超一流企業の面接問題の質問の回答は?合格点が取れる方法を考える!

面接試験での質問って、どんなものが出るか?

実際に受けた方は、いかがでしたか?

ここでは企業の中でも、超一流といわれる、グーグルや、アップルなどの企業の、面接の質問というか試験について、紹介します。

面接時のマナーとか、志望動機、事故PR,逆質問なんて言うことが、よく一般的ですが、この質問から見たら、そんなものは小さいことに感じてしまいます。

尚内容の、引用元のURLは、一番下に記載しました。
但し、リンク切れの際は容赦ください。

スポンサーリンク


グーグルに就職したいと思って、受験する方はなんと~~

「300万人」

なんだそうな。(ちなみに内定は0.2%らしいです(2014年実績で))
多分全世界でのお話だと思いますが・・・

超一流・・

一般的にここでは

  • グーグル
    アップル
    フェイスブック
    スペースX
    ウォルト・ディズニー・カンパニー

などの、超有名一流企業を指して、いってみようかと!

アップルの実際の面接試験の内容はどう?

これはアップルに限らず、難解な質問のようです。

採用されるためには、どうしてもその難解な質問を、クリアしていかないといけないのですから、売り手市場の日本とは、これは雲泥の差・・いや天と地の差といっても過言ではないかも!

ではその例題・・

アップルの問題

「あなたは大きな岩を積んだボートに乗っています。その岩を湖の中に落とすと、湖の水位はどう変わるでしょうか?」(アップル、機械設計エンジニア職)

引用元:https://forbesjapan.com/articles/より引用)

これどう答えますか~~

驚いたことに答えは、求めないんだそうですよ。

どう考えるかの問題なんだそうな。

この問題に対する答えで、その相手の人物像が見えるんだそうな。

要はその問いに対する、答えがイカレタような答えか、どうかなんでしょうね~~

私にはさっぱり理解でないです。

しかしその答えの中に、物事を論理的に整理する能力や、分析する能力を判断していくんだそうです。

フェイスブックの問題

「誕生日を祝う投稿が1日に何件あると思いますか?」(フェイスブック、セールスオペレーション職)」

これも膨大な数で、数字を当ててほしいわけでは、ないそうです。

此れなんて答えるかな?

すでに膨大であるから、誕生日にまつわる関連商品を開発しよう!

なんてね・・だめか・・

超難解な面接での質問を投げかける理由は?

ある意味クイズ的な、楽しんできちんとした思考が、できているかどうかが、鍵なんだそうです。

適性試験なんだそうです。

仕事楽しんで、難解な仕事でも楽しんで、開発、クリアしていける人間性を持っているかどうか?

そういうことを図るようですよ~

グーグルの問題

「特定の地域で最も優秀なJava開発者5人を探すためにはどうしますか?」(グーグル、技術系リクルーター職)

これは、難解なような気がしますね~

それは私です。

なんて答えられる?

出来なければいけないですが、仮に自分がそのうちの一人でも、あと4人探すには?

考えるのが嫌になってきました。

もう一問

スペースXの問題

「円筒圧力容器の中で周方向応力が長手方向応力の2倍であることを証明してください」(スペースX、テスト・オペレーション・エンジニア職)

これは何となく、専門の方なら答えられそうですね。
こんくらいできないと、スペースXでのエンジニアは、できないような気がしますが、しかしこの問題は奥が深いんだそうです。

解説によると、この手の問題は、実際に職に就いた時に、実際にどうするかを、見るためのものなんだそうです。

こういう問題にはいつも、巡り合うはずですよね。

それをどう乗り越えていくか?

実際この手の問題がいやな方は、職についても、その仕事が好きになれるはずがないということで、適正も見ているということです。

スポンサーリンク

超一流企業の面接問題の難問のまとめ

如何ですか??

超一流企業といっても、日本の企業ではありませんでした。

世界に冠たる、まさしく超一流企業の、面接時の試験問題のほんの一部分です。

皆さんはこれに対して、どう答えますか?

わたしには、答えるなんて到底できそうにありません。

以前面接で、こう聞かれて答えられませんでした。

とても恥ずかしかったです。
でもあえてここに書くことにします。

応えられなかった質問

  • 1:数学と算数の違いは?
    2:営業のプロって何だ?

皆さんこれ答えられますか?
私は考えたこともなかったので、全く答えられませんでした。

でも後で考えたら、あ~~~~っと思いました。

簡単に答えを書いておきます。
これで間違っていれば、私の見解の間違いかと

まず1の算数と数学の違いは?

1足す1は2です。(算数)
1足す1は2であることを証明する(数学)

2の回答は

自分がどれだけ、ネットワークを持ってるか?
自分の代わりに、営業してくれる仲間が、どれだけいるか?

此れのいい例は釣りバカ日誌の、「浜ちゃん」

仕事しなくても代わりに誰かが、仕事紹介してくれるんだな!

おかげで遊んでいてもいつも、営業成績は上位!

なんてね・

勝手なことを書いてきましたが、あまりに適当ですいませんが、まとまり悪いですが、こんなことのようでした~~

しかしグーグルに300万人が応募とは、驚きました。

ちなみにグーグルの内定率は、2014年実績で

「0.2㌫」

らしいです。

ひょえ~~~~だ~~

ちなみに合格する方法は?

さて??

でも・・上記の内容を読んでもらえれば、おのずと視界は開けてくるかと!

俺は心配しなくても大丈夫だな・・受ける前に受ける実力がコメ粒ほども存在しないからね!

乱文でした~~

この情報の引用元は下記です。

https://forbesjapan.com/articles/detail/16219/1/1/1

フォーブスジャパンの、特集記事から引用いたしました。
リンク切れの際は、容赦ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る