宇佐美佑果アナ(テレ朝)経歴と出身大学の学歴は?父親の職業も注目!

宇佐美佑果アナは、メガネも似合って、歯がトレードマークですね。

英語(語学)も堪能で、最近は美脚も話題ですよね~~

テレビ朝日の、宇佐美佑果アナウンサーが、年内で退職すると、いうニュースです。

退職時期は年内で、具体的には未定のようですが、理由は海外留学で、30歳の節目で新しい可能性を広げるため!

前向きな退職なので、応援したいと思います。

宇佐美佑果アナのプロフィールや、最終学歴や家族の話題を、書いてみようと思います。

すごい家庭の方なんですね!

スポンサーリンク

30歳というのは、いろんな面で一つの区切りとしては、いいような気がします。

10づつの数字の区切りとしても、いい印象を受けます。

ここでキャリを磨く?

その時期としては最高かと!

宇佐美佑果アナ(テレ朝)経歴と出身大学の学歴は?

宇佐美アナはすごい経歴の持ち主ですね。
驚きました。


(出典元:http://eventsnews.info/archives/より引用)

宇佐美佑果アナの、簡単なプロフィールは下記です。

出身地:東京都
生年月日:1988年2月4日(29歳)
身長:158㎝
高校:慶應義塾湘南藤沢高等部
大学:慶應義塾大学総合政策学部2年まで・
最終学歴:ルイス&クラーク大学(英語版)
国際関係学部編入卒業
勤務局:テレビ朝日
部署:アナウンス部
活動期間:2012年 –
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/usami/index.html

(wikipediaより引用)

現在の担当番組:
『TOKYO応援宣言』
『林修の今でしょ!講座』

日本で生まれる(東京都出身)も、アメリカ、イギリス、ドイツ、チリと、15年間も海外で過ごした経歴の持ち主です。

従って、語学は抜群!

英語はTOEICで満点(990点)なんだそうです。
すごいね!

そのほかにもスペイン語、ドイツ語が堪能でまさに、日本語も含めれば4か国語ができるんだ~~

勿論アナウンサーでの、外人さんへのインタビューは、通訳なしで、自分が同時通訳!

こういう方もいるんですね。

すごいですね。
日本に帰国して、高校は「慶應義塾湘南藤沢高等部」に入学。

その後「慶應義塾大学総合政策学部」に入学するも、ここは2年まで・

その後ルイス&クラーク・カレッジ(英語版)国際関係学部に編入学し卒業とあります。

2012年4月に、「テレビ朝日入社」

世界中を変遷してきたようですが、その理由はお父さんの仕事の関係だそうです。


(出典元:https://news.walkerplus.com/article/47908/より引用)

宇佐美佑果アナのお父さんの職業は?

宇佐美佑果アナのお父さんは、どうやらあのガソリンスタンドの全国チェーン店の

「宇佐美鉱油」

に関係する方という噂です。

一部には、社長さんという書き込みもあるようですが、真意はわかりません。

しかし名字が同じでありますから、重役もしくは、一族で仕事で何らかの、かかわりはあるのだと思います。

重役を務めてることは間違いない所かと・・(想像です)

しかしすごい方ですね。

私の勤務地にも宇佐美スタンドはあります。

安いですからね~~

お世話になってます。

ルイス&クラーク・カレッジってどんな大学なの?

ルイス&クラーク・カレッジについても調べてみましたが、あってればここだと思います。

1867年設立。
アメリカオレゴン州ポートランドに存在。

国際関係は人気があると書いています。

カレッジの紹介動画あったので張っておきます。
綺麗な環境ですね。

(This is Lewis & Clark College)

(出典元:lewisandclark 公式より引用)

  • ちなみに
    学生数:2100人
    学費:44000ドル
    寮、食費:11000ドル~13000ドル/年

だそうです。
学費はすごいですね。

アメリカの大学って、学費って高いんだそうですね。

それにしても、すごい学費ですが、驚きました!

スポンサーリンク

宇佐美佑果アナのまとめ

テレビ朝日の「宇佐美佑果アナ」のプロフィールは、上記に紹介しました。

実に15年間も海外数か国を、転勤してきたんですね。

語学力はつくわけですが、それでも海外派なんですね。

慶応大学に在学して、その後はアメリカの大学に編入。

この辺のキャリアも、普通ではなかなかないお話だと思います。


(出典元:https://mantan-web.jp/2015/07/13/より引用)

そして今回は、30歳を節目に新たな可能性を求めて、海外に留学?

留学というと、やはり大学に行くんだと思いますが、どこなんでしょう?

スタンフォードとか、オックスフォードとか、もしかしてハーバード?

何を専攻するんでしょうか?

もしかしたら

「MBA(経営学修士)」

なんて私の勝手な推測ですが、考えてしまいます。

実家が実家ですから、その辺の力をつけていっそのこと役員に転身!

なんてね・・(私の勝手な推測なので根拠は何もないです)

こういう方には、ぜひとも活躍してほしいですね。

しかし女子アナの方も、海外留学が一般的になってますね。

テレビ朝日の青山アナも、海外留学でこの7月末で退社のようです。

女子アナにとっては30歳というのは、転機になる年齢なのかもしれないです。

前を向いて、自分の未来に向けて、目指すさまはなかなか、いいんじゃないかと思います。

どんどん高い所を目指して、頑張ってください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る