テレワークデイの導入メリットや効果は?企業の問題点もチェック!

「テレワークデイ」が「2017年7月24日」に、制定されるようです。

初めて聞く言葉ですが、これって何?

そして、これを政府(総務省)が、主導するようですが、導入するメリットやデメリット、そして効果などについて、チョト思った感想を論じたりしてみようと思います。

さてさて、プレミアムフライデーも含めて、いろんなものが出てきますね~~

スポンサーリンク

何か新しいことを、やろうと思えば、いいことと、悪いことが同時に出てくるは、これは物事の道理のようなものだと思います。

でもそれでも導入する、始めるということは、効果がある面を評価する、そういうことのような気がします。

テレワークデイの意味とロンドンオリンピックの例

さて効果や、メリット、デメリットを論ずる前にそもそも

「テレワークデイ」

って何?

そこからですよね。

テレワークデイとは、会社に出勤しないで、自宅やカフェなど好きなところで、働くことだそうです。

要は

テレワーク=在宅勤務(働く場所を固定しない)

ということのようです。
此れなら、今盛んに導入している企業って、多いですよね。

よくテレビでも、会社に出社しないで、自宅からテレビ会議で、会社に会議に参加・・

こういう風景ですよね。

それをさらに推進するために、多分定めたのが「テレワークデイ」なるものだと、私は理解しました。

と思ったら・・どうやら、これは東京オリンピックの、対策のようですね。

オリンピックの最中に、満員電車で通勤の上に、さらにオリンピックで世界中から、お客さんで・・

出来ればその期間中は、会社に出社しないで、どこかで仕事していてほしい!

という、野次馬的に言えばそういう、ことのようです。

例として、ロンドンオリンピックの時も、ロンドン市内の企業によぼかけたところ、8割の企業が応じたそうです。

勿論・・その中には、通勤時間帯(勤務時間も含めて)の、変更なども入っているようですが。

それに目を付けたんだな~~多分!

が・・成功するかどうかは、企業がそれに応じるかどうかと、それができる下地ができているか、どうかなんだと思います。

でもみんな家で仕事??

やってらんね~~

ってみんな、スタバやマックに行ったら、店中でパソコン眺めて・・変な風景ですね。(店は迷惑だね)

テレワークデイの具体的な導入内容と効果とデメリット問題点は?

ではどんな内容なんでしょうか?

一応
「7月24日」はテレワークデイと制定されます。

総務省が、導入企業を募集しているようです。

ところでなんで7月24日になった?

いい質問です。
これは東京オリンピックの開会式が、なんと

「7月24日」

だからですね。
この日はいっそのこと休日にして、日本全国津々浦々まで、テレビでオリンピックを見る・・の方がいいような気がしますが。(個人的な感想)

まあ・・それはいいとして・・

今年2017年は初年度です。

  • 2017年:始業~10時半まで
    2018年:始業~半日
    2019年:始業~終日
    2020年:本番のテレワークデイ

こういう予定のようです。
今年の傘下企業の目標は、都内の企業1000社を目標に、しているようです。

テレワークデイ導入の効果と問題点は?

何を狙っているかというとやはり

「混雑の回避」

これを目的にしていますから、実際の導入されれば、此れの効果は期待できそうですね。

デメリットや問題点は?

何が問題になるか考えてみました。

無理やり在宅ワークにするわけですから

  • 1:仕事の効率が悪い
    2:限られた仕事しか不可能の場合が出る
    3:会議とかの共有ワークができない可能性大
    4:自己管理できない方は向かないかも!

なんとなくこんな感じがします。
それとサービス業の方は、たぶん無理のような気がします。

なんつっても店が、営業できなくなるようでは、これは本末転倒ですね。

スポンサーリンク

テレワークデイのまとめ

「テレワークデイ」の制定は

「7月24日」

です。
実施内容(目標)は初年度参加企業1000社目標!

今年2017年は初年度です。

  • 2017年:始業~10時半まで
    2018年:始業~半日
    2019年:始業~終日
    2020年:本番のテレワークデイ

こういった日程というか、内容のようです。
今総務省のHPで趣旨説明と、参加企業の募集を行っています。

協力予定企業名も、公表されてるようなので、名だたる企業の皆さん、ここに名前を載せていただきしょう!!

この間のプレミアムフライデーですが、なんか浸透しなかったような気がするのですが、どうなのかな?

でも今度は、東京オリンピックに向けて・・・なので、それと実際にロンドンの例もあるので、行ける(成功)ような気もします。

ただ、問題点のところでも書きましたが、出来る企業と、出来ない企業があるわけですから、その辺のメリハリが、問題になろうかと!

しかし、東京オリンピックまで、あと3年しかないよ~~

まだまだ、決まってないお話が結構あるようで、チョト心配!

俺ゴルフ絶対見に行くど!!

霞が関は、そうでないとまず入れないコースだし、世界中のトッププロのプレーを見に行かねば・・

テレワークなんてもんでないな・・仕事はその日は4日間は休みだ!

あ????

休む必要はないな・・俺その時には定年だ!!(笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る