貯金する方法の裏技に収入が少ないは関係ある?主婦の簡単推奨法!

女性が500万円以上貯める!

要は貯金のコツなのですが、この500万円以上貯めている女性(主婦含む)に共通していることが、見つかったそうです。

なんだと思います?

お金がたまる女性と、たまらない女子・・さてその決定的な違いは、どこにあるのでしょうか?

下記に紹介します。

スポンサーリンク

お金を貯める方法って検索すると、いろんな方法が出てきますが、普通の一般的な考え方の違いのようです。

さてこの前提条件ですが、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナー(FP)の女性10人に聞いてきた、結果のようです。

貯金する方法の裏技に収入が少ないは関係ある?


(出典元:https://nomad-saving.com/15097/より引用)

この方法は、まったく裏技的なものは、関係が無いようです。

FP(ファイナンシャル・プランナー)といえば、お金の専門家です。

多くのクライアントの、経験則からきている、そのお金がたまる方法とは?

FPに聞いた、

「500万円以上貯金のある女性に共通するあるもの!」

ですが、さてなんだと思いますか~~

お金を貯める方法の結論

「先にさっさと貯金してしまう」

これです。

え??

貯金するお金がない?

そうですね~~
普通一般の方はそうらしいです。

って・・私もそうです。
貯金するお金なんてありませんね~~

しかし・・

「先取り貯蓄」

これが一番の近道だそうですよ~~

確かに言えるかもしれませんね。

ローンは何が何でも支払っていきますし、携帯代や小遣いなども普通に使っていますから。

もしかしたら無駄なんものがあるかも。

と・・いう考え方は、多分だめなんだな!

給料20万なら、例えばの話ですが、3万円はさっさと貯金して、残り17万円での生活を徹底する。

此れなんだそうです。

収入が少ない方それなりに、額を決めて行えばオーケーですね。

さらには、つわものは

「ボーナスはないものと思う」

全額さっさと貯金してしまう。

まあ半分なら半分と、割り切ってもいいかも!

こうする方は、確かに貯蓄が上手いそうです。

アンケートの結果で、一番多かった回答が、この先取り貯蓄、まあさっさと貯金して残りで生活設計を建てる。

これです。

では貯まらないダメな方の見本は?

貯蓄ができない方のダメな例!

この例は、私もそうですね~~

多分皆さんも、こういう方多いのではないでしょうか?

「余ったら貯金する!」

此れなんだそうです。
余ったら貯金って・・余ったら何か買ってしまいそうな、そんな予感がするんだな~~(笑

それから貯めたいと思っても、何も行動していない人も、結構いるようですね。

一か月の、毎月の給料で、出費の多い月もあれば、少ない月もあるでしょうが、それを考慮しても余った分を貯金って・・

やはり使ってしまいそうな予感がします。

これはやはり、たまらないダメな方法のようですね~~

皆さんは如何思いますか~

スポンサーリンク

女性(主婦)が簡単に貯金する方法のまとめ0

今回の引用元は下記です・(ヤフーニュースです)

記事がリンク切れになった場合は、スイマセン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000022-zuuonline-bus_all

お金を貯める方法って、いっぱいあるようですが、投資だとか儲け話などいっぱいありますが、今回は地味な例でした。

毎月のお給料って、決まってますから、その中からどうやってお金を貯金していくか?

しかも女性専門に調査した結果でした。

女性が「500万円以上貯金してる実績」のお話でしたが、この方法は説得力がありますよね。

「先に貯金する。」

そうでないとやはり貯まりませんね。

私は、男性ですから、家の家計はどうなっているのかさっぱりですが、多分貯めているのかな?

ってのんきですね。

我が家は妻にすべてお任せで、信頼しているのですが、無駄なことはしていないようですが、さて???

貯金ってあるのかな?

なんてね・・

小遣いもらって、それで暮らしているので、貯金って俺できないな・・多分!

ただ・・保険商品は、いいような気がします。

我が家は、保険はすべてJA共済。

火災保険や地震保険や終身保険、などの積みたては結構な額に、なってるはずです。

保険と積み立てのセットの商品などは、両得でいいかもしれないです。

ただ中途解約は、それなりに不利かと思いますから、よく検討しましょう!

しかし・・思うに・・

そんなことするくらいなら、やっぱり貯金したほうがいいかもしれないですね。

皆さんは如何ですか~~

貯金・・してますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る