転職で失敗しない方法って現実にある?30代の成功する方法其の1!

転職したいと思う理由って、人それぞれの価値観の違いというか、目的から考えても、千差万別かもしれないです。

ある方は、年収であったり、ある方は働き方であったり、または時間の融通であったり、、または人間関係であったりと・・

皆さんは今の仕事に満足していますか?

ここからは私の体験談です。

スポンサーリンク

私はこれまでに、3回転職してきています。

それが失敗だったとは決して、思いません。

多分成功だったんだと思います。
ただ、とる方によっては

「それって失敗でないの?」

そう思われる方もいるかもしれません。
が・・しかし、自分が満足すれば成功かと・・・

失敗しない転職の方法・30代篇の体験談

私は工業系の大学を卒業後、大手電機メーカーS社の、関連会社に入社しました。

大手の関連会社といっても、地方の小さな工場です。

従業員は、私の工場は100人に見たいない規模。

本社を入れても250人程度です。

売り上げは50億くらいあったような(全体で)気がします。

私の工場での売り上げは、20億(年)くらい・・多分(年によって前後しましたから・・)

そこの工場で、転職時の31歳の時は、技術部門の係長職でした。

3年目で係長に昇進したので、かなり早かったですね。

26歳にして、部下が7人ほどいました。

私の仕事は、「製造技術」という部門で、生産設備に必要な治工具の開発や、プラスチック金型の手配やら、機械のメンテナンスや、はては設計まで、何でもやってました。

が・・しかし会社に対する不満は、最高潮でしたね。

「何が不満だった?」

何でしょうか?
収入に不満はなかったです。

いうなれば、仕事の内容です。
自分のやったことの成果が、正確に評価されてない・・・そんな不満はありました。

時はまさにバブルに向かって一直線!

どこもかしこも人手不足!

特にエンジニアは、どこでも欲しかった時代です。

それは今でもそうかもしれないですね。

そこである一社がヒットしたのですが、そこは仕事仲間からの紹介で、是非に・・ということで・・しかしこれは考えたな~

待遇は最高によかったのですが、そこに行けば私よりも年上で、立場が下になる人はたくさんいるわけです。

なんつっても私はその時31歳。

年収は約400万。(残業代込み)

これって今でもいい方の部類ですよね。

ところが、その時の転職先からの提示は、これに数百万上乗せ。

えらいこっちゃで!

俺にそんな価値があるのか?

かなり私はその時に考えましたよ。

その時に思ったのは

  • 1:新会社で良好な人間関係が築けるか?
    2:実力ですべてにわたって部下を上回れるか?
    3:自分のスキルが新会社で生かせるか?
    4:身の丈以上の条件ではないか?

ざっと思い出してみましたが、このようなことを考えましたね~~

ではその理由について、下記に記します。

転職で注意する項目の内容の理由!

これはあくまでも私の体験、経験に基づく考え方ですので、皆さんに当てはまるかどうかは、わかりません。

あくまでも、私の個人的な見解ということで、よろしければ読んでください。

1:新会社で良好な人間関係が築けるか?

例えば課長で転身したばあいは、当然部下が付きます。

部下がいない課長職でも、それなりのテクが(スキル)があるからこそ、その立場なわけです。

行った先の会社には、当然私よりも長く勤務して、年上の方も当然います。

何しろその時私は31歳!

これ大丈夫か?

そう思いましたね~~

皆さんどう思いますか?

2:実力ですべてにわたって部下を上回れるか?

これがなければ、上記のような理由によって、部下はついてきません。

部下より仕事ができて、統率力もないと上司はできませんから。

一番には部下より仕事ができないと、話にならないわけです。

3:自分のスキルが新会社で生かせるか?

多分これは一番大事かと。

自分がその会社で何をやりたいのか?

そして自分の今のスキルや、技術力が将来にわたって、生かせていける職場なのか?

これも大事ですが、その企業が私に求めているものと、私が求めているものが一致しているか?

それを考えましたね。

4:身の丈以上の条件ではないか?

これは得てして、考え方でしょうが、皆さんはどう思いますか~

例えば、今年収が400万。
転職で700万だ??

いくらなんでも行き過ぎ・・そんな価値が俺にあるか?

これまで係長しかやってきてないのに、いきなり部長だ??

こういうので、舞い上がってはいけないですね。

必ず、転職先でも現状維持なら良しとしないといけないな~~

そればっかしを考えていました。

現状維持なら、気が楽ですよ~~

え??考えすぎ??

いただけるものはいただいておけ??

しかしこのしっぺ返しは怖いですから!

スポンサーリンク

転職で失敗しない方法・経験談篇のまとめ

私が31歳の時に転職した、経験談でした。

特に上記の注意した4項目。

  • 1:新会社で良好な人間関係が築けるか?
    2:実力ですべてにわたって部下を上回れるか?
    3:自分のスキルが新会社で生かせるか?
    4:身の丈以上の条件ではないか?

これは大事かと思います。

皆さん考えてくださいね~~

例えば・・ですよ。

会社に勤務して20年で係長。

ところがある日突然俺の頭の上に、31歳の若造が上司でやってきた!

これどう思います?

今度はこっちの方が会社に対して、不信感を持ちますよね。

こういう輩を黙らせるほどの、スキルや仕事上の実績がないと、部下を持つような転職は、私はいやですね。

そう思っていました。

皆さんは如何ですか~

この場合はある程度の、管理職での転職の場合です。

でもそうでない、今の会社での人間関係や、勤務時間やスキルアップが望めないなどの、いろんな理由が転職の場合はあろうかと思います。

一度転職したら、あとはないくらいの気持ちで、しっかりと会社や、やりたいことを見据えていきましょうね。

悪いパターン、つまり転職したらまた・・

こういうのは無いようにしましょう。

そのためには

「なぜ自分は今転職したいのか?」

それをしっかりと、まとめて結論付けしないと、いけないと思います。

では皆さんの転職、成功をお祈りいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る