中尊寺金色堂観光の見どころや観光スポットは?写真まとめ!

世界遺産中尊寺の金色堂観光の見どころや、観光スポットを実際に行ってきたので紹介します。
中尊寺本堂や、そのほか月見坂の上っていく風景などは、とても情緒豊かでお気に入りの場所です。

もちろん写真付きでまとめてみましたので、よろしければご覧ください。
夏と秋の写真が混在ですがそれなりに・・

スポンサーリンク

世界遺産に指定されている、岩手県にある奥州平泉の中にある代表的な遺産は

「中尊寺」 その中にある

「金色堂」 それと中尊寺の近くにある

「毛越寺」

が主な遺産かと思います。
そのほかにもこの世界遺産の中に含まれているものもありますが、主だった観光といえばこの三つかと思います。

uyP1001703
(昨年撮った金色堂の建物)

奥州平泉中尊寺にまつわるエピソード

実は私はこの中尊寺には、もうすでに○○年以上通っています。

初めて行ったのは高校の時で、バイクで行きましたよ。
その時の金色堂は、まだ今の位置かどうか定かでないですが、粗末な覆いの中にあって、拝観料もとっていたかな??
なかったような・・思い出せません。

それを今の位置に移したときに、奥州3代の棺を初めて開けたんだと記憶しています。
その時の様子は今の隣にある記念館で、確かビデオで見ることが可能なはずです。

それから今のような、豪華絢爛に再生する作業が始まったわけです。

写真で紹介しますが、当時からこの月見坂を上っていくのが私は好きでした。
当時小説で好きだった作家で

「今東光」

さんがいますが、今東光さんはこの中尊寺の貫主を務めていた時期があります。
何時かは詳しくは書けませんが(忘れた)、作家の瀬月内寂聴さんの得度式(頭を剃って出家)に、実際に瀬月内晴美(寂聴)さんの頭に剃刀を入れたのは今東光さんです。

では私の能書きなんぞはその位にして写真を紹介します。

中尊寺金色堂観光の見どころや観光スポットの案内・写真で見る中尊寺

こんな案内書いておいてここで注意なのですが、金色堂内は写真撮影が禁止です。
したがって入り口しか撮れません。

uyP1001540
(月見坂の手前にある武蔵坊弁慶の墓)

それからせっかくですから、昨年の秋に紅葉を撮った写真もあるので紹介します。
混在することは容赦ください。

葉が青いのは夏・・赤いのは秋ということで

中尊寺観光での見どころは?

見どころとしておすすめは

  • 月見坂
  • 松尾芭蕉像
  • 金色堂
  • 能楽堂
  • 中尊寺本堂
  • 休み処からの風景

こんなところを見ていくといいかもしれません!

あとは記念館もあるのでよろしければ・・

tuP1070708
駐車場です

tuP1070709
月見坂の入り口です。ここから登っていきます

tuP1070710

tuP1070711
月見坂の表示石?

tuP1070712

tuP1070713

tuP1070715
杉の大木の根本ですが、樹齢は何年でしょうかね~

tuP1070716

tuP1070717

tuP1070719

tuP1070720
途中の休み処です

tuP1070721
そこから見た風景です。写真より絶景です。

tuP1070723

tuP1070724
途中にこういうお堂が数か所あります。

tuP1070725
中尊寺本堂の門です

tuP1070735

tuP1070727

tuP1070726
本堂の前の松ですが見事ですね

tuP1070729
お線香30円の表示でした。

tuP1070728

tuP1070733
向こうが金色堂です。勿論拝観料は有料です。

tuP1070734
金色堂の向いがこの表示。野外能楽堂の入り口になります。

昨日(8月23日)は屋根のかやぶきの吹き替え工事で見ることができませんでしたので、代わりに昨年の秋に行った時の写真を張っておきます。

tuP1001717
能楽堂(白山神社の正面)

tuP1001719

tuP1001718

tuP1001715

tuP1001716

松尾芭蕉翁もここに来たんだと思います。

「夏草や兵どもが夢の跡」

と詠んでますので・・

tuP1070732

tuP1070730

こういったお堂がいろいろありますが、それぞれに目的があるようです。

祭られているのが全部違います。

奥州平泉一帯が世界遺産に指定された理由は?

実はこれまでに申請をしていて却下されていたのですが、あの東日本大震災での復興と絡めての指定だといわれているようですが、私もそう思います。

この奥州平泉で世界遺産クラスといえば、やはり金色堂!

これしかないと思います。

でも全体的な評価ですから、私も車で1.5時間圏内に住んでますから、地元みたいなもので近くにこんな遺産があるというのは誇りに思います。

前述したように私は高校の時から、ここに行って月見坂を上って散策するのが大好きでした。

年に今も数回行きます。

20代の時に立原正秋の小説が大好きで読んでいた時に、能作家ですから中尊寺に能を数回見に行ったことがあります。

この時には中尊寺のお坊さんが舞っていてただだったのですが、いつからか観世流などというのが来るようになって、確か3,000円(だったかな~~)ほど取るようになったのです。

しかも名だたる流派なので関連団体がチケット抑えて、もう私らはいけない!

それから行ってないですね。今なんぼか調べたら・・S席で10000円だった・・

takiginou
(出典元:http://find-travel.jp/より引用)

先日8月14日だったと思いますが、勤務先の会長から

「Sさんちょっと私とお客さん中尊寺まで送ってちょうだい!」

「はいわかりました~~」

って送っていったら何のことはない当日薪能でそれを見に行くとのことでしたね。

それ聞いて数十年前のこと思い出し、何とも懐かしい限りでした。

中尊寺観光アクセスとまとめ

皆さん世界遺産の奥州平泉観光はいかがですか?

とりあえず写真で観光してくださいね。

別ページで後日毛越寺、厳美渓も案内しておきます。

最後にアクセスですがいろいろコースがあります。
まずは新幹線ですが

一ノ関駅下車→東北本線平泉駅下車
これは電車の場合ですが、一ノ関駅から平泉までの巡回バスも出ています。

おすすめは平泉駅舎のわきに貸自転車屋があるので、自転車を借りて回るとサイクリングコースのようなもので、中尊寺と毛越寺と高館義経堂や、そのほかの周辺観光が自分のペースでできていいと思います。

kjP1001469

車なら一関インターで降りて4号を上るか、平泉前沢インターで降りて南下するかどっちかですね。
どっちの方向からくるかで選択しましょう。

なお中尊寺、毛越寺も駐車場は有料です。
昨日言ってきたのですが、普通車で400円でした~~~

暑いのでソフト食ってきた!
なかなか昨日はいい時間を過ごしました。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る