橋本美穂の経歴や出身大学の学歴は?通訳の年収や結婚を調べてみた!

橋本美穂さん情熱大陸に、登場するようです。(2017年6月4日)
通訳として、独立したフリーランスで、同時通訳をいくつもこなす仕事ぶりはさながら

「言葉(語学)のアスリート?」

にも思えます。
橋本美穂さんどのようにして、今のようなネイティブな英語と、流暢なギャグも訳せる通訳者になったのでしょうか?

学歴や、結婚や年収も含めて、紹介しようと思います。

スポンサーリンク


一番いい見本といえる、動画がありました。

ピコ太郎さんが昨年売れて、日本外国特派員協会で、記者会見した時の映像があったの紹介します。

すごい通訳ですね。
ギャグも通訳するんですね。

わたしには何を言ってるさっぱり・・・ですが・・


(出典元:https://tv-dmenu.jp/latest_news_rss/より引用)

橋本美穂の経歴や出身大学の学歴は?

まず最初に上記で紹介した、動画あったので張っておきます。

[PPAP]ピコ太郎FCCJ会見(会見ノーカット)

(出典元:JCC株式会社 より引用)

すごい通訳ですね。
全く外人さんが話しているのかな?

そんな風に思ってしまいます。

橋本美穂さんのプロフィール

橋本美穂さんの、簡単なプロフィールは下記です。

名前:橋本美穂(はしもとみほ)
生年月日:1975年
出身地:アメリカ、テキサス州ヒューストン
最終学歴:慶應義塾大学総合政策学科
通訳者養成学校 夜間コース終了
職業:フリーランス通訳者、通訳者養成機関の抗しや翻訳者

親の仕事の関係で、テキサス州ヒューストンで誕生します。

その後帰国。
幼少期を日本で過ごします。

しかし小学生時代に、またアメリカに渡り、今度はサンフランシスコで5年ほど過ごしたようです。

そののち帰国。
帰国後は神戸で過ごし、関西弁をマスター。

1997年:慶応大学総合政策学科を卒業
同年:キャノン株式会社に入社。
その後夜間の通訳者養成学校に通う。
キャノンでは事業企画の実務を担当しながら、企業内の通訳もこなすまさにエリート!

キャノンを退職。
通訳者の道へ!

2006年:日本コカコーラ株式会社の専属通訳者

ここで9年間勤務した後、通訳者への道に転身。

自分のことばを明瞭に伝えるために、アナウンススクールで、明確な発声法や、イントネーションなどを身に着けて、自身の微妙な訛りまで改める努力をする。

と・・こんな学歴や、経歴のようです。

小学校の時に5年間過ごした、サンフランシスコ。
ここでの経験が、語学に精通するきっかけに、なったのかもしれないですね。

しかし上記の動画の通訳はすごいですね。

全く外国の方がしゃべっているといっても、誰も判別できないような気がします。


(出典元:https://twitter.com/jounetsuより引用)

橋本美穂さんの結婚や、フリーランス通訳者の年収は?

橋本美穂さん、結婚はされてないようですね。
そういった情報はありませんでした。

このようなキャリアウーマンの方ですから、お忙しいでしょうね~

とても結婚どころではない?

かどうかはわかりませんが、独身の方のようです。

通訳者の年収てドンくらい?

これってすごく興味があります。
ということで調べてみたのですが、残念なことに通訳の仕事って、一般的には意外と低いんですね。

普通のサラリーマンの方と、同じくらいのようです。

300万前後のような感じです。


(出典元:https://thepage.jp/detail/20170130-00000002-wordleafvより引用)

フリーランスの場合は、契約や社員とは違いますから、時給のようです。

顧客によって違うようですが・・一般的に

時給で2000円~4000円程度のようです。

年収で幅がありますが300~600万程度のようです。

スカスダ・・
橋本美穂さんのように、通訳の基準が国家レベルや、企業の契約に渡るような高度の通訳の場合は、これは別格のようです。

おそらく年収で

「数千万円」

クラスかと・・(予想です…)

まあタレントと、同じような感じかもしれないですね。

人気があれば、引っ張りだこになる。

給料も芸能人の場合は、100万円の下層の方から・・有田哲平さんのような年収5億超えの方までいますから、それと同じことかと。

通訳の場合は実力があれば、これも引っ張りだこで、休みも取れないほどのモテぶりで、仕事がどんどん入ってくる。

休みが取れないほど入れば、クライアントは時給を上げてくるかも、しれないですね。

時給に糸目をつけない、そんな仕事もあるかもしれないです。

売れるっていうのは、そういうことだと理解します。

日本を代表する、通訳者の方であることは間違いがないです。

だから・・情熱大陸でも取り上げられるんですよね~~

すごいね!!

スポンサーリンク

橋本美穂さんのまとめ

橋本美穂さんの、プロフィールは上記に紹介しました。

慶応大学を出ていらっしゃるんですね。

難関大学ですよね。

通訳という職業は、言葉を返還するだけでなく、言葉に変換できない・・なんというか動画のピコ太郎さんのギャグ!

これをどう表現するかなんて、どう表現するんでしょうか?

こんな才能もないと、いけないかもしれないですね。

これって天性のものが、あるのかもしれないです。

自身フリーランスに転身したのは、どういった理由だったんでしょうか?

もっと自由な天地で、自分の能力を試したい!

かもしくは、フリーランスのほうが収入面でも、優遇される!

そうかもしれないですね。

通訳者自体の年収は、普通のサラリーマンと、何んらかわりないですから。

だったら独立して、自分の戦うフィールドを拡大して、主戦場をもっとグローバルにしたい!

そう思うのは必念かと!

素晴らしい方ですね!

敬服いたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る