関取花の高校大学や本名は?家族(兄)やひがみの歌詞のルーツを分析!

関取花さん、最近CMソングに起用されたりで、話題です。

以前は「べつに」で、ひがみソングの女王と言われましたが、最近の曲は素敵ですよ~

ネッツトヨタ広島のCMで、「のん」さんが、出演してるCMのタイトルソングに、起用されています。

「君の住む街」

という曲です。
MV張っておきます。

関取花さんの、プロフィールを紹介します。

スポンサーリンク

ネッツトヨタ広島のCMです。

([公式]ネッツトヨタ広島 ようこそ、未来の入口へ。篇)

(出典元:ネッツトヨタ広島 Youtube Officialより引用)

いい曲ですね。

関取花さんのプロフィール


(出典元:http://top.tsite.jp/entertainment/j-pop/より引用)

関取花さんの、簡単なプロフィールは、下記のようです。

出生名 :関取 花(せきとり はな)(本名)
生誕 :1990年12月18日(26歳)
出身地 : 神奈川県横浜市
高校:慶応義塾女子高等学校
最終学歴 :慶應義塾大学卒業(湘南藤沢キャンパス)
ジャンル:J-POP
職業 :シンガーソングライター
担当楽器:歌、ギター
活動期間 :2009年 –
公式サイト:https://www.sekitorihana.com/

(wikipedexiより引用)

関取花さんは本名のようです。

子供ころは、ドイツに住んでいたそうです。
お父さんとても優しいそうですよ~~

そりゃあ娘には、優しいよね。
気持ちよ~~くわかります。(我が家は娘3人)

ドイツってお父さんの仕事の都合・・もしかしたら商社とか・・かもしれないですよね。

家族は

  • お父さん
    お母さん
    お兄さん
    本人

の4人家族のようです。

で・・このお兄さんなのですが、今何を合ってるかは存じませんが、関取花さん曰く、ものすごく頭のいい方らしいです。

特別勉強していなくても勉強ができた
お兄さんの勉強の教え方が先生や父よりわかりやすかった
真面目で毎日かかさず筋トレを継続している
酒も飲まないし、間食もほどんどしない
文章が上手い、兄にはかなわないと思った
兄を尊敬しており、いつか兄と一緒に仕事をしたい

こんな風に称しているようです。
花さんから見ると、とてもかなわない、そんな存在なんでしょうね。

でもお兄さんを、このように思えるって、ホント素晴らしい家庭、なんだろうなあ~~と思います。

高校の「慶応義塾女子高等学校」の、偏差値ですがなんと・・

「75」

なんだそうです。
神奈川県1位、全国でも16位なんだそうですよ~~

ひょえ~~

関取花さん・・アタマいいんですね!!

芸術的にも才能豊かで・・持ってるんですね・・・・何かを!

昨年行列・・に出てひがみソングの

「べつに」

を歌ってすごく話題になりました・・誰が付けたか

「ひがみソングの女王」

なんだそうな・・
いえいえ今はもう違いますよ~~

いい曲ではないですか~~

聞いてくださいね~~

関取花さんのミュージックビデオetc

(関取花 君の住む街 )

(出典元:dosukoi records より引用)

関取花 もしも僕に

(出典元:dosukoi recordsより引用)

(関取花 べつに )

(出典元:dosukoi recordsより引用)

関取花のCDはこちら

いい曲ですね。

スポンサーリンク

関取花さんのまとめ

関取花さんって、関取さんってお相撲さんかい!

なんて思ってしまいましたが、きちんとした苗字なんですね。

高校の偏差値が、半端ないですね。

すごいです。

ギター片手に、佐久市と作曲をやって、自分の感情の思うに任せて、曲を作って歌う!

まさにシンガーソングライターですね。

私はちょっと古いですから、スタイルが(音楽の)「イルカ」サンっぽいな~~なんてね。

勿論、曲調はまったく違いますが。

([公式]ネッツトヨタ広島 いい未来を走ろう。篇)

(出典元:ネッツトヨタ広島 Youtube Officialより引用)

最近「のん」さんの出演する、ネッツトヨタ広島のCMに起用されました。

上に一本貼ったのですが、もう一本あるので張っておきます。

いいCMですね。
関取花さんの歌が、すごくマッチしていて、この感性なんだな~~って。

最後に、ひがみの歌詞のルーツの、分析についてですが、表題はいいのですが、わかりませんでした~~

「べつに」

の曲のプロモを見て、多分その場面に出会ったんだと思うのですが・・

その感情をそのまま、曲にしたという方が、正しいのではないかと、自分で勝手に推察しました。

う~~ん

これがひがみになるのか??

彼氏、彼女がいない方からすれば・・そう感じるかも!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る