を藤井聡太4段と共に、けん引していく・・・そんな方であることは間違いがないでしょう!


(出典元:http://shogiweblog.net/archives/254より引用)

佐々木勇気五段のプロフィール

名前 :佐々木 勇気
生年月日 :1994年8月5日(22歳)
プロ入り年月日 :2010年10月1日(16歳)
棋士番号 :280
出身地 :埼玉県三郷市
師匠 :石田和雄九段
段位 :五段
戦績
一般棋戦優勝回数 1回

(wikipediaより引用)

  • 小学校:三郷市立鷹野小学校
    出身中学高校:東京都立白鷗中学・高校
    生誕地:スイス(ジュネーブ)
    プロ入り:高校1年生(3番目の年少記録)
    1番目:藤井聡太4段(14歳2か月)
    2番目:渡辺明竜王(15歳11か月)
    *都立高校生のプロデビューは初!

2016年将棋大賞:最多対局賞(65局)を獲得!
驚異の勝率:7割オーバー
2016年5月の藤井4段との対局では勝利!

生誕地・・生まれはスイスのジュネーブのようですが、その時に家族はフランスに住んでいたそうです。

が・・しかしフランスよりも、設備の整ったジュネーブがいいだろうということで、スイスのジュネーブで出産されたそうです。

フランスって医療が充実していない??

まさか・・と思って私の勝手な推測ですが、フランスの田舎の地方に赴任で、スイスの方が近かった!

そう考えるのが正当かも・・と勝手に考えてみましたが、あくまでも勝手な推測です。

フランスにはその後、1才半ころで滞在。

その後日本に帰国して埼玉県三郷市に在住のようです。

  • 小学校3年生:全国小学校倉敷王将戦低学年の部優勝
    小学校4年生:小学生将棋名人戦優勝

小学生の時から、イケイケどんどんの実力発揮だったんですな~~

すごいです。

佐々木五段の父親の職業と将棋を始めるきっかけは?

子供がこういった、特別な才能を発揮するには、やはり家庭環境や、自身の環境が大事なんだろうと思います。

自分の目覚めや、気づきに影響を与えるのは、やはり周囲の環境や、一番は家庭環境なのでは?

そう思います。


(出典元:https://n2-ch.com/sports/s-yuuki/より引用)

お父さんの職業は?

調べてみたのですが、公開はされてなく、詳しくはわかりませんでした。

でも、フランスに家族で赴任するわけですから、職種的には狭まってくると思いまうs。

やはり、外交官や商社マンが考えられます。

製造業は言うまでもないですが、フランスには縁がカナ~~り~遠いですから、消してもいいかと・・(私は製造業でしたからよ~~くわかります)

しかも、出産に国境を越えて、即医療機関でいてもらえる環境や、立場というとやはりお国まで行かなくとも、かなり保証された立場・・

勝手な推測をお許しください。

将棋を始めたのは、小さいころの小林五段は、体が弱く室内で遊ぶのが多かったとか・・

その時にお正月に、お母さんが買ってきた将棋セット。

この時幼稚園の年長さんだったとか・・

というと、6歳かな・・・多分。

出会いとは不思議ですね~~
この時の将棋との出会いが無かったら・・もしかしたら佐々木五段の今もない?

そう仮定すると、子供が何かに目覚めるきっかけというのは、本当にさりげないことなんだな~~

って思いましたよ~~

佐々木勇気五段のプロ入り後の戦績のまとめ

佐々木勇気五段の2010年にプロ入りしてからの、成績を下記にまとめてみました。

年度 年齢 対局数 勝数 負数 勝率
2010 16 8 4 4 0.5000
2011 17 40 26 14 0.6500
2012 18 41 27 14 0.6585
2013 19 49 35 14 0.7143
2014 20 47 29 18 0.6170
2015 21 47 34 13 0.7234
2016 22 25 20 5  0.8000
通算 * 257 175 82 0.6809
(引用元:http://shogiweblog.net/より引用)

如何ですか?
この表の2016年は、9月30日の時点の成績です。
勝率はどんどん上がってきていますね。


(出典元:https://n2-ch.com/sports/s-yuuki/より引用)

これを見て思うことは、プロと言えども、藤井聡太4段の30連勝を阻止した、佐々木勇気五段でも、こんなに負けているんですよね~

その時の体調とか・・・挑戦的な手を試した??

かどうかは、私にはさっぱりわかりませんが、プロの世界・・なんだと思います。

スポンサーリンク

佐々木勇気五段の学歴や家族のまとめ

佐々木勇気五段の、プロフィールや学歴は上記に紹介しました。

家族も、わかる限り紹介しました・・・っていうか、家族の情報はほとんどなく、わかりませんでした。

今後、藤井聡太4段を下したことで、かなり注目されると思います。

そんな中で情報が出てくるかと思います。

なお、佐々木勇気五段は、大学には進学していないようです。

将棋界では、これは珍しいことではないようです。

実際羽生善治3冠も、将棋を優先して、高校は通信制だということです。

将棋の世界では10代が一番大事なんだとか・・

雑念を入れずに、専任するのが、その道を究める最短の道!

なのかもしれません。

一部の情報では、藤井聡太4段も現在は名古屋大学付属中学ですが、高校進学よりも・・そういう意思もあるやに、どこぞに書いてましたが・・

将棋一本でも、これだけの実力があるなら、十分!

そういう世界なんだと思います。

これからもこの二人の対局や、将棋界での名勝負に目が離せないですね!!

藤井聡太の年収や父親の職業や兄弟は?中学校や将棋の師匠にも注目!

キュボロの価格や購入先(販売元)はどこ?評判や特徴も調べてみた!

藤井聡太四段の勝負飯29連勝のメニューは?同食事で必勝合格祈願!

上記は本ブログ内の関連記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る