JAバンクのCM年金ちょリス女優は誰?原始人姿が似合う女性をチェック!

JAバンクの2017年の新CMが2本

「安心の案内状」篇
「ちょリス 応援団」篇

が、公開されています。
出演の女優は

「松下奈緒」

さんです。
年金口座はJAというのですが、確かに全国どこにもあって、便利ですよね~

スポンサーリンク

JAは日本でおそらく金融機関では、メガバンクと同じかそれ以上の規模かと思います。

勿論郵貯が断トツかと思いますが・・

それにしてもJAは、日本全国時にでもあるので、便利ですね。

JAバンクのCM年金篇出演女優は松下奈緒さん!

JAバンクのCM

「安心の案内状」篇
「ちょリス 応援団」篇

に出演の女優は。「松下奈緒」さんです。

住宅展示場で、『9大疾病補償付住宅ローン』、その内容を紹介する・・そんな役どころですね。

JAバンクCM:JAバンクCM:「安心の案内状」篇

(出典元:JAバンク公式より引用)

女優の松下奈緒さんが、住宅展示場に見に来たご夫婦に、JAの住宅ローンには

『9大疾病補償付住宅ローン』

がついていて、もしもの時には、ローン残金が

「0」

になるという、そんなCMです。

確かに、家を建てるのはいいのですが、この先何があるか、人生わかりませんからね。

転ばぬ先の杖的に、保険をかけておくことは大事かと思います。

皆さんは如何ですか?

JAバンク テレビCM「ちょリス 応援団」篇

(出典元:JAバンク公式より引用)

こちらは「ちょリス 応援団」というCMですが、リスは貯金上手!

なんでも集めるのが、大好きですからね・・

リスはお金持ちになります。

さあ・・皆さんモリスのごとく・・貯金するど~~

貯金する先の口座は

「JAバンク」だ~~

ですね。
JAバンクの預金規模は、メガバンク並みです。

日本中、何処にでも支店があります。

こんな便利な口座もないかもしれませんね。

本来であれば「JAバンク」は農家専門・・

という考えの方が多いかもしれませんが、最近はそういうのはまったくないようなイメージです。

保険もJAはとてもいいですよ。

私はすべて保険はJAです。

松下奈緒さんのプロフィール


(出典元:http://pinky-media.jp/I0002532より引用)

松下奈緒さんの、簡単なプロフィールは下記です。

生年月日 :1985年2月8日(32歳)
出生地 :奈良県生まれ、兵庫県川西市出身
身長 :174 cm
血液型 :AB型
職業 :女優・ピアニスト・作曲家・歌手
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
活動期間 :2004年 –
事務所 :ジェイアイプロモーション
公式サイト:http://www.matsushita-nao.com/

(wikipediaより引用)

身長が174㎝もあるんですね。
これはスタイル抜群なわけですよね~~

松下奈緒さんの、ブログ観たのですが、音楽活動結構熱心なんですね。

女優と言うよりは、音楽活動の方が多い?

そうなのかもしれませんね。

コンサートツアーも行ってるようですし・・
ちょっと驚きました。

2010年の「ゲゲゲの女房」でブレークした、松下奈緒さんですが、ちょっと音楽の部門では私はノーマークでしたね。

すごいマルチな方なんですね。

スポンサーリンク

JAバンクCMのまとめ

JAバンクの2017年の新CMが2本

「ネンキンコーザ」篇
「ちょリス 応援団」篇

に出演の女優は

「松下奈緒」

さんです。


(出典元:http://pinky-media.jp/I0002532より引用)

JAの年金口座のCMと、貯金はJAバンクへ・・そういうCMです。

私はJAの組合員です。
親父の代から、世話になってます。

おふくろの年金は、もちろんJAバンクです。

JAバンクは、日本中どこでもありますから、年金口座でも何でも、困ったときは即効で下せます。

勿論今の時代は、どこの銀行でも扱ってますから、自分の口座の銀行でなくてもおろせます。

でも手数料が、他行なら多分かかりますよね。

そういった意味ではいいかと。

然しながら・・・最近思うことですが、JAバンクは本来ならば、農家の味方だったはずなのですが、真の意味で

「銀行化」

してしまったような気がします。
震災でいろんな災害があって、その時にいろいろな資金を貸し出しで検討したのですが、一体・・

「復興支援」

ってなんだろ??

そう思うことがすごくありましたよね~~

それは今でも思います。
弱者支援であるはずなのに・・

それは何処もそうなのかな~~

なんて、思ったことがありました。

CMには関係ないお話でしたね。

松下奈緒さんはマルチな才能の方なんですね。

「ゲゲゲの女房」

はさすがに多才な方でした~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る