ユソヨンのクラブセッティングは?ドライバー飛距離とパターも注目!

ユ・ソヨンプロ、2017年6月26日付の、最新のゴルフ世界ランキングで

「1位」

に輝きました。
ユソヨン(リュウソヨン)プロは、今期2勝。
もちろん、賞金ランキングも「1位」です。

アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は1位でしたが、わずか二週間の1位でしたね。

では、世界ランキング1位の、ユソヨンプロの、クラブセッティングやドライバー飛距離などを、見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ユソヨンプロは、韓国出身です。
実に世界ランキングベスト10位には、韓国のプロが

「5人」

います。
ベスト20位なら・・8人ですね。
まさにUSLPGAを席巻していますが、これも実力の世界ですから、お国で差別はご法度です。

(出典元:http://www.asahi.com/sports/より引用)

ユ・ソヨンプロのクラブセッティングとクラブ契約先は?

リュウソヨンプロは、クラブは本間ゴルフとの契約のようです。

「チームホンマ」

の一員です。
では、そのクラブセッティングを、見ていこうと思います。

ユソヨンのクラブセッティング

■1W TOUR WORLD TW727 460 9.5° VIZARD YZ55 (S)
■5W TOUR WORLD TW717 FW 18° VIZARD TC55 (R)
■UT TOUR WORLD TW727 UT 22° VIZARD UT650
■UT TOUR WORLD TW727 UT 25° VIZARD UT650
■6I~10I TOUR WORLD TW737V GS85 (R)
■AW TOUR WORLD TW-W 50° NS950 (R)
■AW TOUR WORLD TW-W 54° NS950 (R)

とこんな内容です。
パターを調べてみたのですが、どれを使用しているのか、見つかりませんでした。

ただ下記の写真を見る限り、ホワイトインサートが入ってますので、多分

「オデッセイ」

かと思います。
オデッセイのピンタイプ?

その可能性が高いかと。

ボールはタイトリスト PRO V1ボール(2011年モデル) のようです。

ユソヨンプロのドライバー飛距離とスイングの特徴と使用パター!

ユソヨンプロの使用ドライバーは

「TOUR WORLD TW727 460 9.5°」

です。
顔はこんな感じですが、なかなかいいですね。


(出典元:http://global.rakuten.com/en/store/より引用)
TOUR WORLD TW727 460 価格比較はこちら

関係ない話ですが、私もかなり長い間、ホンマのクラブを使用していました。

好きなメーカーでもあります。

ホンマの最新モデルですね。

気になる飛距離ですが、平均飛距離データーでは

「260ヤード」

で全体では35位となるようです。

まあ飛距離は、そこそこというところですね。

やはり驚くのは

パーオン率:1位
平均ストローク:2位
イーグル数:4位

こんなところでしょうか‥

逆に

サンドセーブ率:22位
フェアウェイキープ率:18位
平均パット数:102位

って結構いけてない数字もあります。

パットがうまくなさそうですが…
これパターうまくなったら、結構行けそうですね。

なんて書くのは簡単ですが、やってるほうはなかなかしんどいですから、すべてがうまくいく、というのはなかなかですよね~~

ユ・ソヨンプロの使用パターは?

今現在使用しているパターは、確実には言えないですが、下記のパターは以前使用していたので、もしかしたら今も、このパターかもしれません。

参考程度にしておいてください。

「オデッセイ トライホット ♯3 」

です。
形状はこういうパターです。


(出典元:http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/より引用)
オデッセイ トライホット ♯3 価格比較はこちら

前回の優勝時の写真があるのですが、何となく同じように見えませんか?


(出典元:http://woman.infoseek.co.jp/news/photo/より引用)

多分このパターだと思いますが、どうでしょうか?

しかしこのホワイトホットは、結構使用してるプロの方は多いですね。

てか・・オデッセイ自体が多いです。

ピンタイプなのですが、同じピンタイプでもスコッティーキャメロンではないんだな~~

インサートの微妙なタッチがいい?

そうなのかもしれません。

ユソヨンプロのプロフィール

ユソヨンプロの、簡単なプロフィールは下記です。

名前:ユ・ソヨン(So-Yeon Ryu)
生年月日:1990年6月29日
出身地:韓国
国籍:韓国
身長:167㎝
プロ転向:2008年
勝利数などの成績:米国5勝
海外メジャー2勝:全米女子オープン(2011年)
ANAインスピレーション(2017)
今季成績(2017年):2勝
今季賞金額(2017年6月30日現在):1,212,820ドル

韓国では、アマチュアの時代から、ナショナルチームの一員だったようです。
2008年、17歳でプロ転向を果たし、2010年から米国で頭角を現したようです。

上位に食い込む、好成績を連発。
2011年に念願の初優勝を果たしますが、なんとそれが、全米女子オープンというメジャータイトル。

このとき21歳でした。


(出典元:https://www.lpga.or.jp/library/より引用)

今季(2017年)は、これまでに2勝を挙げています。
今季これまでに「1,212,820ドル」を稼いでいます。

約日本円で「1億3千万強」というところでしょうか‥

しかし半期で、一億超えてるんですね。

すごいね‥

スポンサーリンク

ユソヨンクラブセッティングのまとめ

ユソヨンプロは、上記で紹介したように、2017年6月26日付の女子ゴルフ世界ランキングで

「1位」

に輝きました。
しかし、1位から5位までのポイント差は、1.68ポイントの僅差で、今週の

「KPMG女子PGA選手権」

次第では、また入れ替わるかもしれません。

しかしこのユソヨンプロの、強さは本物かもしれないですね。

勢いを感じます。

クラブセッティングは、チームホンマなので、パターを除いて本間ゴルフのクラブです。

ホンマはアメリカにも、このツアーに帯同して、メンテナンスなどを行っているんでしょうね。

でないと、こういったアメリカで活躍するプロには、即対応というのができないですからね。

日本でもチームホンマは今季大活躍です。

既に使用ドライバー部門では、4勝していますから。

こちらも女子プロゴルフ界では、勢いがあります。

さてランキング1位ですが、どこまでこの順位をキープするか?

これはチョト注目ですね。

タイトリスト PRO V1ボール価格比較はこちら

ウォッチしていきましょう!!

が・・まさか全英オープンの辞退はないでしょうね~~

日本ならまだしも、アメリカでは相当なひんしゅくを買うかもしれませんね・・辞退したら・・

まさかね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る