小澤陽子アナ(フジ)の実家や高校や大学の学歴は?特技趣味も注目!

小澤陽子アナは、2015年フジテレビ入社のアナウンサーです。

入社当時から、モデル顔負けのスタイルと、美貌でかなり話題です。

小澤アナの実家も、すごいと評判ですね。

ここでは、小澤アナの高校や大学出のエピソードや、特技や身長などのプロフィールも見ていこうと思います。

スポンサーリンク

小澤陽子アナ、入社と同時にかなりの話題になったアナですね~~

すっぴんが綺麗だとか・・トリンドル玲奈さんと仲良し??

今後どんどんフジのアナの中では、話題になっていくと思いますので、ウォッチですね。

小澤陽子アナ(フジ)の実家や高校や大学の学歴は?


(出典元:http://pinky-media.jp/より引用)

小澤陽子アナの、プロフィールから紹介します。

小澤アナの簡単なプロフィール

出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1991年7月29日(25歳)
血液型 :B型
身長:167㎝
高校:横浜市立東高校
最終学歴 :慶應義塾大学環境情報学部
勤務局 :フジテレビジョン
活動期間 :2015年 –
公式サイト :http://www.fujitv.co.jp/ana/ozawa/
出演番組・活動
現在 みんなのKEIBA
過去 めざましテレビ アクア

(wikipediaより引用)

そのほかのプロフィール

趣味:旅行、写真、映画鑑賞
特技:漢字検定2級、英会話(TOEIC850店)

英会話はすごいですね。
身長が167㎝なので、スタイルは抜群です。

小澤アナの留学経験

小澤陽子アナは、留学経験がすごいです。

  • 高校1年次:オーストラリアに交換留学
    大学在籍時:シンガポールにインターンシップ留学

2度も留学経験があるんですね。
そのほかにも海外旅行として

「ロンドン、イタリヤ、スペイン、マレーシア、フランス・・・・」

何と20か国以上を旅行したそうですから、並の大学生ではなかったですね。(裕福度で・・・)

アナウンサーの登竜門といわれる、「慶応大学のミスコン」で2012年にグランプリ

「ミス慶応」

に選ばれています。


(出典元:http://pinky-media.jp/より引用)

小澤陽子アナの実家の職業は?

調べてみたのですが、そういう情報はありませんでした。

ただ複数サイトで、実家にはメイドさんがいると、そんな情報がありました。

また本人自身も2013年のツイッターで、メイドさんに当てた誕生日プレゼントの書き込みもあったようなので、確実かと。

家にメイドさん・・お手伝いさんがいる家庭って、かなりの上流階級のような、そんなイメージがします。

職業はいざ知らず・・それなりの立場の方なんでしょうね。

留学や、大学時代の海外旅行の経験から言っても、並のご家庭でないことは、間違いないかと。

小澤陽子アナのアナウンスは下手なの?

新人アナの時代に、「すぽると!」に出演したのですが、その時の喋りが

「嚙み噛み」

だったために、小澤アナの喋りは下手だ!

そういうレッテルを張られたようですが、現在はそういうことないようですよ~~


(出典元:http://pinky-media.jp/より引用)

最初はみんな、失敗してうまくなっていくのですから、まだまだこれからでしょう!

小澤アナは当初「ポストカトパン!」と言われた大型新人アナです。

これからの活躍次第では、どんどん人気が出るでしょうね~~

頑張って、のぼりつめてほしいね!

現在の担当番組は(2017年6月9日現在)

  • みんなのKEIBA(日)
    週末は・・・ウマでしょ!(金)
    全力!脱力タイムズ(金)
    CSプロ野球ニュース(金)

のようです。

金曜日だけ3本持ってるんですね。

スポンサーリンク

小澤陽子アナ(フジ)のまとめ

小澤陽子アナのプロフィールは、上記に紹介しました。

慶応大学出身の才媛です。


(出典元:http://pinky-media.jp/より引用)

慶応大学では「ミス慶応」に選ばれています。

大学時代には「スターバックス」でバイトをしていたそうです。

勿論実家の裕福度を考えると、そんな必要はなかったんでしょうが、あくまでも社会経験のためだったようです。

実家はかなりの裕福家庭のようです。

お父さんの職業はわかりませんでしたが、ちょっと並ではないですね。

海外旅行や2度の留学経験から言っても、インターナショナルな方なんだな~~
って思った次第です。

これからどんどん、アナウンサーの世界で、活躍していくんだと思います。

ぜひ「ポストカトパン」などロいわずに、自身の名前がポストになるように、頑張ってほしいね・

しかしきれいな方ですね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る