全米女子オープン(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

今年2017年も「全米女子オープンゴルフ」の時期に、なりました。

男子の全米オープンと比して、女子の大会では現在進行形では、最古の(1946年に第一回)メジャー大会です。

女子のメジャー大会の場合は、世界統一のメジャーではなく、各地域にメジャー大会が存在しますが、しかし

「全米女子オープン選手権」

これはまた格別の、権威を感じる大会です。

最近は、日本同様に韓国の選手(女子プロ)の優勝が目立つのが特徴ですね。

スポンサーリンク

女子プロゴルフ界にあって、アマも参加できる「オープン」の競技として、全米オープンは男子も含めて、その象徴ではないかと思います。

球聖と言われた、生涯アマチュアで通して、唯一年間グランドスラム(試合の定義が今とは違いますが…)を達成した

「ボビージョーンズ」

その意思が、この「全米オープン」に込められて、いるような気がします。

では今年(2017年)の全米女子オープンの、賞金額などの開催概要を見ていこうと思います。


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

全米女子オープン2017の優勝賞金と賞金総額と開催概要!

今年の全米女子オープンゴルフ2017の概要を、下記の紹介します。

  • 大会名称:全米女子オープン選手権
    大会正式名称:U.S. Women’s Open Championship
    主催:USGA(全米ゴルフ協会) LPGAツアー
    大会開催期間:2017年7月13日(木)~16日(日)(現地時間)
    賞金総額:500万ドル
    優勝賞金額:90万ドル
    大会開催コース:トランプ・ナショナル(GCニュージャージー州)
    ヤーデージ:6732ヤード パー72

優勝者には、金メダルとハートン・S・センプル・トロフィーが授与されるとあります。

驚いたのは、賞金総額。

500万ドルです。
優勝賞金も90万ドル。

日本の男子メジャー(日本オープンなど・・)を圧倒的にしのぎます。

なんつっても昨年、松山英樹が優勝した、日本の男子メジャーの日本オープンの優勝賞金は・・たしか・・

「4000万円」

って‥ガックシ・・半分以下だ‥


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

ご存知のように、女子のメジャー大会は下記の5大会で、各賞金額は下記のとおりです。
2016年表記は、昨年の実績です。
今年は少し積みあがるかと思います。

  • 女子PGA選手権  :350万ドル
    全米女子オープン :500万ドル
    全英女子オープン :300万ドル(2016年)
    エビアン選手権 :325万ドル(2016年)
    ANAインスピレーション:270万ドル

ご覧のように全米女子オープンが、突出しています。

これ全英のように出場しないプロ・・辞退するプロ・・いるかな?


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

トランプ・ナショナル(GCニュージャージー州)はどんなコース?

さて今回、「全米女子オープン」が開催されるこの

「トランプ・ナショナルGC(ニュージャージー州)」

とはどんなコースでしょうか?

「トランプ・ナショナルGC」

と冠に着いたコースは、調べたらアメリカ国内に、いっぱいあるんですね。


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

さすが大のゴルフ好きの、トランプさんだけのことはあります。
勿論これが、本来のご商売のようですから、当然かもしれないです。

好きが高じて、まさかの「ターンベリー」まで買って、挙句にターンベリーは全英オープンのローテーションから外れてしまいました

ワトソンとニクラウスの真昼の決闘と言われた、聖地も全英ではもう見られないかもしれません!

今回のトランプさんのコースには、かなりのマイナーな運動もあったようですが、結局開催になりました。

調べてみたのですが、コースの設計などは、どなたなのかわかりませんでした。

いずれ、お金持ち趣向の素晴らしいコースで、ちょっと庶民派ではないようなそんなコースに感じます。

でも、アメリカのリゾートのゴルフ場というのは、大なり小なりこういう趣向ですよね。

日本ではチョト・・無い感じがします。

間違いなく私が住んでる、宮城県にはありませんし、周辺にもこういったコースは皆無です。

写真を随所に貼って、紹介しますが、こんなコースのようです。


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

HPにはクラブハウスの中の、画像も多数紹介されてますが、その内容が上記のような内容で、まあ・・・すごいね!

さすが・・・です。

全米女子オープンへの出場資格は?

全米女子オープンの、出場資格は下記のように厳格です。

1:セクショナル予選通過者(地区予選に出場するアマチュア選手のハンディキャップは「4.4以下」と定められている。)
2:過去10年の全米女子オープン優勝者
3:前年全米アマチュア選手権の優勝者、および2位
4:前年マーク・H・マコーマック・メダル受賞者
5:過去5年のANAインスピレーション・全英女子オープン・全米女子プロ選手権・エビアン選手権優勝者
6:前年全米女子オープン上位10位(タイ)の者
7:前年度のLPGAツアー賞金ランキング上位70位までの者
8:前年度の欧州女子ツアー・日本ツアー・韓国ツアー賞金ランキング上位5名
9:同選手権2ヶ月前と開催週のロレックス女子世界ランキング上位25名

(wikipediaより引用)

調べてみると、もっと条件があるようですが、とりあえずおおざっぱですが、ほぼ上記のような、出場条件のようです。

10:昨年の全米女子オープンから今年の本大会までの間に、US-LPGAツアーで優勝した選手

この重要な条件が抜けていますね。
ツアー優勝者には、優先権があります。
これは男子のメジャーでも同じです。


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

今年2017年の、全米女子オープン位は日本からは上記の資格から言えば・・

US-LPGA賞金ランキング75位以内

11位:野村敏京
67位:宮里藍
68位:宮里美香

セクショナル予選会通過

森田遥、葭葉ルミ、サイ・ペイイン、川岸史果

そして補欠だった、渡辺彩香プロがこれに加わりました。

日本ツアーの賞金ランク5位以内

1位:イ・ボミ
2位:申 ジエ
3位:笠りつ子
4位:キム・ハヌル
5位:鈴木愛

の各プロだと思うのですが・・・あってるかな?

多分これであってるかと・・・
もし間違っていた場合は、あとで公式発表のあとで、訂正いたします。

スポンサーリンク

全米女子オープン(ゴルフ)2017のまとめ

全米女子オープン(ゴルフ)2017の開催概要は上記に紹介しましたが、改めて・・

  • 大会名称:全米女子オープン選手権
    大会正式名称:U.S. Women’s Open Championship
    主催:USGA(全米ゴルフ協会) LPGAツアー
    大会開催期間:2017年7月13日(木)~16日(日)(現地時間)
    賞金総額:500万ドル
    優勝賞金額:90万ドル
    大会開催コース:トランプ・ナショナル(GCニュージャージー州)
    ヤーデージ:6732ヤード パー72

となっています。


(出典元:http://www.trumpnationalbedminster.com/より引用)

上記に書きましたが、驚くのはこの

「賞金額」

さすが全米オープンですね~~

他のメジャー4大会と比べて、150万ドルも高い!

それだけ権威があるというか、主催のスポンサーの意気込みなんだと思います。

女子の大会で優勝賞金が

「90万ドル」

っていうか・・女子のゴルフ界もここまで来たか・・そんなイメージです。

日本からは数人参加しますが・・その中で期待は

私の中では

葭葉ルミプロと、宮里藍プロかな~~

葭葉ルミプロ最近調子がいいですね。

今週も、優勝争いしてますし、何しろクラブセッティングがユニークでいいですね。

独自路線行ってますから、こういう方って伸びるような気がします。

宮里藍プロは、最後の全米です。

記憶に残るプレー期待しましょう!

しかしこのコース・・いろいろ物議がありますね~~

抗議があったり…なんだべ??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る