サロンパスカップの優勝賞金と賞金総額はいくら?開催コースも紹介!

「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2017」(サロンパスカップ2017)

、「茨城ゴルフ倶楽部西コース」を舞台に、開催されます。
本大会は、LPGAの公式戦で、世界ランク50位以内での、12人が参加するようです。

サロンパスカップ2017の優勝賞金や、賞金総額、開催コースの紹介も含めて紹介しようかと思います。

昨年の優勝は「レキシートンプソン」でした。

スポンサーリンク

昨年は日本の飛ばし屋の、渡邊彩香プロと、レキシートンプソンの日米の飛ばし屋対決!

そんな風に言われましたが、軍配はレキシーに上がりました。

この間のANAに悲劇から、立ち直ってほしいですね・・ってもう気にして無いようですね!


(出典元:https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/より引用)

サロンパスカップの開催概要・優勝賞金と賞金総額はいくら?

サロンパスカップ2017の正式名称は

「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」

です。
チョト長いです。
優勝賞金は4日間のLPGAらしく、ちょっと高額です。

ではその開催概要を、見ていきましょう!


(出典元:https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/より引用)

  • 大会名称:ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
    主催:一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
    日本テレビ放送網株式会社
    開催期間:5月4日~5月7日
    賞金総額:1億2000万円
    優勝賞金:2400万円
    特別協賛:久光製薬株式会社
    開催コース:茨城ゴルフ倶楽部 西コース
    (6,670 Yards/Par 72)

と、こんな内容のようです。
今年の期間中はすべて,連休で赤丸の日ですよ~~

なので、車はまず無理ですね。
電車をお勧めします。

かなりの混雑が予想されますから、公共機関の交通手段のほうが、絶対におすすめかと。

ご覧のように、優勝賞金が、通常のツアーよりは、ちょっと高めです。


(出典元:https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/より引用)

茨城ゴルフ倶楽部 西コースはどんなコース?

サロンパスカップ2017の開催コースは

「茨城ゴルフ倶楽部 西コース」

です。
ではコースの詳細を、見ていこうと思います。

  • 所在地:〒300-2352 茨城県つくばみらい市小島新田102
    電話番号 :0297-58-1216(代表)
    交通  : 常磐自動車道・谷和原ICより8㎞
    電車はつくばエクスプレス
    コース種別:林間コース
    東コース :7341ヤード コースレート73.3
    西コース :7049ヤード コースレート73.0
    開場日 :昭和37年9月28日
    コース設計:上田治
    (コースレートはバックティーからのレーティング)


(出典元:https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/より引用)

上田治氏の設計したコースは、コースレーティングが、高めのコースが多いです。

日本のゴルフコースの難易度ランキングベスト30コースで、なんと7つも上田治氏の設計コースが入ってます。

名匠ですね。

2013年に、日本オープンの舞台にもなってる、名門のチャンピオンコースです。

このコースの特徴は、最初から東コース、西コースの各18ホール、計36ホールが設計されたということですかね~~

通常は、どっちか一つの18ホールで開場して、次に9ホール・・または18ホールと足していくパターンが多いのですが、ここは一度に設計したようです。

ちょっと珍しいかと。

敷地面積は149万平方メートルというのですが、ちょっと見当がつかないですが、広そうです・・(当たり前ですね・・)

写真を掲載しておきますが、このような外観のコースですね。


(出典元:https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/より引用)

綺麗なコースですね。

スポンサーリンク

サロンパスカップ2017のまとめと見どころは?

では最後に、サロンパスカップ2017の、見どころを予想してみます。

注目プレイヤー

ズバリ下記ですね。

  • 1:レキシートンプソン
    2:渡辺彩香
    3:川岸 史果
    4:アン シネ
    5:イ ボミ
    6:キムハヌル
    7:吉田弓美子

この辺をウォッチしていこうかと思いますが、皆さんは如何ですか~

しかしこのツアーは、もろに連休にかかりますが、ギャラリーはどんくらい入るもんでしょうか?

それもちょっと注目してみたいと思います。

世のお父さんたちが、連休にどこも行かないで、ゴルフ観戦!

まあそれも、全くいいことなのですが、子供たちに

「どっか連れてって!」

って言われることもないか・・最終日は日曜日ですからね。

近かったら、私はまず行くね!

プロのプレーは、間近で見ると絶対に違いますから!

皆さんツアー観戦・・行きましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る