KPMG女子PGA選手権2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

女子ゴルフメジャー選手権の第二戦

「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」(KPMG Women’s PGA Championship)

が近づいてきました。
女子ゴルフのメジャー選手権は次の5試合です。

ANAインスピレーション (1983–)
女子PGA選手権 (1955–)
全米女子オープン (1946–)
全英女子オープン (2001–)
エビアン選手権 (2013–)

エビアン選手権は、ご覧のように2013年から追加されましたが、2009年に宮里藍プロは勝っているのですが、メジャー獲得ではありませんでした。

ちょっと残念です。

では、今年2017年の全米プロ選手権の賞金額や、開催コースなどを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

男子ゴルフのメジャーは

マスターズトーナメント
全米オープン
全英オープン
全米プロ選手権

の4試合です。
これを5つにしようなどという、噂もあるようですが、どうしたって格が下がるような気がします。

男子は全米プロ選手権は8月ですが、女子の場合は6月の、今の時期なんですね。

ちなみに来月、7月には「全米女子オープン」が開催されます。


(出典元:http://www.ofcc.info/より引用)

KPMG全米女子プロゴルフ選手権の開催概要と、賞金総額と優勝金は?

大会の概要を下記に紹介します。

  • 大会正式名称:KPMG女子PGA選手権
    (KPMG Women’s PGA Championship)
    主催:USGAとLPGAの共催
    大会期間:2017年6月29日~7月2日(現地時間)
    賞金総額:3.500.000ドル
    優勝賞金:525.000ドル
    開催コース:オリンピア・フィールズCCノースC(米イリノイ州)
    6588ヤード パー72
    *ヤーデージは、当日のティーの設定で変わる可能性があります。

賞金額は、昨年と同じようですね。
来月開催の全米オープンの賞金総額は、500万ドルですから、同じメジャーではちょっと、見劣りしそうな感じがしないでもないですが、ここはやはり名誉ですからね~~

ちなみに各メジャー選手権の、賞金総額は参考までに下記のようです。

  • ANAインスピレーション:270万ドル
    女子PGA選手権  :350万ドル
    全米女子オープン :500万ドル
    全英女子オープン :300万ドル(2016年)
    エビアン選手権 :325万ドル(2016年)

となっており、全米オープンが一番高額になってるようです。
ANAが一番低いんですね~~スポンサー頑張ってほしいね!

なおこの大会は、PGA Championshipなので、アマチュアの参加はありません。


(出典元:http://www.ofcc.info/より引用)

オリンピア・フィールズCCノースCの歴史とどんなコース?

KPMG全米女子プロゴルフ選手権が開催される

「Olympia Fields CC North Course」(オリンピアフィールズCCノースコース)

というのはどんなコースなんでしょうか?


(出典元:http://www.ofcc.info/より引用)

世界ゴルフコースランキング(ゴルフマガジン社)のベスト100ランキングには、入っていないようです。

こんな歴史のあるコースが・・・ちょっと意外な感じがしました。

コース名:オリンピアフィールズカントリークラブ
所在地:アメリカ イリノイ州

1928年、2003年全米オープン開催コース

開場は1915年とあります。
1928年というと、まだボビージョーンズが活躍していた時代ですね。

ちなみに、ボビージョーンズは、翌年1929年の全米オープンには優勝しています。
グランドスラムの、言葉の生みの親です。

参考までにボビージョーンズは

全米オープン:4勝
全英オープン:3勝

です。(もちろんですが生涯アマチュアです)
この時代にマスターズと、全米プロはありません。


(出典元:http://www.ofcc.info/より引用)

話戻りますが、オリンピアフィールドの設計者は

「ウィリー・パークJr」

この名前聞いてピンときたあなたは、かなりの通ですよ~~

全英オープンの第一回の優勝者がなんと~~

「ウィリーパーク」

です。
その方の子供ですね。
しかもこの「ウィリー・パークJr」も全英オープンを二度制している、プロです。

「ウィリー・パークJr」

が設計したコースで有名どころでは

  • 「サニングデールゴルフクラブ」:35位(ニューコースは95位)
  • 「カーヌスティーゴルフリンクス」:25位
  • 「ガランゴルフクラブ」:(100圏外)

「カーヌスティーゴルフリンクス」は全英オープンの開催ローテーションに入ってる、超名門コース。

カーヌスティーの悲劇は、あまりにも有名な、劇的な幕切れでした。

勿論サニングデールも、多くの設計者に影響を与えた、超名門コースです。

開場当初は、ファーストコース、セカンドコース、サードコース、フォースコースと4つのコースだったようです。

しかしいろいろあって残ったのが、当時のフォースコース(現在のノースコース)とファーストコース(現在のサウスコース)のようですね。


(出典元:http://www.rightonpar.com/2013/06/17/olympia-fields-country-club/より引用)
全米オープンなどの、メジャー大会の開催コースは

「ノースコース」

勿論今回のKPMG女子PGA選手権もノースコースを、使用するようです。

ヤーデージの設定は、今大会は

「6588ヤード パー72」

のようですが、毎日の設定で、少しの変動はあるかと思います。
まあ・・公称ということで。

1915年というと、この1900年を境にして、いきなりものすごいスピードで、アメリカ国内にゴルフ場が作られた時期です。

その19年後(1934年)には、オーガスタで第一回の

「マスターズトーナメント」

が開催されます。
この時期はゴルフ界にとって、激動の時代だったように、私は思います。

コースの写真を随所に張っておきますが、今のリゾートのコースとは違って、オークモントや、シネコックヒルズ、バルタスロールのような、落ち着いた古さを感じるコースですね。


(出典元:http://www.golfdigest.com/story/より引用)

此れこそが歴史であって、名門なんだと思います。(私見です)

KPMG女子PGA選手権の見所とまとめ

女子ゴルフ界の、メジャー選手権の5大会のうちの一ルです。

男子ゴルフで言えば

PGA Championship(全米プロゴルフ選手権)

に当たるんだと思います。

日本からの参加は

宮里藍、野村敏京、横峯さくら、畑岡奈紗、上原彩子の5選手です。

藍ちゃん、多分最後の大会ですね。
今期限りでの、引退を発表しましたから。


(出典元:http://www.rightonpar.com/2013/06/17/olympia-fields-country-club/より引用)

ランキング18位で、日本勢では一番上位の「野村敏京」さんに注意目かな。

あとは新人だけど「畑岡奈紗」プロにも注目したいです。

然し本命はやはり、私の場合はこの方

「リディア・コ」プロだよね~~

ランキングトップ5は、僅差でめまぐるしく変わる現在の世界ランキングですが、それに関係なく、実力はやはりこの方でしょう!

アリヤ・ジュタヌガーンの、パワーに圧倒されそうですが、しかし小技やセーブの上手さはピカ一!

注目したいですね。

スカスだ・・

全米プロ選手権なのに、米国の選手が優勝したのは2010年以降は無いんだな~~

過去20年さかのぼっても米国選手が優勝したのは

1997年、1999年、2000年、2010年

の4回だけ。
韓国選手は過去20年で5回優勝している。

しかも、2013年、2014年、2015年と3年連続で制覇していますね~~

この現象どこかの国と同じですね。

コース予約は楽天GORA

藍ちゃんがっばてよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る